『真夜中の動物園』

画像走ってます、中島さん(*^^*)

せっかくのニューアルバム
なのでご紹介しておきます。

ここ2作はライブアルバムに
ミュージカルと夜会の楽曲を
集めたアルバムだったので、
3年ぶりのオリジナルアルバム
ということになりますね。

前作は内容上、壮大な曲が
多い印象だったのですが。
今回のは秋の夜長に
お茶でも飲みながら
気軽に聴ける印象です(^^)

曲の印象としては…
最近よく言う「キャッチー」なものが多く、
聞いた翌日に鼻歌で口ずさめました
詞の方は…
今回はタイトルに従って曲名にも
ハリネズミだのサメだの鷹だの…。
さらに『ごまめの歯ぎしり』なんてのも
どんな詞なんだと思うわねー(^^;)
もちろん、「らしい」詞もあります(^^)
他にも工藤静香さんに提供した曲や
アレンジを変えた『愛だけを残せ』も。

そして。
今回は歌詞カードの写真にも
相当力を入れたらしく、
最後のページに倉本聰氏との
ツーショット写真がありました。
撮影にご協力を仰いだのでしょう。
ダウンロードで済ませる時代だから
ちゃんとCD買ってね、という
メッセージかなとも思います。
買いましたからねーちゃんとー(^^)/

ファンには今回も楽しめる内容です、
ファンでなくてもそれなりに楽しめます。
秋の夜長に、聴いてみません?(*^^*)


では明日も、1生1度の1日を 総て良き日であるように(^^)

真夜中の動物園
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2010-10-13
中島みゆき

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 真夜中の動物園 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

まいまい
2010年10月15日 02:15
なれますよ、きっと

本当に、真夜中に目を覚ましてしまいました(笑
2010年10月15日 14:30
何処からこんなタイトルになったのかな~!!!

「今日以来]の歌詞なんとなく共感。
愛したがりになれますよ!
(愛されたがりの方が好きだけどな~)
まやマン@房総
2010年10月15日 19:57
まいまいさん、いらっしゃーい(*^^*)/
真夜中の動物園、誰か他に起きてましたか?
週末だし今夜はゆっくり眠れるといいですね(^^)
愛したがりに、なれるといいんだけどなぁ~。
がんばります!…いや、がんばってなれるもんじゃないか(^^;)
努力します、かな?なんだろ、あはは(^o^;)
まやま@房総
2010年10月15日 20:01
チィチィさん、ようこそ~(^^)
『真夜中の動物園』は写真の下の方にあるのですが
中島みゆきさんの新しいアルバムのタイトルです
って、本文でちゃんと説明してないですね、失礼しましたm(_ _)m
『今日以来』、少し力の抜けた歌い方でいい感じです。
愛したがりになれるかな~(*^^*)
チィチィ
2010年10月16日 07:11
ごめんなさいね。
舌足らず…いえいえ文足らずで!!
なぜCDのタイトルがこうなったのか…と不思議に思ったのでした。
2010年10月16日 09:18
愛したがり・・・良い言葉ですね。
愛したがっていたら、愛されるかも。
そんなもんです。
愛されたがってばかりいると、嫌われる・・・・。
不思議ですね。
2010年10月16日 10:03
まやまさんは秋の夜長に聞かれてますか??
中島みゆきさんの曲って、夜に室内で聞くイメージがあります。
なんでだろう、昼間ではないのです。
歌詞見てると、中島みゆきワールドだなあって思っちゃいました。
まやま@房総
2010年10月16日 21:55
チィチィさん、またまたいらっしゃいませ(^^)
そっか、ブログのでなくCDのタイトルがなぜ?ですね!
ようやく理解しました(^_^;)>
これはこのタイトルの曲が収録されているからです、
せっかくなので掲載してみようかな(*^^*)
まやま@房総
2010年10月16日 21:57
あっこさん、こんばんは(^^)
言葉の選び方は相変わらず素晴らしい新作でした
> 愛したがっていたら、愛されるかも。
= なるほど、さすが!そんなもんなのですね(*^^*)b
そのへんの不思議、まだまだ勉強しないと!(^^;)
まやま@房総
2010年10月16日 21:59
assamさん、ようこそー(^^)
ハイ秋の夜長と秋の目覚めにも聴いてます(*^^*)
あ、でも確かに夜に室内が合いますよね。
この曲の詞は安心して聴けるみゆきワールドだと思います(^^)

この記事へのトラックバック