天子さんのキッカケは…本(^^)b

画像1月8日の記事の続きです(^^)

天子さんにウチに来てもらった
キッカケになったのがこの本です
物語中に天使が出てきます、
表紙でも屋根の上に座ってますね。

この本がね、良かったのですよぉ(*^^*)
ラストで思わず泣きましたもんね。
クリスマスにはプレゼントにも
使ったりしました

で、自分には天使が見えないから
見える天使にいてもらいたいなぁと、
天子さんに来てもらったワケです。

興味がわきましたらぜひご一読を。
とりあえず図書館で借りてみるとか。
出版不況の折、買ってあげれば
景気回復にも貢献しますしね(^^;)
外は寒いので家で暖かくして、どうぞ(*^^*)


続きものの記事なので更新滞らぬよう
休みのうちに書いておきました。
今年はマジメに更新する気満々です!
…今のところ(^▽^;)>

では明日も、1生1度の1日を 総て良き日であるように(^^)
つばさものがたり
小学館
雫井 脩介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by つばさものがたり の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

  • assam

    まやまさん、本がきっかけだったのですね。
    今度図書館いったときには探してみようと思います。
    実際のところ、本当に見えたら困りますから。
    代わりの方のほうが良いかと。
    2012年01月11日 02:53
  • まやま@房総

    assamさん、ようこそです(^^)
    はい本なのです。この作者さんは推理サスペンス系の作品が
    多いのですが、『クローズドノート』も書いてたりします。
    この作品は突然天使!だったのですが、良かったもので(*^^*)
    話の中でも男の子が実際に天使が見えて困ってたりします(^^)
    2012年01月11日 21:57
  • ぶんぶん丸

    ほのぼのとしたお話しなのですか?
    ここ最近はミステリーかホラー小説ばっかりなので、たまにはこんな素敵な本を読んでみようと思います。
    2012年01月11日 22:21
  • あっこ

    テンコさんのきっかけが本でしたか。
    私も、日本経済の発展に寄与しようかな?って気になりました。
    2012年01月11日 23:21
  • まやま@房総

    ぶんぶん丸さん、いらっしゃいませ(^^)
    シリアスな流れもあるストーリーの中、
    天使が出てくるとほのぼのとする感じでしょうか(^^)
    この方はけっこうコワいミステリーも書きますが
    これは感動系のお話です(*^^*)
    2012年01月13日 00:47
  • まやま@房総

    あっこさん、こんばんは(^^)
    ハイこの話を読んで、天使見えたらいいなって。
    もし書店や図書館で見かけたら、ぜひどうぞ(*^^*)b
    2012年01月13日 00:48

この記事へのトラックバック