4スタンス理論、というらしい(^^;)

今回はゴルフ好きの方向け(^^)

まだ聞きかじり状態なので
あやふやなところもあるまま
とりあえず書いちゃってますが(^^;)

『4スタンス理論』ってのは…
様々なスポーツにおいて
身体がどのようにバランスをとるか、
それが4タイプに分けられるので
その人のタイプに合った身体の使い方を
身につけて上達しましょう
…というようなことだと思います、多分(^_^;)>
正しい詳細はホームページでどうぞ

その4タイプというのは…
立つ、座るなどの日常のふるまいから
スポーツの動作に至るまで、
無意識でどこでバランスを取っているか?
…つま先なのか踵なのか?
…足の内側なのか外側なのか?
で分けられるそうです。
A1=手足の指先、さらに両手足の内側を中心にする
A2=手足の指先、さらに両手足の外側を中心にする
B1=掌や足の踵、さらに両手足の内側を中心にする
B2=掌や足の踵、さらに両手足の外側を中心にする
自分がどのタイプかを知るには
上記ホームページの<こちらから
※日常の動作からもわかるようで
コップや包丁の握り方からも
わかるようです<こちらから

例えばゴルフが上手くなりたいとして
プロの選手を真似しようとするならば、
自分と同じタイプの選手を真似すれば
上達しやすい、ということのようです
著名なプロゴルファーの例は…
A1:石川 遼、グレッグ・ノーマン
A2:タイガー・ウッズ、宮里 藍
B1:青木 功、有村 智恵
B2:ジャンボ尾崎、横峯 さくら

だからB1B2の人がタイガーウッズの
真似しても上達しないのですね(^^;)
画像ちなみにワタシの自己診断はA2
なのでウッズの真似してよいのです(*^^*)v

今回この記事を書くために借りた本は
実はゴルフ用でなく、野球用
タイトルで期待したのですが、ワタシは
イチローでも松井でもなかったです(T▽T)
よしワタシもこの本で今から野球上達を…
ムリだな、身体うごかない(T▽T)

ゴルフの本は下にリンク貼っておきます
タイプ別の上達方法を学んで
さらなるゴルフの上達を目指したい方は
参考にしてみたらいかがでしょうか(^^)
購入しなくても、図書館で借りて
ワタシもこの野球の本、そうですしね(^_^;)>



関東は猛暑です
今後一週間もずっと真夏日だそうで
倒れないようにがんばらねば
いや、がんばらない方がいいのか(^^;)
皆さまも、お気をつけてー(*^^*)/

では明日も、1生1度の1日を 総て良き日であるように(^^)

ゴルフ 4スタンス理論
池田書店
廣戸 聡一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゴルフ 4スタンス理論 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

2012年08月24日 15:00
ゴルフ上達するなら是非参考にしたいものですね。
私はゴルフはしませんけど(´Д`) :∵
暑いし、天気もはっきりしないし睡眠不足だし
ダルダルです。
2012年08月24日 15:32
これ、前に教えていて、ちょっと頭の隅っこに入れています。
私はB1みたいです。
ゴルフの上達は無理としても、今の状態を少しでも長く続けて楽しみ来ものです。
まやま@房総
2012年08月24日 23:48
らべさん、こんばんは(^^)
この理論はゴルフ以外のスポーツにも使えるようです。
こちらは毎日晴れではっきりはしていますが
やっぱりダルダルですよ(^^;)
まやま@房総
2012年08月24日 23:53
あっこさん、お待ちしてました(*^^*)
そちらのブログにコメントで「こういう理論がある」
と書いただけだったので、少しだけでも内容を書こうと
本を借りてきてこの記事を書きました。
バランスということで構え方がそれぞれ違うようですし、
グリップの握り方や角度も変わるようです。
とりあえず週末のゴルフ中継でB1の有村さんを観る、
というだけでも良いのではないでしょうか(^^)
2012年08月25日 10:11
まやまさん、さっそくサイトに行って判断しようかと思いました。
前に倒すのをやったけど、どっちがって明確な差がわからなくて..
でも、タイプによってがわかると上達も早そうですよね。
ゴルフはしませんが。
2012年08月25日 10:30
毎週見てるゴルフ雑誌に連載されてたので、その時はいろいろ試してみましたが、どうもAタイプのようだけど1と2の混合のようで、えー、どっち?!って感じになって以来・・・
元来いい加減なので、体が動きやすい方がパワーも出るというパーリー理論に落ち着きました。
だからかなぁ、伸びないのは(´~`)
まやま@房総
2012年08月25日 23:40
assamさん、いらっしゃいませ(^^)
ワタシも種目?によって違うのもありますけど
多数決というか、多いのはA2だろう、という感じです(^^)
テニスとか陸上とか、いろいろ本が出ていますよ(^^)b
まやま@房総
2012年08月25日 23:48
パーリーブルーさん、お待ちしてました(^^)/
この理論は横田真一プロがかなり使ってるようですし
なるほどゴルフ雑誌にも出ているでしょうね。
写真の野球の本見ていて気付いたのですが、
特に矯正されず自然に得たフォームの場合は
自然と自分のタイプの動きをしているようですよ。
参考にするなら遼くんかウッズということですね(^^)b

この記事へのトラックバック