図説・宮古島のお勧めポイント(^^)b

先日のドラゴンフルーツの記事のコメントで
パーリーブルーさんから宮古島のお勧めポイントを
ご質問いただきました。
やはりこーゆーものは画像付きで紹介する方が
親切だろうと思ったので、質問の答えは原文のまま
写真を添付して記事として書き直してみました(^^)b

        
画像
画像

宮古の見どころですかー!そうですねぇ…
滞在期間は短いのでしょうかね?
短いなら取りあえずは東平安名崎でしょうか(^^)

なお、右の写真は台風の時に撮ったものです。
宮古は地理上、台風が右下つまり南東から来るので
島の南東にある東平安名崎は台風が最初に来ます。

ちなみに、こんな台風の時にここにいると
ふつうは怒られます、あはは(^○^;)>

画像
画像

そして与那覇前浜ビーチ。ここはビーチに行くもよし(左)
来間大橋を渡って竜宮城と呼ばれる展望台から見てもよし(右)。
左の写真に小さく竜宮城が写ってます。
 2つ見える建造物のうち右側のがそうです(^^)

画像
画像

池間大橋は島の入口のお土産屋の展望台の上から海を見るか(左)
橋の中ほどで車を止めて(多分怒られないので(^^;))
海を覗きこむとマンタや海亀を見られるかも?(右)

池間のお土産屋で申し込めるグラスボートは、
おそらく宮古では一番きれいな海だと思います(^^)

画像…このあたりが一般的な観光ポイントですね。

個人的に一つお勧めするなら、大神島です!
宮古本島の東側にある小さな離島の展望台から見る
360度の海はそれはそれは絶景ですよ!(*^^*)

大神島は、島尻港という小さな漁港から
それこそ漁船のような船で島へ渡ります。
※池間島に向かう途中、案内板があります(^^)
1日に6往復くらいしてるのかな?
十数戸しか住まれてない小さな島です。
ピラミッド状の島のてっぺんが展望台で、
その頂上には…!!後は行ってのお楽しみ(*^m^*)
たま~に、神事の日に当たると入島禁止になるので
ご注意くださいませ(*^^*)

画像画像画像









※ここから新規書き込みです(^^)
お食事するところももちろんたくさんありますが、
池間島の帰りにすむばりでタコ料理はいかが?(左)
タコ丼やタコ炒め、もちろんそばも美味しいです(*^^*)
場所は右の地図のあたり…だと思います(^_^;)>

お土産には宮古の定番、モンテドール
バナナケーキ(中)やマンゴー畑(右)がオススメです(^^)

        
以上、宮古の営業マン(…また言ってる(^^;))からでした。
皆さまも宮古行の際にはぜひご参考くださいませ(*^^*)
…ま、かなり個人的な好みで書いてますけれど(^o^;)>


今日は朝方はまだパラパラきてましたが、
少しものぞいてきたので、
何とか夕方までに洗濯物が乾くよう願っております(^^)

では、今日&明日もよい日になりますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • あっこ

    うわぁ~~、行きたくなっちゃいますねぇ~。
    良い写真ですよ。
    これ、宮古島の観光担当者にもお知らせしたいくらいです。
    透きとおる青い海のマンタ、これだけでも竜宮城に迷い込んだ気分です。
    タコ料理っていうことはタコがかなり獲れるんでしょうか?
    2008年08月31日 13:47
  • 薫草衣

    いいところですね~
    ほんとに金銭と時間に余裕があれば
    今すぐにでも飛んで行きたいぐらいです。

    出ました、バナナケーキo(〃'▽'〃)oあははっ♪
    話ばっかりで未だ食べたことがないんですが
    すっかり食べた気になってます。
    2008年08月31日 15:07
  • まやま@房総

    あっこさん、いらっしゃいませ(^^)
    そう言ってもらえると、書いた甲斐があります(*^^*)
    マンタの写真撮った時は興奮しましたねぇ~!
    タコは離島や島の北側のこのあたりで良く獲れます。
    この店には漁師さんが直接タコを持ってきてくれるそうで
    新鮮だからタコが固くならないそうですよ(^^)
    2008年08月31日 17:37
  • まやま@房総

    薫草衣さん、ようこそです(^^)
    そちらからだと直線距離は比較的近いものの
    行くなら那覇経由になるんですかね?
    時間がある時に時間をかけて滞在するのが
    宮古の場合はお勧めですねー難しいですが(^^;)
    バナナケーキはもう何回目の登場でしょうか?(^^)
    最近は銀座で買える所を見つけたので、
    いつでも食べられるなぁ~と安心してます。
    そのわりに自分用は買ったことないですがね(^^;)
    2008年08月31日 17:41
  • だらちゃん

    本当にきれいな海ですねー。日本海とは全然違う赴きだわぁ。
    個人的にはタコ料理食べてみたいですっ!タコそばって、どんなそば?
    非常に興味があるわぁ。ところで、宮古島にはたこ焼きってあるのかしら・・・?
    2008年09月01日 00:21
  • パーリーブルー

    質問した本人が出遅れました~(^^ゞ
    なんとなくわかるものの、やっぱり写真があると説得力が違いますね!
    マンタの海の色が、この近海の海の色ですね!
    「すむぱり」のタコ丼、食べたいです+.゚(*´∀`)b゚+.゚
    私は砂山ビーチの真っ白な砂がとても印象的だったんですよ。
    でも、あそこサメがでるんでしたっけ、遊泳禁止でしたね。
    東平安名崎もまだ行ってないし・・
    そうそう、私たちが行った頃、雑誌で移住者のパン屋さんが取り上げられてて、そこを尋ねたことがありました。
    でも、朝から晩までパン作り・・・宮古でなくても良かったんじゃ、なんて余計なことを思ったりしました。
    来月行く知人もきっと宮古を堪能してくれると思います。
    ありがとうございました~(^^)
    そして私もまた行きたくなりました!
    2008年09月01日 01:04
  • assam

    まやまさん、美しすぎる海ですね。
    光によって海の色が違うとこが、はあああ、いいなあ。
    明日から仕事だというのに、現実逃避したくなってきましたよ。
    実は、変な時間に寝てしまって、こんな時間なのに目が冴えてます。
    明日の仕事中、眠くなること確実...
    2008年09月01日 02:19
  • まやま@房総

    だらちゃん、どーもですー(^^)/
    日本海との一番の違いは、静かな時には
    景色が水面に写るほど波が静かになること、かな?(^^)
    タコ料理のこのお店は、オススメです(*^^*)
    タコを野菜と炒めたものを乗っけた沖縄そばがありますよ。
    タコ炒めの定食もありますしね(^^)店にいると漁師の方が
    タコ持ってきたりすることもあります。ぜひ\(^^)/
    ちなみに、たこ焼き屋もあります、何軒かは。
    が、地元のタコは使ってないんじゃないかなぁ?(^^;)
    2008年09月01日 18:39
  • まやま@房総

    パーリーブルーさん、お待ちしてました(*^^*)
    お友だち様には直接このページを見てもらっても
    良いようにと思って作りました(^^)
    マンタの写真は、まさに池間大橋を渡っていて
    海を覗いたらいたので急停車して撮りました。
    …あまり交通ルールに厳しくない島です!?(^_^;)>
    砂山ビーチは住んでた所から自転車で5分でした(^^)
    砂山ビーチにサメというか、海を挟んで西側の伊良部島の漁港で
    漁師が魚をさばいた内臓などを海に投げ込むので
    血の臭いをかぎつけてサメが集まり、対岸の砂山ビーチにも
    現れるのですよ。漁師のマナーの問題…(--;)
    移住のパン屋さん…何件か思い当たるけど、どれだろ?(^^;)
    ま、お友だち様に参考にしていただければ幸いです。
    良い旅行になるよう祈っております(^人^)
    2008年09月01日 18:46
  • まやま@房総

    assamさん、いらっしゃいませー(^^)
    海の色は少しの光の加減でも変わりますし、
    季節でも変化するのでいつ見ても飽きなかったですね(^^)
    現実逃避の際は、ぜひ宮古島へ(^^)/
    ぜひ予定表を作らずにお出かけください(*^^*)
    …今日のお仕事、寝ないで出来ましたか?(^^;)
    2008年09月01日 18:49
  • 散歩おじさん

    私は宮古に行ったことがありません。このような麻薬(表現が悪い)のような写真を見せられると落ち着かなくなります。
    お金貯めて行きます。
    2008年09月02日 21:39
  • まやま@房総

    散歩おじさん、いらっしゃいませ(^^)
    目的なしに行くにはいいところですよ(*^^*)
    ぜひ実際に見ていただければと思います(^^)v
    2008年09月03日 18:37

この記事へのトラックバック