「ウルトラマンが帰ってきたぁ!」

画像前々回の記事で少し匂わせましたが、
本日の『―メビウス』に、ついに登場
団時朗
ご覧のように、いまだにカッチョイイ(*^^*)
あ、でっかいやくみつるじゃないですから(^^;)
でも団時朗さんネタは度々書いてるし、
本編を見て、別の話を書くことにしました。
もう1人気になる方が出演されていたので。
マニアでないと決して気づかないと思うので
興味のない方はスルーしてくださいね、
あはは(^o^;)

ちょっとストーリーに触れてしまうと…
宇宙人の人質になった防衛隊(CREW GUYS)の
通信を傍受するという重要な役割をする
「きくち電器商会」のオヤジさんがいたのですが。
気になる人はその方なのです。
画像
写真中央の、きくち英一さん。
実はこの方、昭和46年に放送された
『帰ってきたウルトラマン』の本放送時、
ウルトラマンの着ぐるみに入っていた、
今で言うスーツアクターなのです!(^^)

スーツアクターと言えばかっこいいですが、
当時は「中身」とか言われていたようで、
日の当たらない存在だったのですね。
慰労の意味も込めた出演だったのでしょう。

この直後に今日のタイトルにしたセリフ、
「ウルトラマンが帰ってきたぁ!」
を口にされるのですが。
自分が演じたウルトラマンが帰ってきたのですから
感激もひとしおだったのではないでしょうかね(^^)

ところで余談ですが。
帰ってきたウルトラマンは、初代ウルトラマンとの
区別のため、今は“ウルトラマンジャック”という
後から付けられた名前があるのですね。
今日も郷秀樹はメビウスから
「ジャックにいさん」
と呼ばれていました。
これが当時を知るワタシには違和感が…(--;)

なぜジャック?
どうせだったら“タロウ”もいるのだから、
“ウルトラマン団時朗”でいぃんじゃないか?
…ダメか。ダメね(^^;)

ここ3日の記事の内容は、
ウルトラ→中島みゆき→ウルトラ。
マニア街道驀進中ですな。あーっはっはっは(^◇^;)
…誰かついて来てくれるだろうか(T▽T)


今日は久々にお台場に行きました。
風が強くて、中身入りのコーヒーを飛ばされました(T◇T)

では、明日もよい日になりますように。

この記事へのコメント

  • おタマm

    こんばんは~m
    深夜に失礼しま~す♪ ウルトラ→中島みゆき→ウルトラ。に
    食いついてまいりました(uu*)o

    一番上の方は「団時朗さん」って言うのデスか???
    「中身」のおじさんも出演できて嬉しかったでしょうネ~m
    2007年02月25日 00:09
  • まやま@房総

    おタマmちゃん、いつもありがとうです(^^)

    ウルトラネタでーす。団時朗ネタでーす。
    放映当時は団次郎でしたが改名しました。
    日米のハーフですが本名はムラタヒデオです。
    (ホントですからね、これは(^^;) )

    テレビに顔は出ないけど、昔から現場ではみな
    中身の人にも優しかったらしいですよ。
    日を当てたいと思ってくれる人がいるのですね(^^)
    2007年02月25日 21:13
  • Sママ

    団時朗、太ったねぇ~~(´゚艸゚)∴ブッ
    (人の事は言えないけど・・・)
    クルマの徳大寺さんかと思った。
    スーツアクターが出るなんて、粋な計らいですね~円谷プロ。
    2007年02月28日 19:53
  • まやま@房総

    徳大寺さんねぇ~なるほど~~(^◇^;)
    ま、60前後でアメリカの血が入ってることを
    考慮したら、十分カッコイイと思いますよ(*^^*)
    きくちさん、嬉しそうに演技してましたよ(^^)
    2007年02月28日 20:36

この記事へのトラックバック

「俺の一番最初の夢は、御前になる事だったんだ。」
Excerpt: ***************************** ルナチクスとの戦いを終え、月から帰還の途に在ったGUYSの隊員達。しかし彼等の乗ったフェニックスネストが大気圏に突入した直後、地球で待ってい..
Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー
Tracked: 2007-02-26 02:15