粉々…。

画像あ~ぁ、やっちまった…

炊飯土鍋の内蓋です。
蓋を取ってつい不安定な場所に
置こうとしたら、床に転落…
よくやるんです、こーゆー失敗。
以前シーサーも壊したしなぁ(T_T)

白米は炊飯器より美味しく炊けるし
何よりこれがなくなると
玄米が炊けなくなるので困るなと。

だからと言って蓋一枚割れただけで
新しいの買うのもなぁ~…
ま、フツーは買うんでしょうけどね(^^;)

画像結局、シーサー同様
接着剤でくっつけました。
…空気穴が若干増えましたね(^^;)

すぐ使うと接着剤臭いご飯が炊けそうなので
しばらく乾かしたらそっと使ってみます。
炊いた時、洗う時の耐久性はどうなのか
かなり心配ですが、やってみにゃわからんし(^^;)

物を大切に、というレベルではないですが
とりあえずこれでいこうと思います(^^)


昨日も今日も関東は寒いです
2日経っても北側は雪が溶けません。
今朝もこちらでは事故があったようですし
引き続き気をつけたいと思います。
ついでに風邪にも気をつけたいと思います(^^)

では明日も、1生1度の1日を 総て良き日であるように(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 乱歩

    割れましたか、中蓋の修理は難しいですね。
    お粥を炊いてひびを塞ぐのは、聞いた事があります。
    でも蓋では接着剤しかないですね、食品調理用ですから瞬間接着剤が良いかも知れません。強度の方は受合えませんが、医療にも使うそうですから。
    2013年01月17日 00:31
  • あっこ

    接着剤、煮炊きする道具だと、熱に弱いのでは?
    急須のふたのように、数分だけならいいのですが、20分以上煮たりするわけでしょうから、はがれないかなぁ。
    熱に強い接着剤もあるかもしれませんよ。
    2013年01月17日 11:00
  • まやま@房総

    乱歩さん、いらっしゃいませ(^^)
    お粥でひびを塞ぐというのは聞いたことがあるので
    お粥で鍋を煮てみようかとは思ったのですが(^^;)
    とりあえず接着後に一度試してみようと思います(^^)
    2013年01月17日 21:57
  • まやま@房総

    あっこさん、いらっしゃいませ(^^)
    ワタシも炊飯したらはがれそうな気がするのですが
    とりあえず試してダメなら次の策を考えます(^^;)
    その場合、熱に強い瞬間接着剤探してみますね(^^)
    2013年01月17日 21:58
  • ぶんぶん丸

    あらら~大変!
    通常の接着剤は60℃から80℃が限界のようです。
    特殊なもので150℃まで耐えられるものがあるようですが、いずれにしても中蓋なので、匂いとかも微妙ですよね(~ω~;)))
    2013年01月17日 22:30
  • まやま@房総

    ぶんぶん丸さん、いらっしゃいませ(^^)
    > 通常の接着剤は60℃から80℃が限界のようです
    = あらら、そんなものなのですね、やっぱり…
    内蓋がダメなら外蓋だけでも炊けないか試してみます(^^;)
    2013年01月17日 23:08
  • らべ

    見事に割れ見事に復元ですね。
    耐久性がどうなのか不安は残りますが
    無事使える事を祈ってます。
    2013年01月20日 15:06
  • まやま@房総

    らべさん、いらっしゃいませ(^^)
    昨日、試しに半合だけ、20分ほどかけて炊いてみました。
    とりあえず大丈夫だったので、次は量を増やしてみます(^^)
    炊飯土鍋は形が深くて独特で、通常の土鍋のようには使えず
    蓋を修理しました。でもいずれは買いなおすでしょうね(^^;)
    2013年01月20日 18:28

この記事へのトラックバック