『僕』と中島みゆき(^^)

ももいろクローバーZさん、
初のオリコン1位獲得記念記事(^^)

最近ここで話題にしています
作・中島みゆきさん&歌・ももクロさんの
『泣いてもいいんだよ』、
オリコンウィークリーチャートで
1位になったそうです
初の快挙にももクロの皆さんお喜びで、
メンバーの有安杏果さんはブログ記事
『嬉しいッ(*>∀<*)』
に喜びを綴っておられます。
よかったですね~(*^^*)
この勢いで年末にレコード大賞取って
来年のセンバツの行進曲になってほしい(^^)


で、この曲。
歌うのは女性ですが一人称は『僕』。
歌い出しがこんな感じ。
強くなれ 泣かないで 強くなれ 負けないで
大人になれ 泣かないで 大人になれ 負けないで
たちはいつだって 乳飲み子の頃だって
言われ続け 育った」

実は中島みゆきさんの歌詞には
一人称が『僕』であるものが多く、
定番の一つ、と言っても良いと思います(^^)b

タイトルから含まれる曲は…
は青い鳥』(1984)
は青い鳥
今夜もだれか捕まえに来るよ 銀の籠を持ち」

たちの将来』(1984)
たちの将来はめくるめく閃光(ひかり)の中
たちの将来は良くなってゆく筈だね」

『夢の通り道をは歩いている』(2000)
夢の通り道をは歩いている
たった1人だけでは歩いている」

歌詞にあるものをいくつかあげると…
『時刻表』(1982)
満員電車で汗をかいて肩をぶつけてるサラリーマン
ため息をつくなら ほかでついてくれ
君の落としたため息なのか がついたため息だったか
誰も電車の中 わからなくなるから
ほんの短い停電のように 淋しさが伝染する」

『幸福論』(1984)
今夜泣いてる人は 一人ではないはずだ
悲しいことの記憶は この星の裏表 溢れるはずだ」

『おだやかな時代』(1991)
おだやかな時代 鳴かない獣が好まれる時代
標識に埋もれては愛にさえ辿り着けない」

『with』(1990)
のことばは意味をなさない
まるで遠い砂漠を旅してるみたいだね
ドアのあかないガラスの城で
みんな戦争の仕度を続けてる」

『空と君のあいだに』(1994)
『旅人のうた』(1995)
『銀の竜の背に乗って』(2003)
『荒野より』(2011)
…などのシングル曲も一人称は『僕』で、
40を超える歌で使われているようです。
中島みゆき研究所様調べ)

中島みゆきさんはレコーディングを
毎回ロサンゼルスでしていて
スタッフもアメリカの方だそうですが、
「なぜあなたは女性なのに
男性の立場の詞を書くのか?」
と尋ねられるそうです。
西洋ではそのようなことはないのだとか。
日本ではけっこう当り前ですからね、
ぴんから兄弟の「女のみち」とか(^◇^;)

…なぜか話がぴんから兄弟に
行きついてしまいましたとさ(^_^;)>


画像なでしこJAPANが来年のW杯の
出場を決めましたー
ま、前回の優勝チームですから
出場で喜んでいられないのでしょうが、
2011年W杯優勝国の日本は
今戦っているアジア杯は優勝していないそうで
ぜひ優勝していただきたいと思います(*^^*)

休みにのんびりサッカーをテレビ観戦
そしてまた新しい週…がんばりましょ(^^)

では明日も、1生1度の1日を
 総て良き日であるように(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • らべ

    詞を書くに当たっては個人の好きなフレーズが
    たくさん出てきますよね。
    ももいろクローバーZさんがよく分りませんが
    何はともあれみゆきさんの曲で一位おめでとうございます。
    2014年05月20日 15:36
  • assam

    まやまさん、日本語は男性・女性の言葉がありますからね、英語だとI・my・meでしかないわけですし。
    男性で書くほうが、客観的にかけるかもですし、理想を追えるのかもしれませんね。
    この曲、いいですよね。みゆきさんの世界でももクロちゃんが踊ってる感じで、よいコラボだと思ってます。
    2014年05月20日 22:22
  • まやま@房総

    らべさん、いらっしゃいませ(^^)
    詞を書く人によってよく出てくるフレーズ、ありますよね。
    桑田佳佑さんは「せつない」とかよく出てきますし(^^)
    一位という結果はももクロさんにもみゆきさんにも
    良かったのではないでしょうか(*^^*)
    2014年05月22日 22:20
  • まやま@房総

    assamさん、いらっしゃいませ(^^)
    英語国民の皆さまは日本語のような性別で言葉変わる言語は難しいでしょうね。
    反対の性別で書く方が客観的で理想を追える!
    なるほど、その通りかもしれません。勉強になります(*^^*)
    1位ってことでももクロさんにも良かったでしょうが
    みゆきさんにも新たな可能性ってことで良かったと思います(^^)
    2014年05月22日 22:25
  • うかれぶた

    まやまさん、
    ごきげんよう♪

    なみふく♪と、もものふ♪の貢献度は、最強でしょう(*^▽^)/★*☆♪

    さっそく 私もワンカラ♪で、連続20回歌いまくりましたもの(^o^ゞ

    「ぼく」が違和感なく馴染む みゆきさんですが…
    「おいら」「私」「あたし」「あたい」「我」…
    あげくは、、
    犬や、猫、バク…
    に なっても、
    成りきれるのが、みゆきさん♪ 私の中では 「みゆき女神」なのです(^3^)/
    だから、あらゆるジャンルのアーティストにも 楽曲提供をし、輝かせることができる 素晴らしさ(⌒0⌒)/~~
    そりと…
    ラジオなんかでは、、、
    どさくさの合間に、
    「俺っ!」とか叫んでる♪みゆきさん、とてつもない面白さが 好きです(^o^)/
    2014年05月25日 20:58
  • まやま@房総

    うかれぶたさん、いらっしゃいませ(^^)
    早速カラオケで歌われてるのですね
    覚えやすくてカラオケでも人気でそうです(*^^*)
    「おいら」もありますね。『夜風の中から』思い出しました。
    ラジオで『俺!』たしかに言ってますよね~(*^◇^*)
    2014年05月29日 01:55

この記事へのトラックバック