授業、2回目。

 本日の天気予報は、1日晴れ。なのに
朝から曇り空。しかもジメジメ(--;)

 夕方からは先週に続き、第2回の授業。
流れが把握できないから、子ども達だって
どうしていいかわからない。そういう状態が
しばらく続くのだろうなぁ、と思ったら…

 先週で流れをつかんだのかどうなのか、
思った以上にちゃんとやってくれた(^^)。
子どもの順応性は、高いなぁ。
ほぼ思い通りにやらせていただきました。
子どもらに、感謝!!(^^)

 東京で相手にしていたのは、
英才教育を施された、優秀な子ども達。
翻って今は、宮古のフツーの子ども達。

「この年齢なら、このくらいの事ができる」
それを根底から変えないといけない。
これって、自分の中の問題だもんなぁ。

 でも、それぞれ両方に接してみると
学力どーこーはひとまず置いといて、
生きるために必要な力、という点では
どの子も条件は変わらないように思う。

 ここ宮古で生まれ育つことのメリット、
それを最大限に引き出すこと…。

 う~~ん、難問(^^;)
自分一人で、解決できる問題だろうか?

 今すぐ100点の答えを出そうとは思って
ないけどね。
 でも少しずつでも進めていかないと。

 ま、ぼちぼちがんばりま~す。

 明日から、またしばらく曇りがちみたい。
海沿いの我が家は、湿気が多いと洗濯が
乾かない(--;)。晴れれ~!!

 では、明日も良い日になりますように。

この記事へのコメント

  • かおり

    やはり、子どもたちの違いって顕著にあるものですか?宮古に育つメリット、って、そんなに難しいものなのでしょうか?
    2005年04月23日 00:01
  • まやま

    かおりさーん、どーもねー(^^)

    だって、ほら。以前いたところは、すごく早く早くやらせるじゃない?
    その視点が抜けてないから、それと比べると、同じ年齢で出来ることに差はあるよね、実際。
    ただ、ホントに早くやるのが必要なのか?その年齢の時にはその時にやるべき事があるのでは? とか。

    何を大切にしてやるか。ってことでしょうかね。
    それにしても、お勉強も、ある程度抑えておいた方がいいだろうなぁ。とかね。イチオー、できる事だし。

    モンダイは、それを全て1人で考えている現状で、考えが独りよがりになりかねない、ということだね。それが難しいなと(^^;)
    なるべく、偏らないように気をつけて、日々考えてまーす(^^;)

    宮古に育つメリットは、たくさんあるよー。
    それを求めてまやまも来てるしー(^^;)
    ただ「それが当たり前」の宮古の人たちに、お金取ってやって納得してもらえる事となると、しっかりしたもの作らないと、ね(^^;)
    2005年04月23日 10:14

この記事へのトラックバック