世界に2ヶ所のうち1ヶ所が!

画像…市内にあるそうです(^^)

地域の情報誌より
地球の磁場は実は固定してなくて
過去に何度も入れ替わっているとか。
それを詳細に確かめられる地層は
世界に2ヶ所しかなく、うち1ヶ所が
ウチの市内にあるそうです。

磁性のある物質が水中で堆積すると
できる地層はその当時の磁場の向きに
固定されるので、磁石の向きを調べると
どの年代に磁場の向きがどうだったかが
わかるそうです。
…って説明でわかりましたでしょうか?(^^;)

見に行こうか?と思ったのですが。
これって見てもわからないですよねぇ(^^;)
しかもその地層は川沿いの崖なので
本格的なトレッキングの装備が必要。
…行かない(^o^;)>

地学が好きな科目だった方は
行ってみるのも良いかなと思いますよ(^^)


立春は過ぎたのに、寒いです
風が強いです。室温低いです
でも灯油は高いです(ToT)
春はまだ先ですね(^^)

では明日も、1生1度の1日を 総て良き日であるように(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年02月10日 21:42
現代で磁場が替わったら・・・・・
山で遭難?
飛行機が飛べなくなる?
もっといろいろと影響があるんでしょうが、私の頭ではこのくらいしか思い浮かびません。
でも、なんとなく恐いです。
まやま@房総
2013年02月10日 23:03
あっこさん、いらっしゃいませ(^^)
写真でも少し見えますが、記事によると
磁場の反転は短期間でおこり(…短期間ってどのくらい?(^^;) )
磁力が消え、日本でオーロラが見え、渡り鳥が飛べない…
などが考えられるとか。色々影響ありそうですね。
この磁場反転が近々起こる、という説もあるそうです。
…とか言うとますます恐くなっちゃいますね(^_^;)>
2013年02月11日 01:04
地球規模で起こる異変は恐ろしいですね、通信が先ずはストップするでしょうね。電波は磁場の影響を受けるでしょうから・・・
宇宙で人間が知っている事は1%にも満たないので、それがいつ起こるかなんて考えても始まりませんね。人間が誕生して現代まで、地球の誕生と比べると瞬きをする位にもならないですから、人間などゴミみたいなものだとおもいますよ。(笑)
2013年02月11日 09:25
面白いですね。
そんなところがあるなんて知りませんでした。
磁石がグルグル周るところはTVで見たことがあるような・・
現場に行ったら体に異変が起こるでしょうか?!
興味があるけど頭痛なんてしそうでいやですね(笑)
2013年02月11日 11:07
まやまさん、近所にそんなレアな場所があると行ってみたいけど、実際に行ってもどうすごいのか確認できないなら...ですよね。
宇宙って規模で考えたら、謎だらけだと思いますよ。
知らないことが定期的に出てくるようにできてるのかなとも思うこともあります。
まやま@房総
2013年02月11日 18:22
乱歩さん、いらっしゃいませ(^^)
現代社会では磁場反転の影響は過去の比ではないでしょうね。
どうなるかはそうなってみなければわからないので
そうなってみた時に対策を考えるしかないのでしょうね(^^;)
まやま@房総
2013年02月11日 18:24
パーリーブルーさん、いらっしゃいませ(^^)
地層のうち磁場が反転した時期のものを境に
上下で磁場の向きが反対なようです、多分(^^;)
身体には影響ないとは思いますが、
見てもただの地層でしかないのだと思いますよ(^o^;)
まやま@房総
2013年02月11日 18:28
assamさん、いらっしゃいませ(^^)
世界に2ヶ所と言われても、現地に行っても看板の説明読んで
納得するだけみたいなので…(^^;)
確かにわからないことの方がまだまだずっと多いのでしょう。
なのでわかっている範囲のことしか起こらないと信じてると
想定外のことが起きた時に対応できないかもしれないですね(^^)

この記事へのトラックバック

  • 千葉時代(^^)

    Excerpt: そういう名前が、地学の教科書に 乗るかもしれないそうです(^^)b Weblog: 宮古島→BOSO?まやマン日記 racked: 2016-03-13 00:13