『兄貴と後輩』プチネタ(6)「20年ぶりの大雪レポート」

画像

「兄貴~、大雪っス~
超冷たいっス~~



「…話に入る前に、下のYouTubeを
再生してBGMにしてください」



「ボリューム大きめで
お願いするっス」









画像「雪が降る…
今夜も貴女は来ないだろうか…」


「こんな大雪の中、
誰も来ないっスー


「雪が降る…
もう、すべては消えた…」


「吹雪で視界が消えたっスー



「貴女の足音が
消えてしまったこの街角を…」


「街角じゃなくて畑っスー

「今夜も僕は立ち去れない…」

「立ち去りたいっス~
でも人形は動けないっス~~


「雪は降り続ける…
寒い…凍えてしまう…」


「凍えてしまうっス~~(T▽T)」

--+-- --+-- --+-- --+--
画像台風の時もそうだったですが
この2人、なかなかしぶとい(^^)
吹きだまった雪で身体が埋まってる、
って姿を想像して行ったのですが、
暴風雪に倒れることもなく
けっこう雪景色に溶け込んでました(^^)

その2人に、まだ雪で歩きにくい道を
歩いて会いに行ったワタシ…
いつの間にか芽生えた友情…
いや、ネタが欲しかっただけか(^◇^;)
もっと近寄れる農道はまだ雪で通れないので
遠目からの写真しか撮れませんでしたが。

ともあれ、無事でなによりでした(*^^*)


フィギュア団体を観戦しながら書きました。
この後の男子ノーマルヒルは…どーしよ?(^^;)
昨晩も明け方までモーグル女子を観て
上村愛子選手を応援していました
採点が云々言われていますね、
ワタシもとは思いましたが
当のご本人の素晴らしい発言が
見る側の不満を解消してくれた気がします(*^^*)
今後もメダル云々は気にせず観戦しようと思います

では明日も、1生1度の1日を 総て良き日であるように(^^)

この記事へのコメント

  • あっこ

    45年ぶりという説もありますよ、この大雪。
    それにしても、足元が危ない中、兄貴と後輩に会いに行かれたんですね。
    身内の感情になっちゃっていますね。
    風も強かったから、雪に埋もれないで済んだのかも。
    オリンピックはライブは見られそうもないので、再放送で見ています。
    オリンピックに出るくらいの人って、やはりハートが大きいですね。
    上村愛子の笑顔が良かったです。
    2014年02月10日 21:07
  • assam

    まやまさん、兄貴と後輩は毎日自然と戦ってるから、この大雪もちょっと..ぐらいなのかもしれません。
    そしてそんなときでも会いにいき、ネタを探すまやまさん。
    モーグル決勝、私も??って思いましたが、1番滑走だったからかなーって思ってます。準決勝の結果も影響すると思えば、仕方ないかなと思える面も。
    オリンピック前に上村選手が、もう少しランキングを稼いでからにしたかったって言ってたので、こういうことなんだなーってつながったってのが感想です。
    2014年02月10日 22:16
  • まやま@房総

    あっこさん、いらっしゃいませ(^^)
    これだけの積雪ですから、ワタシの人生でも初かもしれないです。
    兄貴と後輩を見に行ったのはまだ雪が凍っていない時間で
    滑らなかったですが、雪の中をズボズボと、でした(^^;)
    畑のバックが山なので吹き溜まるかと思いましたが大丈夫でした。
    上村選手はオリンピックを通じて成長した面があると思います、
    今後の人生も素晴らしいものになることでしょう(*^^*)
    2014年02月11日 19:42
  • まやま@房総

    assamさん、いらっしゃいませ(^^)
    兄貴と後輩、日々自然と闘ってますからね。ボロボロになった服が戦いの厳しさを物語っていました(^^;)
    モーグルは、長野金メダリストの里谷さんが言ってましたが、選手の基礎点みたいのがあったようですね。上村選手の発言もそのあたりなのでしょう。でも、フィギュアなんか一発勝負ですよねぇ。競技によって違って良いのでしょうけど。
    あー!採点競技は素人にはわからないですわ(^_^;)>
    2014年02月11日 19:50

この記事へのトラックバック