- タイトルあり -

タイトルを入れ忘れて
記事を更新するとタイトルが
- タイトルなし -
ってなるんですよね。
それをパクった今日のタイトル(^^)

ワタシの記事のタイトルは、長い
理由は性格がクドいせい
いやいや(^^;)
昔の記事の一覧を見た時
タイトルで内容思い出しやすいように
長いタイトルにしてます。

例えば前記事
タイトル「2010年8月26日・晩ご飯(^^)」
これがもし「今日の晩ご飯」だと
同じタイトルがたくさんになって
いつの晩ご飯なのかわからない(^^;)

ま、自分で思い出したくて
自分用に長くしてるのですね。
特に宮古時代の記事とか
たまに振りかえって見てるので。
そーゆーのが好きなので
今のことをまたいつか見ようとか、
それを楽しみにきっと今夜も
更新してるのでしょうね。
独りよがりなワタシです(^^;)
画像

写真はトンボのつがい、
メスの産卵を見守るオス。
この後別のオスが来て
オス同士争った後
再びカップルに戻りましたが
どっちのオスがカップルになったか
それは確認できませんでした。
なかなか厳しいトンボの世界…
トンボに生まれなくて良かった、かな(^^;)

毎日言ってますが、暑かった
週末になると疲労が蓄積して
正直判断力が鈍ります。
時々自転車休まないとなー…
何とか夏を乗り切らないとね(^^)

では明日も、
1生1度の1日を 総て良き日であるように(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 九重撫子

    はじめまして。
    まやまさんのブログは読みやすいですね~
    どの写真も暖かい感じで素敵です。
    >昔の記事の一覧を見た時
    >タイトルで内容思い出しやすいように
    >長いタイトルにしてます。
    そのアイデアいいですね!頂きます!

    2010年08月28日 23:33
  • assam

    まやまさん、タイトルは目次ですから見分けが付かないとですよね。
    私も長いと思います。
    本当はタイトルの説明しなくて済むような、見事なのつけたいですけどね。
    トンボの世界といわず、生き物は結構シビアですよね。でも、上手く行かなかったら、はい次!だし、上手くいったら次のお相手探してですしね。人生(人じゃないから虫生?)の中で、恋愛活動というか子孫繁栄活動が占める割合は大きいですよね
    2010年08月29日 02:49
  • まやま@房総

    九重撫子さん、はじめまして(^^)
    読みやすいですか、ありがとうございます(*^^*)
    はじめのころは長く読みにくい記事が多かったですが
    長く続けるにつれ普段は軽めになりました。
    タイトルも長くやるにつれこうなってきました(^^)
    2010年08月29日 08:54
  • まやま@房総

    assamさん、おはようございます(^^)
    そうそう、目次なんです。まぁタイトルに
    「これは何でしょう?」的なのをつけちゃうと
    後で自分もわからないってことありますけどね(^_^;)>
    トンボなど生き物は本能ですからね、食べることと
    子孫を残すことがほとんどでしょう。
    シンプルでいいなぁ、と思いますけどね(^^;)
    2010年08月29日 09:01
  • ぶんぶん丸

    タイトルは書くときに必ず悩みます。
    話の中身と合わなかったりで…
    鳥も動物達もトンボも多くの子孫を残すため、必死なんですね。
    2010年08月30日 23:06
  • まやま@房総

    ぶんぶん丸さん、いらっしゃいませ(^^)
    ワタシも内容とタイトル合わないことは年中ですよ(^^;)
    トンボのバトルはなかなか鬼気迫るものがありましたよ、
    ワタシは生き残れないなと思いました(^_^;)>
    2010年08月31日 22:16

この記事へのトラックバック