『剱岳・点の記』

画像あまり書かないけど、珍しく映画記事
前記事でも書きましたが、観てきました。

観ようと思ったきっかけは
「剱岳の絶景はやはりスクリーンでないと!」
ってことと、あと
「木村大作監督って、面白い人だなぁ」
でした(^^)

明治後期、日本地図完成のために
当時「死の山」と言われた剱岳に挑んだ
男たちの物語、です(^^)

ホームページも充実してます
剱岳や撮影風景の様々な画像、映像。
右の写真もダウンロードページからいただきました。
下のバナーから行ってみてください(^^)



※<剱岳に登る>から入ってください。

感想。
・山、きれい(*^^*)
・しかし、当時あの装備で雪山に登っていたとは…
・スタッフも役者もみんな本当に登ったのかぁ…
・明治末期って思ったより近代的だ!
・でも富山に蒸気機関車で行くの時間かかるだろうな。

・浅野忠信の演技って初めて見たかも?
・時々宮崎あおいのイメージビデオ(^^;)
…などなど(^^)

でも、最初に書いた
「剱岳の絶景はやはりスクリーンでないと!」
に関しては、十分に満足しました(*^^*)
これだけを目的に観に行ってもいいくらい。
あ、もちろんストーリーも秀逸でしたよ

もう公開から一ヶ月以上経ってますので
ご興味ある方はお急ぎくださいませ(^^)


朝の快晴から一転、帰り道は雨
ま、予報通りなので何も気にせずに
レインウェア着て帰ってきました(^^)v
もう少し不安定な天気は続くようで今夜はらしい。
早くPCはoffしないとね(^^)

では、明日も良い日になりますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年08月01日 22:00
宇宙とか高山とか深海に大海原はやはり大スクリーンですね。
観に行きたいですね。
9月も上映しているでしょうか?
まやま@房総
2009年08月02日 12:20
散歩おじさん、ようこそです(^^)
宇宙、山、海…そうですよね、これらはやはり
大きなスクリーンで観たいですよね(*^^*)
『剱岳―』先週末も観客200万人突破とかで
舞台挨拶してましたから、もうしばらく上映続くのでは?
ぜひ大きなスクリーンで観てみてください(^^)

この記事へのトラックバック