『嵐の明日に架ける旅』

めずらしくジャニーズ関連記事(^^)

某○HKで記事タイトルの
『嵐の明日に架ける旅』
という番組が放送されてました。

番組ホームページによると
「日本の未来を明るくするには?
そのヒントを探すため、全国各地を
「嵐」のメンバーが訪ねるドキュメントバラエティー」
だそうで、3夜連続で放送されました。
今月17日に放送された1回目では
相葉さんが宮古島を訪ねていたので
観てみましたが良い内容でした(^^)

太陽光や風力の自然エネルギーの
実験施設や、島の地下に作られたダム、
画像島全体を自然エネルギーでまかなう
取組をはじめた離島の来間島、
そしてソーラーカーを作る工業高校生など
宮古島の環境の取組が紹介されていまいた。
…ワタシがいた頃よりも環境に熱心だ(^^)

他にも、京野菜を作る高校生を松本さんが、
柚子でお馴染みの高知県馬路村の林業を
櫻井さんが紹介していました。
二宮さんと大野さんの回は3月だそうです。

と、長々と終わった話を書いていますが(^^;)
実は30日の午後2時10分から3回分が
続けて再放送されます。
興味のある方はぜひどうぞ(*^^*)
画像『嵐の明日に架ける旅』


日付が変わって今年最後の満月
今回は少し遠目のカットで。
今年も最後まで満月を記事にしました。
たぶん来年もネタに困ると満月、
となるでしょう、あっはっは(^○^;)

今年も残りあと数日ですね、
寒さが厳しくなっています。
月の撮影でカメラ置いた台にも氷が
お元気でお過ごしください(*^^*)

では明日も、1生1度の1日を 総て良き日であるように(^^)

この記事へのコメント

  • あっこ

    宮古島は、私が行ったときも、風力発電の風車がかなり目立っていました。
    島自体がサンゴ礁みたいなものだから、水はけはかなり良いから、水害はないと聞いていますが、それだけに水を確保するのに大変なんでしょうね。
    地下ダムですか、なるほど。
    寒空での満月鑑賞、ブルブルだったでしょう。
    今朝の水の冷たかったこと!!
    2012年12月28日 10:05
  • assam

    まやまさんのところで、ジャニ系の話とはと思ったら、宮古島の話でしたね。
    いろいろと興味を持ってほしいようなお話のときこそ、このような人気のある方にMCやってもらうといいなあと思います。
    嵐人気ですから、大人がかわいいかわいいと興奮気味に語ってるのを眺めてました。(私は入っていけなかった...)
    2012年12月28日 13:35
  • 乱歩

    自然エネルギーは、環境に優しくていいですね。
    人間は欲を捨てられないので、原発を諦められないようです。
    フランスは放射性廃棄物を、ロシアに頼んでシベリアに埋めさせてもらっています。こうなるとロシアに一生頭が上がらないでしょう。日本は放射性廃棄物を、どうするつもりなのか恐ろしいものがあります。
    今日の月齢は14.59せすね、小生も夜空を眺めてみましょう。
    気分が晴れるかも・・・あっ駄目だ! 曇ってる。(笑)
    2012年12月28日 23:30
  • まやま@房総

    あっこさん、いらっしゃいませ(^^)
    2004年かな、宮古島を直撃した超大型台風で
    風力発電の鉄塔が根元から折れたこともありましたよ(^^;)
    今回のテレビで初めて地下ダムの詳細を知ったのですが、
    珊瑚層の上の粘土層のおかげで地下水はたまるのですが
    水が海に漏れ流れてしまう場所をせき止めたそうです。
    おヒマでしたらぜひ明日、ご覧くださいませ(^^)
    2012年12月30日 00:13
  • まやま@房総

    assamさん、いらっしゃいませ(^^)
    > いろいろと興味を持ってほしいようなお話のときこそ、このような人気のある方にMCやってもらうといいなあと思います。
    = ハイまさにそれだと思います!
    こんな田舎の離島に嵐のメンバーが来て、さぞ島民は
    喜んだ事と思います(^^)
    2012年12月30日 00:16
  • まやま@房総

    乱歩さん、いらっしゃいませ(^^)
    原発も所詮は蒸気機関という旧式の発電方法ですし
    最新の技術を集めれば他により良い安全な方式が
    ないと考える方が難しいと思うのですけどね(^^;)
    放射性廃棄物処理もまだ世界のどこでも解決されていません、
    未来の人に何を残したいのでしょうか、と思います。
    30日までは雨模様のようですね、でも初日の出はokみたいです(^^)
    2012年12月30日 00:26

この記事へのトラックバック