画像タイトルをすっと読めた方は
大変な漢字の知識だと思います(^^)

今朝まで何日か雨模様で、
季節はずれの蒸し暑さでした。
床なんか露で湿ってるような
それはそれは湿度の高い数日で。

で、一ヶ月余り前に購入した
竹製の湯飲み(写真は購入当時)が
…黴ました。
あ、読めません?
「カビました」(T▽T)

飲む時に竹の風味が移るように
中は防腐剤とか塗ってなかったのね。
生のものだから、有り得るよなぁ…。

そういえば以前ねぇ~、
やはり竹製のしゃもじを買ったら
数ヶ月でカビはえたことあって。
その時にネットで
「竹製品は冷蔵庫で保管すべし」
って調べあったんだけどなぁ~。
忘れちゃってたなぁ~(T▽T)

カビだからこすっても完全には
きれいにならないし。
何せ直接飲むのに使うものだから
それはちょっとなぁ~…。
新たな使用目的考えるかぁ。
あ~ぁ、短い試用期間だったな~(^^;)

と、言いつつ。
今も冷蔵庫で冷却&乾燥して
何とかならないかと思ってる
未練がましいオヤジなのでした(^◇^;)>


久々の更新がカビネタかぁ、
如何なものだろうか、これは(^^;)
人生もカビ臭くならないようにしないとね(^^)

では明日も、1生1度の1日を 総て良き日であるように(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年10月17日 07:26
読めたよ~ん まやまさん。
なぁ~んて言っても読めても書けない漢字多いのが悩み。
色合いも大きさもGoodで、美しい竹製の湯飲みなのですね。
カビってどこに…等倍に大きくしてみたけど見えないけれど。
惜しいって思うの分る気がする。どうすればカビ落とせるんだろう??
解決策無くてごめん!!
みやびー
2011年10月17日 10:28
読めませんでした...
「轍」と間違えてた^^;
2011年10月17日 22:46
いやぁ、知らない文字でした。
全くお手上げです。
花入れにどうでしょうか。
竹製品、風通しのよいところに置いておけば大丈夫と思いますよ。
2011年10月17日 23:47
読めましたよ。
嘘です(^o^;)
お酢はお試し済みですか?
内側に塗料が縫ってなければ
サンドペーパー(細め)でこすってみるとか?
どちらも保証はしかねますけど。
2011年10月18日 02:53
まやまさん、よめませんでした。
美しい湯飲みだけに、惜しいですよね。
そうだ、アルコール消毒はどうでしょう。
とりあえず落としてみた後、使う前ですが。
まやま@房総
2011年10月18日 23:45
チィチィさん、いらっしゃいませ(^^)
読めたのですか、すごーい!
ワタシは変換機能がなければ書けませんでした(^_^;)>
写真は購入直後の湯飲みの中の状態です。
今は見る影もありません(T▽T)
まやまん@房総
2011年10月18日 23:45
みやびー、いらっしゃーい(^^)
「わだち」かぁ、ちょっと似てるわね(*^^*)
まやま@房総
2011年10月18日 23:47
あっこさん、こんばんは(^^)
黴は、カタカナで「カビ」が正式かと思ってました(^_^;)>
花入れ、クローバーやレンゲだと良いかもですね。
ちなみに、ウチに風通しの良い場所はありません(T▽T)
まやま@房総
2011年10月18日 23:48
らべさん、ようこそー(^^)
あら、ウソなんだ(^^;)
サンドペーパーはワタシも考えましたよ。
その後にお酢ですかね、試してみようかな(^^)b
まやま@房総
2011年10月18日 23:50
assamさん、こんばんは(^^)
美しさに惹かれて、自分としてはまぁまぁの金額出したのですが
あっさりと黴、でした(T▽T)
アルコール消毒、それも試してみます(^^)
こんな記事でも書いてみると皆様が解決案を提示してくれて、
書いて良かったなぁと思います(*^^*)
2011年10月19日 10:29
わ、残念ですね!
カビって根がありますもんね。
表面だけでは落としきれないような気がします。
竹製品、私は洗ったあとカラッカラに乾かして、ラップでピッタリ包んでます。
今となっては、ですけど。
ミニ盆栽も似合いそうですね。^^
2011年10月19日 22:14
読めましたよぉ~~
漢字は読めますが、書くのは苦手・・・ーーメ

キッチン漂白剤で、なんとかなりそうだけど・・・
口にするものだから、それも気になりますよね。
新たな目的を探ってくださいませ。
2011年10月21日 21:36
読めても書けない漢字が多いです(^^;)
でも『黴』は読めませんでした。ハイ…
竹製品って取扱いが難しいですよね。
私もお箸がかびちゃったことあります。
まやま@房総
2011年10月22日 00:00
パーリーブルーさん、こんばんは(^^)
いくらこすってもカビはきれいになりきらないですね(T_T)
乾かしてラップで包むのですかぁ、やっぱりそれくらい
しないと保てないのですね。店の人、教えてよ~(^^;)
まやま@房総
2011年10月22日 00:02
リバーさん、こんばんは(^^)
読めたのですか、すご~い!書くのは皆ムリでしょう。
漂白剤かぁ、染込みそうですもんねぇ。
やっぱり新たな目的探すべきでしょうねぇ(^^;)
まやま@房総
2011年10月22日 00:04
ぶんぶん丸さん、いらっしゃいませ(^^)
「黴」はワタシも変換して「へぇ~」でした(^_^;)>
竹製品、確かに長持ちさせるの難しいです。
ウチには竹を削り出すお箸作りセットがあるのですが
やっぱりカビるだろうと思うと作れません(^^;)

この記事へのトラックバック