「月」と「中島みゆき」

画像秋の名月ですね(^^)

明晩見れる保証もなく
明晩晴れる保証もないので
前の晩に日付が変わってすぐ見てます。
これも中秋の名月ですよね?(^^;)

で、月らしい記事もついでに更新。
月、と言えば中島みゆきさん
と連想される方は少ないかもですが。
「月」がタイトルについたり
歌詞に出てくる作品がけっこうあります。

タイトルに月がつく…
月の赤ん坊」(1985)
月迎え」(2001)
画像月夜同舟」(2003)
お月さまほしい」(2006)
月はそこにいる」(2012)
あ、
シニカルムーン」(1984)
ってのもあります。
※タイトルをクリックすると歌詞が見られます

そういえばアルバムのタイトルにもズバリ
『月 -wings』ってのがありました。

歌詞にはもう相当出てきますが
有名なところでは
悪女になるなら 夜はおよしよ
素直になりすぎる」(「悪女」(1981))
…ってのがありましたね(^^)

これに対して「太陽」ならどうかというと、
画像「太陽」が歌詞に入っている曲は
過去に1曲しかないそうです
まぁたしかに、中島みゆきさんの曲に
「空に太陽があるかぎり
とかあったらびっくりしますからね(^^;)
いや、あれはあれで良い曲ですけど(^_^;)>

やっぱり中島みゆきさん、
太陽より月、昼より夜、
晴れより雨のイメージなのでしょう(^^)

本当は上記のタイトル挙げた中から
映像探して貼りたかったのですが。
良い感じのがなかったので、
先日書いたベストアルバムの映像を
公式チャンネルからどうぞ(^^)/
※0:50あたりで月の映像が出ます(^^)b


中秋の名月を見ながら
中島みゆきさんなど
聴いてみてはいかがでしょうか?(^^)


掲載した写真の月を撮るために
外に出たら、いや~寒いこと(T▽T)
2日前の晩より10℃くらい低いんだもん。
こりゃあ涼しくなればいいじゃ済まない、
急な温度変化で風邪引いてもいけないから
とりあえず干してない掛け布団掛けますわ(^^;)

皆さまも、お気をつけて(^^)

では明日も、1生1度の1日を 総て良き日であるように(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • らべ

    確かに太陽よりも月のイメージですよね。
    月はすっかり頭の中から抜けていて見られてません。
    ここで楽しませて頂きました。
    たぶん来年もそうですどうぞ宜しくお願いします。
    2013年09月19日 14:59
  • assam

    まやまさん、みゆきさんともなれば、曲はたくさんでてますが、太陽は1曲なのですね。
    夜会ってタイトルのせいかなあ、夜っぽいイメージがありますね。
    「悪女」は月でもなんかかわいい感じなんですよね、本当の悪女じゃないからですかね。
    雑誌か何かで読んだのですが、元AKBの篠田麻里子さんはAKBのオーディションで「悪女」を歌ったそうですよ。「マリコ」といきなり出てくるからが選曲理由だそうで。
    2013年09月19日 21:55
  • あっこ

    太陽の曲が一曲だけなんですね。
    中島みゆき自身が、見た目華やかな感じがしますから、抑えた感じの月が合うのかしらねぇ。
    来月の十三夜も晴れてほしいです。
    2013年09月20日 21:35
  • まやま@房総

    らべさん、いらっしゃいませ(^^)
    みゆきさんご本人はたしか日光アレルギーとかで
    日差しの下には出られない体質だったと思います(^^;)
    月はもう少し模様などがはっきりわかるように
    撮影したかったのですが、月が明るすぎました(^_^;)>
    2013年09月21日 12:04
  • まやま@房総

    assamさん、いらっしゃいませ(^^)
    月がたくさんよりも、太陽が出てくる歌が一曲だけ、
    の方が大きなトピックになっちゃいましたね(^^;)
    そういえば『朝焼け』って曲もあるのですが
    「♪眠れない夜が明ける頃 心もすさんで
    もうあの人など ふしあわせになれと思う」
    って歌詞で、昼間っぽくはないですね(^^;)
    篠田さんのエピソードははじめて聞きました、
    どっかで誰かにしゃべろうと思います(*^^*)
    2013年09月21日 12:08
  • まやま@房総

    あっこさん、いらっしゃいませ(^^)
    「月」も多いですし、おそらく数えてみたら
    「夜」も多いのではないかと思いますよ。
    数えてみるかは今のところ未定です(^^)
    言われて思い出しましたが、『帰れない者たちへ』という歌で
    「♪帰れない者たちが 月を見る十三夜」
    という歌詞がありますよ(*^^*)
    2013年09月21日 12:11
  • 乱歩

    歌も自然同様に、人の心を癒やしてくれますね。
    月は女性的で太陽は男性的ですね、女性には月の歌が似合いますね。
    お月見は深夜では無く、宵の口がいいですね。
    その方がの~んびりと月見が出来そうです。
    月見団子は、「伊勢の赤福」の餡子を着けると美味しいですよ。(笑)
    2013年09月22日 09:33
  • まやま@房総

    乱歩さん、いらっしゃいませ(^^)
    歌が心を癒してくれる、同感です。
    月が女性的で太陽が男性的、その通りだなぁと思いました(^^)
    「伊勢の赤福」ですか。色々あったと記憶してはいますが
    一度食べてみたいなぁと思っています(*^^*)
    2013年09月23日 14:51

この記事へのトラックバック