妖精の島で画期的条例!?(^^;)

このブログでは『妖精の島』と呼んでいる
宮古島の離島・多良間島
今日のweb記事で多良間村が可決した
素晴らしい条例について書かれてました(^^)b
画像
ヤシガニ保護へ条例 全国初、違反は罰金

多良間村は環境省や県の絶滅危惧(きぐ)II類に
指定されているヤシガニの乱獲を防ぐため、
採取できる大きさや期間などを制限する
「多良間村ヤシガニ(マクガン)保護条例」
を4月1日から施行する。
村議会3月定例会本会議で15日、
議員提出の同条例案を可決した。
同様の条例は国内でも初めて。
条例は乱獲による絶滅を防ぎ
同村の豊かな自然の象徴でもあるヤシガニを
有用な資源として持続的に活用することが目的。
(中略)
ヤシガニは県内は各地に生息し
特に宮古・八重山では開発によって
海岸近くの生息地が脅かされている。
飲食店、インターネットなどで
食用やペットとして売り出され、乱獲傾向にある。


ちなみに写真は宮古時代に撮ったもの
当時もすでに宮古本島では少なくなってて
撮影場所は大神島でした。

島の人が細々と食べてきたもの。
ワタシは食べたことありませんが
特別美味しいって話は聞かなかったし
ペットで飼うにも子どもの指くらいなら
切断しちゃうから危険ですよー(^^;)
なので、乱獲しないでねー


パリーグの順位予想を書く予定が
こっちの記事の方が面白かったので
先にこっちにしました。
今年も当たらない予想は明日にします(^^;)

では明日も、1生1度の1日を 総て良き日であるように(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年03月18日 08:56
確か昨日のニュースで、外来種の魚が沖縄県で増えていて、在来種が減ってきていると言っていました。
それに乱獲が加わったら、絶滅まっしぐらですものね。
未来の子供たちに、昔はこのような生き物が宮古にはいたんだよなんて言いたくないですね。
まやま@房総
2010年03月18日 20:38
あっこさん、いらっしゃいませ(^^)、
温暖化による自然環境の変化や人の嗜好の変化で
動物たちの生育環境も影響を受けていますね。
ワタシがいた頃すでに地元の人から
「サンゴ礁がすごいと言うけど今は昔の半分だ」
「この湾は昔は生き物の宝庫だったが今は何もいない」
などの言葉を聞きました。何とかしなければ!です(^^)
2010年03月18日 22:28
ヤシガニ、昔はウチの(勝手に)プライベートビーチにもたくさんいたというのに、私は見たことないですからね。
高かったので悩みながら1度だけ食べましたが、同じ値段ならタラバに軍配!でしたから、やっぱり獲らないほうがいいです。
まやまさん、妖精の島なんて、ロマンチストですね。(^^)
まやま@房総
2010年03月19日 17:54
パーリーブルーさん、ようこそです(^^)
見たことないけど食べたとはある、ワタシと逆ですね(^^;)
宮古でも水槽にヤシガニはなしてる店がありましたが
あれはどこから持ってきてるんだろう?
『妖精の島』は、多良間産黒糖の裏面の島の説明で
誤ってものすごく面積がせまく記載されていたって記事に
コメントしてくれたSママさんがつけてくれました。
ワタシにはないキレイな発想ですね(^_^;)>
2010年03月20日 09:10
おはようございます^^

ヤシガニ・・・テレビでみるだけ!もちろん食べたこともありません^^:
「妖精の島」物語にでも出てきそうな名前ですね♪
資源は無限じゃない 人間は本当は早くに気がついていたのかも
まだこれくらいなら。。。大丈夫かな!?
なんて想っていたら 今の状態になった
これじゃいけないのにね^^;
まやま@房総
2010年03月20日 09:23
栃のミ^^さん、おはようございます(^^)
今は情報社会で世界中の情報を知ることができますからね。
それでもヤシガニはそこにいるから地元で食べるだけで
そんなに美味しくもないしペットでどうやって飼うのか…?
「まだこれくらいなら」と思ってる人はまだまだ多いかも?
幸い若い人たちに違う価値観の人が多く出てきているので
ワタシは若い世代に変化を期待しようと思います(^^)

この記事へのトラックバック