少子化について思うこと。

先日の『おどばな。』の記事のコメントで、
タマちゃんSママさんに「あらためて書きます」と
宣言しましたので、今日書くことにします(^^)
で、最後に解決案を『絵』で提示しますので(*^^*)

今その記事を見直したら
>政府の考えの何が間違っているかを書きますね(^^)
とかエラそうに書いちゃってるなぁ(^^;)

政治家さんたちがなぜ少子化対策をするのかと言えば、
「高齢化社会に向けて、年金制度などの社会基盤を
維持するのに必要だから」

ということだと思います。
他にも色々言ってはいますが、結局これだけでしょう。
要するに「稼ぎ手を作れ!」と…。
ま、そこが間違いですわな。

では、同じ考え方で立場を逆にしてみましょう。
つまり、お金の事を主たる理由に庶民の立場で考えると…
「今の時代、子育ては負債である!」
…ってことになるのではないかと思います。

…思いっきり誤解を怖れて言いますが、
ワタシの考えじゃないですからね(^^;)

でも、考えてみてください。
子育てってのは、特別なことがない限り
少なくとも20年前後は一方的に投資せねば
ならない行為です。
時間もそしてお金も莫大にかかります。

子どもが少ないと、それだけかかるお金は
少なくて済む。これは言ってみれば
家庭の“合理化”であり“リストラ”とでも
言えるものかもしれません。
競争社会にして効率化を図り、無駄を省くという
国や企業の方針となんら変わらないでしょー(^^;)

…再度、思いっきり誤解を怖れて言いますが、
ワタシの考えじゃないですからね(^^;)


ですが!
子育てってのは、お金がかかるどうこうの
問題ではないですよね?
(もちろんそれも大きな問題ですが)
効率も悪いし、ムダだらけの行為が子育てです。

でも、それによって得られるたくさんの喜びがあり、
だからこそお金がかかろうと世間の親達は
がんばって働いて子育てをしているわけです。

そうして育った自分の子や他人の子たちも
幸せになってほしいと願うわけですね。

だとしたら国は、
「子育てという“尊い行為”を支援します。
国の宝である子ども達を立派に育ててください」
くらいのことを言ってくれないと。そして実際に
その言葉に見合った行動をしなければならない。
そうでないと庶民は心を動かされないでしょう?(^^)

日本の大学で、保護者の収入が一番高いのは
東京大学です。つまり今は、
“優秀な子を金で作る時代”なのです。
お金のある家の子はどんどんチャンスが広がり、
その分庶民の子はチャンスが狭まるのでしょうか?
だから社会的格差がますます広がるんじゃないでしょうか?
そうなると『再チャレンジ』ってのは、何なんでしょうか?

今の総理のアベさんは3代続く政治家の家の出ですから、
まぁ生まれた時から政治家みたいなもんで。しかも金持ちで。
この家に生まれたのはアベさんの責任じゃないですけど(^^;)

というわけで、提案~!(^^)
アベ総理に“庶民感覚”を身につけてもらうために、
こんなのはどうでしょう?(*^^*)
画像



「なぁんだ、結局これ描きたかっただけじゃん」
って?………っ正解!!(^◇^;)>
芸秋に続く、新たなパターンですな(^^)
さて、シリーズ化になるのかどうか…お楽しみに!?


よく降りますなぁ~今日の関東の雨は。
たまにはいいけど、でも明日はあがってほしいな(^^;)
みなさんのところは、雨ですか?晴れですか?

では、明日もよい日になりますように。

この記事へのコメント

  • Sママ

    今日は忙しくって、さっきPCを開きました・・・
    一番に目に飛び込んできたのは、この記事!
    。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ・・・面白かった~~
    子育てなんて、マジで投資なんですが(ある意味ね)
    返ってくるなんてことは、万に一つくらいしかないワケで…
    どの子もみんな、立派な?不良債権なんですよね。
    かく云う私も、我が親にとっては不良債権でして…
    さぁて、親孝行しなくっちゃね!

    子育てにお金が掛かる事に関して言えば・・・
    子どものいない人からも子育てに協力してもらう!
    つまり、高校くらいまで全部タダ!税金で賄うって駄目?
    2006年12月26日 22:07
  • まやま@房総

    Sママさん、こんばんは(^^)
    早速のリアクションありがとうですn(_ _)n

    どの子もみんな、立派な不良債権=名言です!(^^)
    政治家さん達が言うのとは別の所にあるのですよね、
    子育ての問題は。ムダ省いたら子育てにならないです!

    スウェーデンなどの北欧諸国では、大学までの
    教育費と医療費はタダ。老後も安心です。
    ただ、税金はバカ高いですけど…。
    でも、どっちがいいんでしょうねぇ~?(*^^*)
    2006年12月26日 22:37
  • 薫衣草

    いちいちご尤もなご意見で感服致しまする~
    なんでスウェーデンにできて日本にできないの?
    って単純に思いますがどっちが幸せなんでしょうかね?

    何が一番感心したかって
    歌さんと楽さんが似過ぎてて大笑いでした。
    2006年12月27日 00:09
  • タマちゃん

    まやまさん 漫画のような一コマ 絶対必要!!!ですね。
    庶民感覚...これは庶民的な環境で育たないと身に付きません
    からねっ♪ お金で優秀な子を作っているんだ...と思うと
    何だかやるせないですね...何だか腹が立ってきたかもw
    でも、スェーデンのように増税して福祉や医療国家などと
    政策を述べる政治家さんもおられますよね。
    正直、一気に10%の増税は「ちょっと待って!」だけど
    それが未来の日本に(即 国に還元されるのなら)考えますね!

    どうでしょうか???
    昨日は スゴイ雨&かみなり?だったです...(`-`;)m
    2006年12月27日 18:52
  • まやま@房総

    薫衣草さん、うぇるかむ!\(^^)/

    スウェーデンなどスカンジナビアの国々は
    たくさん税金取るけど、使い道がキチンと
    してますからね。
    日本だと何に使われてるかわからないとか
    ロクなことに使ってないとかですから(--;)

    歌丸師匠は、正直もう少し善人っぽく描きたかった
    のですが…楽さんは自分でも満足してます!(*^^*)
    2006年12月27日 19:38
  • まやま@房総

    タマちゃん、いらっしゃーい(^^)/

    今の日本の政治だと、庶民の感覚を持った人が
    政治家になっても、あまりにも考え方もやり方も
    特殊過ぎて、潰されてしまうのでしょうね。
    それを抜本的に変えようにも、変える権利を
    持っているのがその政治家なので…難しいですね(--;)

    タマちゃん同様、ワタシもけっこう腹立ちながら
    この記事書いてましたよ(^^;)
    ワタシはもう、キチンと使い道がわかって
    実際に国がよくなるなら、増税も○ですね(*^^*)
    2006年12月27日 19:43
  • よもさん

    ホントにねぇ。
    今の世の中、子供を育てるのは大変だよ。
    保育所の数は足りない、幼稚園は休みばかり多くて授業料高いし。

    今の世の中、子育てに”超”がつくような特典でもないと、増えるわけ無いでしょう。大変だもん。
    子供ができると、それこそ数十年にわたって、自由になる時間もお金も無くなるわけですからね。
    育児補助子供一人につき、年間100万円支給とか。
    これなら、10人子供作れば、働かずとも年収1000万円だ!笑い。

    刹那的で、世紀末的な日本において、自分の人生を謳歌して果てた方が得と考える人が多くても不思議じゃないよね。
    子供の将来を考えても、環境面でも、社会面でも、子供達が日本で暮らしていくことが幸せか考えちゃうもんね。
    北欧にでも移住するか?>でも、寒い国より、暖かい国が良いなぁ。
    2006年12月31日 14:02
  • まやま@房総

    あらら、よもさんお久しぶり(^o^)/
    元気にしてた~?こちらは元気だよ(^^)

    ホント、おっしゃる通りで。
    でも、よもさんはその子育てに挑んだ上で
    発言しているからエライ!
    ワタシなんか言いっ放しだからね(^^;)>

    >でも、寒い国より、暖かい国が良いなぁ。
    =でしょ?だから宮古だったのよ!
     でも、撤退しちゃったからなぁ…(T_T)
    2006年12月31日 16:32

この記事へのトラックバック