学校で何が起こってるんだろう?

画像ロ~ズさんの記事にインスパイアされまして、
今日はマジメに書いてみます。
長くて説教くさいので、何でしたら
パスしてくださいな(*^^*)

学校関係の辛くなるニュースが
ここんとこ随分多いですよねぇ。
いじめで自殺した生徒さんのニュースが
毎日のように報道されてるし。
中には、そこに教師が加担してたとか。
教師同士のいじめやパワーハラスメントで
先生が自殺したりとか。

受験用にカリキュラムを組んだら
履修科目不足で卒業できないとか。
それで校長先生が自殺してしまったりとか。

なんだかなー、って。

養鶏場の鶏は飼育スペースが異常に狭い時、
弱い鶏をみんなでいじめて殺したりします。
普段は絶対しないのですが、極端にストレスが
大きいとそれを発散するためにそういう行動に
出るそうです。

それとおんなじになっちゃってるのかなー、って。
今の学校って、そんななのかなー、って。
学校って、もう少し楽しい場所だった気がするなぁ。
それは『時代』で変わっていいものじゃないと思うなぁ。

もしいじめに合ってる子ども達がいたら、
逃げようが学校休もうが最悪辞めちまおうが、
何があっても自分の命だけは守ってもらいたいなぁ。
そう願わずにはいられません。

それは大人でも、先生やってる大人でも
同じように思うけんだけど。
でも、敢えて書きますけど、
先生は死んじゃあいけないと思う。
先生がそうしちゃったら、誰が
「人生って楽しいよ!」
って教えてあげるの?
大人の役割、教育の役割って、
結局そういうことじゃあないの?
って思うんですけどねー。

学校の道徳の時間なんかで、
「友達を大切にしましょう」「約束を守りましょう」
とかってやったって、社会に出たら
「ライバルを蹴落とせないと競争に負ける!」
とか、全然違う話になったりするわけで。

で、学校もそういう社会の都合に合わせようと
学力上げてー、良い高校良い大学入れてー、
って、それだけの目的になってきたわけですよね。
他の選択肢がどんどんなくなっていって。
他の才能があったってそれを生かせない場所が
今の学校だとしたら、勉強以外の才能のある
子どもにもストレスが溜まるだろうし。
もちろん勉強だけで競争させられたら、
どんな子にもストレスは溜まって、その結果
いじめのようなことが起こるかもしれない。
まさに養鶏場の鶏ですよね。

で、親も子どもが勉強できて良い学校に入れるようにと、
学校もみんなを進学させて進学率上げてと。
で、その先はどう考えてるのって?

良い学校入って、良い会社入って、
お給料いっぱいもらってお金持ちになれば
それで幸せになるのか?ってことですよね。
そんなことは日本中に溢れている、
『お金はあるけど不幸な人々』
を見ればハッキリしてると思うんですけどね。
どうしてこの国の人は、これだけお金があるのに
幸福感が少ないんだろうって感じてる人々を見れば。

要するにこの国では、大人にも社会全体にも
ビジョンがないってことではないでしょうか?

「自分がどういう状態が幸せで、どうなりたいから
こういう道を選択していこう」
とか。
そういうこと教えてくれる大人が、
子どもの周りにどれだけいるのでしょうか?
いや、大人の方がそういうことを考ている人が
どれだけいるのでしょうか?
学校は所詮在籍する数年の付き合いしかないのだし
個人的な意見では親と子で、そういうことをいつも真剣に
話しておくべきだと思いますけどね。
社会の常識とかは関係なく。

社会にしたって、今なんか極端な言い方をすれば
何やったって金持ちになった人がえらい!
みたいなことを奨励してるようにも見えるし。

世界中の大きな宗教では、どれをとっても
富を集めるのが良い事、なんて教えは一つもないです。
結局世の中に起こっている
いじめ、不公平、貧困、戦争、環境問題…
この類のものは、
強いものが弱いものを支配して、
自分達がもっともっと得ようとするという
同じ原因から生じているのだと思います。

“あの人”が言ってる『美しい国』ってのは
どーいうのを言ってるんだろう?とか思っちゃうな(^^)


社会の問題というのは、いっぺんには変わりません。
個人の力ではどうにもならないと思いがちですが、
ただ、闘う姿勢は持っていた方がいいように思います。
そういう人が増えれば、少しずつ変わっていきます。
ワタシも闘います、たとえ1人きりでも、ね(^^;)

前記事の『宙船』の歌詞にありますが、
「お前が消えて喜ぶ者にお前のオールをまかせるな」
ですね。
自分でオールを握って、自分の行きたい場所へ。
人生それで行きましょう(^^)

何の解決にもならない長話になりましたn(_ _)n
ま、ワタシは「何の見本にもならないけれど、
何だか楽しそうなオッサンだなぁ」
と思われるように生きてみたいと思います(^^)


最近は朝日も夕日もキレイです。
こういう景色で励まされることだって
いっくらでもあるんだよー(^^)

では、明日も良い日になりますように。

この記事へのコメント

  • ふみっこ

    はじめまして☆ふみっこと申します。
    ほんと最近暗いニュース多いですよね。。
    明るい未来に希望を抱いてワクワク生きていたいものですね♪
    ブログ更新しましたので、もしよろしければ遊びにきてください(*^ー^)
    2006年10月31日 20:19
  • タマちゃん

    ...本当に最近の学校での事件には 心痛みます。
    強いものが弱いものを支配して...これが現実社会
    なのでしょうね。 リーダーは必要だと思いますが
    何かが崩れて来ているんでしょうね....。
    これからは 何か一人でも出来る力を!持って
    行かなきゃダメなのかも知れませんね。
    毎日 楽しく過ごせる事が とっても幸せな
    事に思います。
    2006年10月31日 20:53
  • まやま@房総

    ふみっこさん、こちらこそはじめまして(^^)
    希望、ワクワク、ワタシも好きな言葉です。
    そういうものをこれからの世代にも伝えたいなと
    思っています。
    んでね、遊びに行きたいのですが、
    ふみっこさんのところへリンクしてもらうか
    URL載せてもらうと行きやすいのですが…
    お願いできますか?(^^)
    2006年10月31日 21:46
  • まやま@房総

    タマちゃん、長文読んでくれてありがとうです。
    『現実社会』ってのも、何が現実なのか?
    とも思えますね。
    知らない人が知らない場所でしてることよりも、
    自分の中にあって自分がしたいことが現実。
    そう考えた方がいいかもしれません。
    これだけの情報がなかった時代には、
    その方が普通だったと思いますしね。

    コメントいただいた後に、加筆してます。
    緑の文字の部分などがそうです。
    日本のリーダーは、何て言ってるかな?(^^;)

    ワタシは「これだけは絶対譲らないぞ!」
    って部分を持ち続けたいと思います。
    たとえ1人きりで闘うことになっても、です(^^)
    2006年10月31日 21:52
  • 薫衣草

    美しい国って表現を聞いた時笑っちゃいました。
    意味が理解できません私の頭が悪いんでしょうかね?
    いじめも自殺も、高校の必須科目の問題も可笑しいことだらけで
    何をどう考えて行けばいいのかどう言えばいいのか悩みます~
    こうすればいいんだよ!って言えたら気分いいでしょうね。
    何を書いてるんだろうすんません(^o^;
    2006年10月31日 22:18
  • まやま@房総

    薫衣草さん、いらっしゃいませ(^^)

    いえいえ(^^)ワタシは
    「こうすればいいんだよ!」
    と言える人、多分いると思います。
    その人はおそらく“すべてを手放せる人”で、
    その人にしてみりゃ世の中可笑しいことばかりで。
    でも他のみんなはそれが出来なくって、
    結局世の中そうなってはいかないだろうという…

    『美しい国』と言う“あの人”は
    然るべき立場なので期待しなきゃとは思います。
    単なる“世間知らずのボンボンの発言”で
    あってほしくないな、と思います。
    2006年10月31日 22:35
  • タマちゃん

    自分の目の前の、例えば ↑のようなきれいな夕焼けが
    その時の まやまさんの「現実」。
    本当にきれいな風景ですね~♪
    『美しい国』...理想を言えば
    平和で穏やかな毎日を送れるような世の中に
    なって欲しいデスが、世間知らずのボンボン...
    って...私も感じていましたぁ。がんばれ~☆
    2006年11月01日 08:07
  • ロ~ズ

    おはようございます(。・_・。)ノ

    書きたい事がまとまらないで困っていました。
    まやまさん、丁寧に書いてくださってうれしいです。

    学校は人生の教育の場です、勉強だけではないのに
    受験の為、先生のメンツの為だけではないですよね。

    自己中~やめてくれよ!
    もっと、もっと優しくなってほしい!

    この環境で育った子どもが次世代の子どもに
    正しい道を導けるのでしょうか?
    それは、私たちにも言えますね。
    私達の育った環境も受験戦争でした。
    はみ出した私はあげき苦しんでいます。

    未来に向かっている子供達には
    「明るく、幸せ」になってほしいと強く思います。
    命を大切に思う気持を聞いてうれしいです、
     ありがとうございましたd(o^v^o)b
    2006年11月01日 10:11
  • だらまま

    難しいですよね~。
    教育って、ただ勉強が出来ても人間としては一人前ではないし、かといって出来ないのは、もっと困るし・・・。
    しかし、同級生とかを見てみると、勉強が良くできた子が必ずしも現在幸せとは限らないんですよね~。案外「えーっ!」って思うような子が大物になっていたりして・・・・。やっぱ生命力の違いですかね~。
    子供達には自分で考えて、自分で行動でき、自分のしたことに自分で責任を持てる大人になって欲しいのですが、これがまた難しい・・・。
    2006年11月01日 16:08
  • まやま@房総

    タマちゃん、ありがとうです。
    現実<逃避>とも言われますが…あはは(^o^;)>
    ホントに、平和で穏やかな毎日がいいですね。

    政治にも期待することはあるでしょうが、
    まずは足元と言うか、家庭内でできることを
    しっかりやるのが大切なのでしょうね(^^)
    2006年11月01日 20:50
  • まやま@房総

    ロ~ズさん、こんばんは(^^)
    ワタシも真面目なことを書き慣れないので(^^;)
    今回はすいぶん書き直したり順番変えたりしました。
    それでもまとまっているかはわかりませんが(^^;)

    学校は人生の教育の場、その通りだと思います。
    「受験より何より、そういうことを優先します!」
    と断言する学校とか、ないものでしょうかね?

    我々の頃もすでに受験戦争の時代でした。
    受験して大学も行きましたが楽しい経験ではなかったし
    「勉強だけ出来ても何にもならないな」
    ってのが受験を経験した正直な感想でしたけどね。

    ロ~ズさんのブログは優しいお人柄が溢れてますし
    「幸せ感のある人々」の中に入るように思えますよ(^^)
    ロ~ズさんのようにこういう問題を真剣に考えてくれたり、
    「明るく、幸せ」になってほしいと願う方が増えれば
    まだまだ未来は悪くならないぞ!と思えます(^^)
    2006年11月01日 21:00
  • まやま@房総

    だらままさん、いらっしゃいませ(^^)
    そーですよねぇ難しい。とても。
    これをカンタンだと考えてる人はまずいと思いますね。
    学校入れときゃ勉強できるようにしてくれるだろう、とか。
    これだけ勉強したらこのくらい出来るようになるはずだとか。
    人間一人育てるのは、難しいと。他の子と同じに育てても
    同じに育つわけではないし、だからマニュアルもない。
    何が起こるかわからない相手が、今の世の中は苦手ですよね。
    だから今の大人は自然が苦手だし、子どもも苦手。
    子どもは自然、大人は都会。これは養老孟司さんが
    本に書かれていた言葉ですが、なるほどと思います。
    やはり子どもが育つには、周りにそうなってほしい
    大人がいるのが大切でしょうね。大人の役割は
    大きいですよね、やっぱり(^^)
    2006年11月01日 21:09

この記事へのトラックバック

(32)「これが全部あれば、それで幸せなのか?」
Excerpt: ある人が、アフリカを旅したときの話です。 彼はどんな奥地に行って何が起きても 困
Weblog: つながっているお話
Tracked: 2006-11-03 18:53