『中島みゆきのANN月イチ』第7回&『鳥と中島みゆき』

今月も夜中に聴きました(^^)

今月から関西でも聴けるそうで
(ってか、今まで聴けなかったのね(^^;) )
関西の皆さま、起きられたら次回からどうぞ(^^)/

今月の『赤い服来た人の歌』のコーナー?は
やなせたかしさんの追悼の意味も込めて
『アンパンマンのマーチ』でした。


今回から新コーナー、
『中島みゆき世界歌謡祭』開始
この方の曲は多くの方がカバーされてますが
それは海外でも同様らしく、海外の歌い手さんが
カバーしたみゆきさんの曲を流します。
今回は『浅い眠り』でした(^^)


…で、こうして番組内容を書き連ねるのも
だんだんつらくなってくるもので(^^;)

以前『月と中島みゆき』と題して
月が出てくる曲をご紹介しましたが。
それの続編で今回は、『鳥』の出てくる
みゆきさんの歌を探してみました(^^)
※タイトルをクリックすると歌詞にリンクされます。
(リンク先:『中島みゆき研究所』様)


あほう鳥」(1978)

鳥になって」(1982)

僕は青い鳥」(1984)

ロンリーカナリア」(1985)

白鳥の歌が聴こえる」(1986)

鶺鴒」(2011)

歌詞の中に鳥が出てくる曲も…
小石のように」(1979)
旅をとめる親鳥たちは
かばおうとするその羽根がとうに
ひな鳥には小さすぎると
いつになっても知らない」

画像この空を飛べたら」(1978)
ああ人は 昔々
鳥だったのかもしれないね
こんなにも こんなにも
空が恋しい」
は、ご存知の方も多いかも(^^)

思いつくだけ書き出してみましたが
他にもまだあるのかも。
※追記
かもめはかもめ」(1977)
という有名な曲もありました(^^)b


鳥はけっこう歌詞に出てくるな、と
昔から思ってはいたのですよね

また何かテーマを見つけて
曲を探してみたいと思います(^^)


今回の放送も無事に終了しました(^^)
前回も台風のさ中の放送でしたが
今週も台風に要警戒ですわ
それも含めて、今週も頑張ります(^^)

では今日&明日も、1生1度の1日を 総て良き日であるように(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年10月21日 10:34
中島みゆき研究所、こんなホームページ有ったんですね。
初めて見た^^;
2013年10月21日 22:15
まやまさん、月一恒例企画ですね。
そして、、更新時間がなんかすごい...
こんなに鳥の歌があるのですね。
鳥は出てこないのかもですが「空ときみとの間」(タイトルがあやしいです)って曲もなんか鳥を感じていました。
2013年10月22日 18:12
前回の台風大変でしたね。
写真を拝見して怖くなりました。無事帰宅出来てよかったです。
みゆきさんの放送も無事でよかったです。
また、今週に台風がくるかもしれませんね。
被害が出ないことをお祈りします
まやま@房総
2013年10月22日 20:26
みやびー、いらっしゃいませ(^^)
中島みゆき研究所、すごく研究してますよー!
初期にコンサートで一度だけ歌った曲、みたいのも
すべてデータがあったりします。感心します(*^^*)
まやま@房総
2013年10月22日 20:29
assamさん、いらっしゃいませ(^^)
何事もなければ月イチ恒例の企画です。
放送時間が午前3時から5時なのでこの更新時間になりますね(^^;)
「空と君のあいだに」は、そうですね空ですからね。
でも実はこの曲と数年前のドラマ「南極大陸」主題歌『荒野より』は
犬好きのみゆきさんが“犬目線”で書いた曲だそうですよ(^^)b
まやま@房総
2013年10月22日 20:33
ロ~ズさん、いらっしゃいませ(^^)
前回の台風は房総半島にかなりの雨を降らせたようで
撮影した川の上流の半島中腹では土砂崩れも多かったようです。
今週の台風、雨がかなり降りそうなので、出かける平日より
家にいられる週末に来てもらう方がマシなのかなぁ、と。
休みつぶれるのもイヤですけどね(^^;)
ともあれ被害が出ないのが第一ですね(*^^*)
2013年10月23日 11:27
まやまさんのこの企画を見るたびに、福山クンの月イチBROS.TVを思い出すんですけど、最近見逃すことが多くなってて反省しきりです。^^;
みゆきさんの歌、これだけ鳥がテーマになってると、やはりどこかに潜在意識があるんでしょうね。
いろんなイメージが膨らみそうで、まだまだレパートリーが増えそうで楽しみですね。
2013年10月25日 11:27
今回も、頑張って聴かれたんですね。
鳥は、羽ばたくとか、飛び上がるとか、なんとなく未来が広がる気がすることから、歌に歌われるのかも。
逆境に耐えて、羽ばたける時を待つって、歌になりますよ。
まやま@房総
2013年10月26日 19:35
パーリーブルーさん、いらっしゃいませ(^^)
福山さんも映像で月イチ番組持っているのですね~(*^^*)
鳥がテーマの歌、昔から多いなとは思っていました。
『この空を飛べたら』の「こんなにも空が恋しい」みたいなことが潜在意識にあるのかもしれないですね。でも実際は『地上の星』だったりするのかもしれません(*^^*)
まやま@房総
2013年10月26日 19:37
あっこさん、いらっしゃいませ(^^)
この夜は15分ほど遅れたのですが、頑張って聴きました(^^;)
未来が広がる気が、確かにそうかもしれません。
歌になりやすいというのも、なるほどです(*^^*)

この記事へのトラックバック