『真夏の方程式』

画像観る気満々で前売り買って
観てきました(^^)

ドラマの『ガリレオ』第2シリーズが終了、
入れ替わるように映画が公開

映画は田舎の海辺の宿が舞台、
主人公・湯川学先生(=福山雅治さん)が
そこで起きた事件を解明していきます。
テレビシリーズとは違い
湯川先生が数式を書き連ねる
おなじみのシーンもなく、
静かに展開していきます。

海底資源の開発など
環境問題に触れる部分があったり、
子どもとペットボトルロケットで
実験をする場面があったりして、
ワタシ的にはそこも見所でした(^^)

原作の良さも生かされていて
面白い映画に仕上がっていたと思います(^^)

あ、でも原作といえば…
第1シリーズ+映画『容疑者Xの献身』と
今回の間の期間に原作を読んで好きになり、
今回のテレビシリーズと映画の原作は
バッチリ予習して挑んだので
ストーリーはわかってるつもりでした。
が!
原作本は図書館で借りまして
その時の記事はこちら
予約者が後にもズラッといて
はやくまわしてあげなきゃー!
と、速攻で読んで2日くらいで返却。
そのせいか後半のストーリーは
詳細を覚えていなくて
おかげで真相解明の場面は
新鮮な気持ちで観られました。
…ダメじゃん(^▽^;)>

ともあれ、興味ある方はぜひ(*^^*)


画像ファミリーマートではこの映画の
キャンペーンをやっていて、
インスタントコーヒー好きの湯川先生を
イメージしたこんな商品が。
…便乗商法ですな(^^;)
そしてそれにしっかり乗せられるワタシ(^_^;)>

それにしても毎日暑いですね
そんな中映画館はオアシスでした(^^)
また涼む目的で映画行っちゃいそうだ(^^;)

では明日も、1生1度の1日を
 総て良き日であるように(^^)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2013年07月12日 19:49
ドラマで1,2回ほど見たことあります。
数式いっぱい書いてましたよね。
何書いてるかさっぱり解らなかったけど。
劇場版だと臨場感があって更に面白いのでしょうね。

コーヒーメロンパンてあるんですね。
ファミマですか、ローソンが近いんですけど。
買うかどうかは別として。
2013年07月12日 20:21
映画館に涼みに行くのも良いですね。
冷え過ぎちゃうのが困るんでですが・・・。
コーヒーメロンパンって、コーヒー味?メロン味?
2013年07月14日 00:33
まやまさん、見に行かれたのですね。夏には映画館いい場所だと思います。
ストーリー、忘れたのことですが、結構本とドラマでも内容違うことあったから、映画でもその可能性は高いと思いますよ。
私としては、ガリレオシリーズは短編のほうが、「らしさ」があって好きです。
2013年07月15日 01:55
『真夏の方程式』、面白かったですか?
映画は世界に飛び込みますから楽しめますね。
本で読むと自分の知識も加わって、内容が深くなります。
夏の映画館は冷房が利いて、案外オアシスかも知れませんね。
まやま@房総
2013年07月15日 01:56
らべさん、いらっしゃいませ(^^)
ドラマで書かれる数式は、おそらく意味はないでしょう。
あれをすらすらと書ける福山さんはすごいと思いますが(^^)
映画のキャンペーンがファミマの企画なので
コーヒーメロンパンもファミマだけと思われます、残念ながら(*^^*)
まやま@房総
2013年07月15日 01:58
あっこさん、いらっしゃいませ(^^)
確かにその映画館でもひざ掛け配ってました、
全員に適温って難しいのでしょうね。
コーヒーメロンパンはメロンパンの食感のコーヒー味でした(*^^*)
まやま@房総
2013年07月15日 02:03
assamさん、いらっしゃいませ(^^)
夏の映画館はいいですね。なので次観る作品を探してます(^^)
『ガリレオシリーズ』は、脚本が原作と違うことよりも
“付け足し”が多いように感じます。
今作と前作の映画版はだいたい原作に忠実だと思いますが、
ドラマは原作が短編の場合が多いので付け足ししやすいようです。
それもまたドラマの楽しさで、福山ファンは嬉しいでしょう(*^^*)
まやま@房総
2013年07月15日 02:06
乱歩さん、いらっしゃいませ(^^)
ワタシは原作者の東野圭吾氏の本をよく読むので
原作と比較しながら楽しんで観られました(*^^*)
環境問題の部分も主役の福山さんに言わせる台詞が
適切でとても良かったと思います。
次の映画は宮崎駿さんの新作にしようか?と考えてます(^^)
2013年07月20日 17:31
『真夏の方程式』もコーヒーメロンパンもない石垣で指くわえてます。(笑)
いいなー、こちらでは市民会館で大竹しのぶさんの『旅立ちの島唄』とちょいエキストラやった『サンゴレンジャー』が今日上映されてるくらい。
あの数式を書くモデルの先生がいらっしゃるそうですが、セリフと同様に難しいそうですよ。
まやま@房総
2013年07月21日 17:41
パーリーブルーさん、お待ちしてました(^^)
一足先に観てきましたよー、面白かったです(*^^*)
石垣も映画館なかったのですね、那覇か東京に行くことがあれば
ついでに観れるのでしょうけど。DVDまで待ちそうですか?
数式書くシーンにモデルが存在したのですね。
あの式の内容は大学以降の数学だと思いますから
あのシーンはかなり大変なのでしょうね(*^^*)
2013年07月22日 10:09
まやまさん、2度目ですが。^^;
宮古には映画館あるみたいですよ。
サンゴレンジャーのプロデューサーと話したんですが、なんと宮古では3週間もサンゴレンジャーの上映があるそうです。
石垣ではたった1日でしたが。^^;
やっぱりちゃんとした映画館がないからですよねー。
上映するためのDVDが前日ギリギリまで東京から石垣に着かなくて一悶着ありました。
宮古にも2枚送ったはずなので予備の1枚を送ってもらおうかということに。
宮古には余裕で届いてたんですがなんと責任者が確認してなくて、問い合わせてやっと開けてもらったら1枚しかないのがわかったり。
結局、石垣の営業所に(いつからかわからないけど)あったそうです。
まぁ、プロデューサーが持ってくるのが確実だったとは思いますが。^^;
そして『真夏の方程式』は・・予定なしで。
く~~~~~(涙)
まやま@房総
2013年07月26日 22:19
パーリーブルーさん、2度もありがとうございます(*^^*)
はいはい、シネマパニック宮古島、確認しましたー。
サンゴレンジャー、やってますねー(^^)
そして宮古と石垣の上映はバタバタだったのですね、
南の島らしいといえばらしいのかもしれない(^^;)
『真夏の方程式』、年明けくらいにはDVD出るのでは?
ちなみに映画では福山さんと杏さんがサンゴの海を泳いでましたが
あれはどこの海なんだろう?と思いました(*^^*)

この記事へのトラックバック