Flying Something

今夜は更新しない予定でしたが
ちょっとビックリなことがあったので(^^;)

夜も更けてきた先ほど
ベランダに出たのですが。
突然頭上で、
バサバサバサバサ…

突然のことで慌ててしまって
すぐに室内に逃げちゃったため(^^;)
正体は見られなかったのですが。

その羽音と、壁に当たる音は
何に近いかと言えば…セミ
でもまさかねぇ、最強クラスの寒波が
来てるというこの時期に(^^;)

しかももう少し大きい感じだったし。
でも、鳥かって言うと羽音が違った。
じゃあ、何だ?誰だ、お前は
画像
見てないワケだから正体不明のまま
キモチ悪く記事は終わるのですが(^^;)
有力な「容疑者」を思いついたら
ぜひ情報をお寄せください(*^^*)


近くの蝋梅からお花をお持ち帰り
あ、でも。木は畑のおばあちゃんのもので
枝折ったり花を摘むのは気がひけたので
強風の日に落ちたものを拾いました。
これだけでもけっこう香るものです(^^)

では明日も、1生1度の1日を
 総て良き日であるように(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年02月28日 15:15
こうもり???
野の梅は香りが強いですね。
山で一枝とって車に乗ると、むせ返りそうでした。
2013年02月28日 18:02
私もこうもり?と思いましたが、でもねぇ
出るところが違う気が。。。
花びらで香りを楽しむという方法も
なかなかお洒落ですね。
2013年02月28日 22:46
何でしょうね~。
この時期にコウモリは居ないと思うのですが…。
まやまさん、勇気を出して確認して下さい(^人^)
ちょっとした香りも、充分楽しめますね。
まやま@房総
2013年02月28日 23:28
あっこさん、いらっしゃいませ(^^)
あ、やっぱりあっこさんもそう思いますか、
実はワタシも考えられるのはかなって。
蝋梅のおかげで玄関が春の香りになりました(*^^*)
まやま@房総
2013年02月28日 23:29
らべさん、いらっしゃいませ(^^)
らべさんもやっぱりだと思いますか。
このへんでもけっこう飛んでいるのを見ますからね。
狼狽が咲き誇っていたので、少しいただいてきました(^^)
まやま@房総
2013年02月28日 23:31
ぶんぶん丸さん、いらっしゃいませ(^^)
正体を確認したくてすぐにベランダに戻ったのですが
その時にはもう姿はなかったので…
消去法で考えるとやっぱりかなとも思うのですが、
実際は、何だったのかなぁ?(*^^*)
2013年03月01日 13:18
コウモリが有力説のようですね、でも「まやま@房総」さんの感覚では、蝉に似ているのでしょう。あえて異論を唱えるなら、昆虫かも知れません。
団地などでは、サソリ・せアカゴケクモetc・・・が出たり不思議な外来種が発見されています。私の場合はインドネシアから持ち帰った絵画の額から、卵が孵って特殊な”カメムシ”が出て来ました。殺虫剤で抹殺しましたが、色んな生物が日本に侵入しています。人間の住まいの周辺は暖かいですから、卵が孵っても不思議ではありません。成虫のまま冬を越す蝶も自然界では存在します。コウモリハの羽音はしません、それにベランダは明る過ぎて居る場所としては特異です。自然界では洞窟を好むくらいですから・・・
どちらにしても現物を見ない以上推測の域を出ませんね。(笑)
2013年03月01日 22:27
まやまさん、結局のところ正体不明ですよね。
この時期登場!のチャレンジャーな蝉なら、ぜひともお目にかかりたいですが。
蝋梅、お花を見ても、天然のお花に見えない。
まさに名前の通り、蝋細工のお花のような姿ですよね。
まやま@房総
2013年03月01日 23:10
乱歩さん、いらっしゃいませ(^^)
なにせ突然の出来事で、とっさに部屋に逃げたもので
なんら確証はないんですけどね。
コウモリは羽音がないのですかーなるほど。
壁に当たるとあんな音がするのかな?って想像だけですからね。
もう一度来てくれれば正体はわかるでしょうが
また驚かされるのもイヤですね(^_^;)>
まやま@房総
2013年03月01日 23:13
assamさん、いらっしゃいませ(^^)
壁に当たる音はセミですが、羽ばたきはもっとピッチが遅く
もう少し大柄なシルエットだった気がするのですよねー。
そうだとするとますます正体不明です(^^;)
蝋梅、まだ咲いてるので週末にまた見ようと思います(*^^*)

この記事へのトラックバック