雪と桜と夏日の競演

画像昨夜はほとんど内容書けませんでしたが
詳細を追記しましたのでご覧ください(^^)/


今日まで行っていた場所は
まだ山は雪を冠しところどころにも残雪、
桜は真っ盛りだけどこの日は夏日
そんな中で何をやってたかと言うと…

…と、詳細を書きたいのですが。
さっき帰ってきたところで…眠い

取りあえず行ってきた報告だけにして
後日詳細を書きたいと思います(^^;)
ゴールデンウィークも終わりだしね、
もう寝まーす Zzz…n(_ _)n


--+-- --+-- --+-- --+-- --+--
画像…ってなワケで追記です(^^;)

行ったのは雪国の標高が高い場所。
例年なら一ヶ月前には雪が消えるはずが
今年はご覧のようにいまだに残ってました。

まだ桜も盛りを少し過ぎた頃で
それなのに前の日あたりから急に暑くなり
タイトルのような冬+春+夏に(^^;)

宮古島ではどの季節の野菜も
すべて春に出来ていたので
(※夏の暑さに耐えられないため)
環境はまったく正反対ながら
季節ごちゃ混ぜ感は近い気もする(^^;)

画像
そこでの今回の目的は
「山菜採り教室」。
地元の先生に教わりながら
集落内で食べられるものを見つける。


ふきのとうなんかそこらじゅうにあって
地元の人には食べない人もいるとか(^^;)
それだけ食べられる山菜の種類も多い。


宮古島では「凍死と餓死はない」と言われてたけど
ここでも春なら死なないかもしれない!
…凍死はあるだろうけどね(^^;)

画像
山菜も豊富だけど
他にも貴重な動植物がたくさん。

水がきれいなので、そこらの水路に
なにげなく咲いてる水芭蕉









地元の山菜のお昼ご飯
画像
正直山菜って今まであんまり
好きではなかったけど。
それが豊富にあって、
食べ方の伝わってる場所のは美味しい
「これなら食べるよー(*^^*)」
って感じでした。

初めての場所、初めての食べ物
そして初めての人たち。
やっぱり刺激になって良いものです(*^^*)
ここは今後も行く予定なので
その時はまた書こうと思います(^^)


では明日も、1生1度の1日を 総て良き日であるように(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年05月06日 21:15
今頃桜が満開?どこでしょう。
東北?北陸?
美味しい山菜を一杯食べられたんですね。
うるい、しどけ、なども食べました?
まやま@房総
2010年05月06日 22:22
あっこさん、いらっしゃいませ(^^)
ふっふっふ、どこでしょう?
お米が美味しいところなんですよ。
山菜がこんなに美味しいとは知らなかったです(*^^*)
今年は雪解けが遅いので山菜も遅いらしく
うるいはまだだったとか。しどけは…知らなーい(^_^;)>
さすが、お詳しいですねー(*^^*)
2010年05月07日 02:07
まやまさんの行かれたところって、どこだろう??
長野とか山梨のあたりを想像していたのですが..
今年の冬は途中は暖かかったけど、4月でも雪降りましたしね。
自分で採った(探した?)山菜だと、お店で買うのより断然おいしいと思いますよ。
まやま@房総
2010年05月07日 19:29
assamさん、いらっしゃいませ(^^)
長野よりまだ奥(って言っちゃいけないか(^^;))かも。
4月が寒かったので山菜も出るのが遅れていて
例年なら終わってるはずのふきのとうも食べられました。
新鮮だしまた雪の地域の山菜は苦味がないそうです。
美味しくいただいてきました(*^^*)v
2010年05月09日 11:29
山菜の宝庫なんて素晴らしいところですね。
私は大好きですが、なかなか新鮮で安く手に入らないです。
昔は夫の故郷で採れた山菜をよく送ってもらいましたが、都会にはない味でした。
テーブルいっぱいのご馳走、堪能されたんですね!
うらやましい~!
まやま@房総
2010年05月09日 12:16
パーリーブルーさん、いらっしゃいませ(^^)
地元の方のお話では、山菜は雪深い地方のが美味しいとか。
暖かくなって雪が溶けてスーっと伸びると苦味が少なくなると。
山菜はムリに都会に持ってきて食べるものでなく
その地域の恵みとしていただくのが正しいかなと思いました(^^)
本当に美味しかったですよ、また行きたいです(*^^*)

この記事へのトラックバック