明日7割忘れるオヤジが1ヶ月で500語覚えた英単語集

画像…タイトル長っ
しかも書名と違うし(^_^;)>

この記事の製作期間=1ヵ月半
紹介するのならまず自分で実践して
効果のほどを試さないとと思い、
猛暑の最中からコツコツと
英単語おぼえてました(^^;)

本の帯にもありますが
「学習心理学とシステム思考を取り入れた
持続可能な単語学習法
根性に頼らず、自分を責めず、
最も楽に英単語を身に着けていく!」
というもの。
タイトルは決して“頭の悪い人用
ってワケではなく、普通の人の能力なら
学習したことは翌日には7割忘れるもので、
その前提で作られた学習プログラムです。

具体的には
<政治・国際><経済・ビジネス>
<社会><自然科学・環境>
の4分野で各125ずつの英単語を
テキストとCD音源を使って
それぞれ1週間で全て覚えて、
4週間で計500語覚えます。

で、もう脳細胞もかなり死滅した
オヤジがこれに挑戦しました
結果。
4分野とも1週間で125覚えました~

でも、いぃことばかり書いてもアレなので
その後のことも書いておきます。
1ヶ月で覚えるものに半月余分にかけたのは、
覚えた後に何もせず放置すると
どうなるかを書きたかったのですね(^^;)

全500単語中…
元々知ってた単語=190語
そして一通り覚えた後、1~半月放置して…
それでも覚えてた単語=213語(^^)v
やっぱり忘れた単語=97語(T▽T)

…半月放置すると3分の1忘れました(^^;)
そりゃそうだよねー、
ただでさえ脳細胞減ってるのに(^_^;)>

しっかり定着させるには、
もう少し時間かけた方がいいのかも
例文の音源があるので、一通り覚えたら
そこだけしばらく聴き続けるといいかな。

この教材の良いところは、
別の音源のある単語の教材を
この本のやり方だけ使って覚えれば
もっと単語を増やせること
それと、単語が社会的な分野のものなので
覚えた後に英字新聞を読み始めれば
覚えた単語がたくさん出てきて定着するかと。

対象年齢は高校生がベストかな。
できたら高1からこれやって
その後英字新聞を読み始めれば
受験目的だけでない英語力がつくと思うなー。
みんな、やらない?(^^)

ワタシの頃なんか、音源付の教材なんて
少なかったしあっても高価だったし、
今はいい教材があって羨ましいなぁ~。
…今学生だったら喜んでこれやるか?
と言われるとアレですけど(^▽^;)>


知り合いの高校生がいらしたら、
ぜひお勧めください(*^^*)


今日は午前中が雨予報
素直に自転車置いていったら降らなかった。
ま、逆よりいっか。夕焼けキレイだったし(*^^*)

では明日も、1生1度の1日を 総て良き日であるように(^^)



この記事へのコメント

  • あっこ

    70に近い私がやったらもっとオソロシイ結果になっていることでしょう。
    しゃにむに記憶することはもう限界で、覚えたそばからどんどん忘れていく私です。
    ネットのおかげで、一旦新しい知識は増えるものの、翌日には抜けています。
    高校生の頃は、いつも英単語カードをポケットに入れて、電車の中で一生懸命に暗記したものです。
    2010年10月04日 21:04
  • まやま@房総

    あっこさん、いらっしゃいませ(^^)
    いえいえ、実際にやったから言えますが
    あっこさんも1ヶ月でだいたい覚えられますよ!
    覚えたそばからどんどん忘れるのは当り前で
    それを踏まえたプログラムですから(^^)b
    でも確かに「覚えるぞ!」というモチベーションがないと
    ツライ1ヶ月になるかもしれないですね(^^;)
    我々の頃は単語カードでしたよねー!
    今は良い教材あって羨ましいなと思います(^^)
    ※ちなみに、ワタシのこの本は昔の生徒さんの元に
    送ることが先ほど決定しました(*^^*)
    2010年10月04日 22:04
  • ぶんぶん丸

    英語は…
    きちんと覚えようと社会人になってから、大学のオープンカレッジなどで学びましたが無理でした(T▽T)
    うちの甥がちょうど高校一年生です。
    勉強嫌いな彼にはちょうど良い本ですね~
    2010年10月04日 23:41
  • assam

    まやまさん、挑戦されてたのですね。
    しっかり定着させるには本文にもあるとおり、繰り返しになる状態を作る必要があるわけで、英字新聞とかはよいですよね。後は簡単な本とか。
    ちなみにハリーポッターシリーズは、児童書の位置づけなので文章的には簡単ならしいですが、厚さのハードルが高過ぎです。
    と、英語が全くもって出来ない私がグダグダ書いてみました(^^;
    学生の時、もっと頑張っとけばなあ。でも、好きじゃないと頑張れないし、必要に迫られないと定着しませんね。
    2010年10月05日 00:25
  • パーリーブルー

    まやまさん、忘れちゃもったいないから続けてくださいね!
    ワタシ、英語は基本的には好きなんですヨ。
    だからそっち方面の大学にも行ったんだけど・・・今は恥ずかしくて言えません。
    言葉は生きてるから今の時代に合った単語を知らないと通用しませんよね。
    学習の一番のモチベーションは使う場面が日常にあることだと思うんですけど、ここ何十年とそんな機会はないですしね~。(´`)
    遼君のスピー○ラーニングなんかどうなんでしょうね?!
    2010年10月05日 12:03
  • まやま@房総

    ぶんぶん丸さん、いらっしゃいませー(^^)
    社会人になってからオープンカレッジで!素晴らしい!
    でも使う環境がないとやっぱり忘れますよね(^^;)
    あら甥っ子さんちょうどいい年齢じゃないですか~!
    クリスマスプレゼントに、いかがでしょう?(*^^*)
    2010年10月05日 19:13
  • まやま@房総

    assamさん、ようこそです(^^)
    ハイ暑い時から寒くなった昨今まで挑戦してました!
    忘れないうちに、しかも同じ教材だと飽きるので
    英字新聞が定着させるにはいいと思うのですけどね。
    もっとも日本の新聞を読んでてくれないと、なのですが(^^;)
    ハリーポッターは文字もいいですが映画を観て音に慣れるのに
    良い気がします。最近は映画に英語字幕+日本語での説明字幕が
    出る『超字幕』だったかな?そういうDVDシリーズもあるので。
    ま、いずれにしろ今は我々の時より学習環境がいいですよ(^^;)
    2010年10月05日 19:18
  • まやま@房総

    パーリーブルーさん、こんばんはー(^^)
    忘れちゃもったいないですよねー、やらないとねー。
    でも生徒さんにこの記事読んでもらったら
    やりたいというので本を送ることになったから
    取ったコピーと英字新聞で復習しますかね(^^;)
    この本の単語は環境問題とかかなり時代に合ってます。
    日常会話の単語は他の音源付教材で同様の方法使って
    学べると思います。石垣で英語使うことを想定して
    やってみますか?遼くんのよりも安上がりですよ(^^;)
    2010年10月05日 19:24
  • だらちゃん

    まやまちゃーん、早速やってきました。
    うちの長男、長文読解が苦手。まさに単語力が必要なんです。これ、まじで良いかも!
    因みに今のところ、まやまちゃんの後輩志望ですのよ…。
    2010年10月08日 21:46
  • まやまチャン@房総

    だらちゃん、早速いらっしゃいませ(*^^*)
    単語力ってのはいくらあってもいいものですからね、
    受験からさらにそれを超えた単語力が上記の方法で
    つくものと思ってますよ(^^)v
    あと、長文読解は日本語が読めてこそ!かな。
    英文でわからない単語があるとパニックになるけど
    日本語だと難しい言葉一つあっても前後関係で推測できるもの。
    文を読み込む力があれば英語でもそれができるのです(^^)b
    後輩目指してがんばってほしいです(*^^*)
    2010年10月08日 23:34
  • Tokiwa

    今日、本屋で買ったのでレビューを調べていました。
    高1です(笑)
    僕も1ヶ月のその後もやった方が良いと思っていたので、ちゃんと検証されていて素晴らしいなと思いました。
    英字新聞とは言えないですが、TOEICやJapanTimesの出している簡単な英語の記事くらいなら効果が期待できそうですね。
    この語彙選定はかなり珍しいとは思いますが、同時に良い選定だと思いました。
    中級者、特にTOEICを受験する人向けかな
    2013年06月01日 19:26
  • まやま@房総

    Tokiwaさん、初めまして(^^)
    3年近く前の記事なので自分もあらためて読み直しましたが、
    高1はちょうどいい年齢と書いていますね。
    高1で自分からこの本を購入する向学心は素晴らしいと思います。
    以前教育関係の仕事をしていたので、Tokiwaさんと同世代の
    昔の生徒さんが何人かいて、これを送りたいと思って
    その前に自分で試してみたというわけです。
    本文中にもありますが、この本のやり方だけを採用して
    音源を受験用の英単語に変えてもいいと思いますし、
    効率的な記憶法という意味では他の科目でも使えると思います。
    ちなみに著者の本職は環境ジャーナリストなので
    <自然科学・環境>なんていう分野があったりします(^^)b
    もしそちらに興味がおありでしたら著者名で検索すれば
    ホームページやメルマガなどたくさん出てくるはずです。
    お役に立てば幸いです。では、勉強頑張ってください(*^^*)/
    2013年06月02日 21:02

この記事へのトラックバック