高倉健さん追悼―。

画像もしこの内容を書くとしたら
それはずっとずっと先のことだと
信じていたのですが…

web記事より。
映画俳優の高倉健(本名・小田剛一)さんが、
死去していたことが18日分かった。
10日午前3時49分、悪性リンパ腫のため
東京都内の病院で死去した。83歳。福岡県出身。

31年に福岡県に生まれ、大学進学のために上京。
55年、東映ニューフェイス2期生として入社した。
演技経験などは全くなかったが、翌56年に
映画「電光空手打ち」で主演デビューした。

映画スターとしての地位を確立したのは、
60年代に入って出演するようになった仁侠映画だった。
「網走番外地」「日本侠客伝」「昭和残侠伝」
などがシリーズ化され、大ヒット。
映画ファンは「健さん」と親しみを込めて呼ぶようになった。

テレビドラマなどにはほとんど出演せず、
自らを「映画俳優」と呼ぶほど。
生涯の映画出演作は205本に及ぶ。
最後の作品は、12年秋に公開された「あなたへ」(降旗康男監督)。
田中裕子(59)が演じた亡き妻の面影をたどり、
富山から九州まで自らハンドルを握り、旅をする刑務官を演じ、
同年の報知映画賞主演男優賞を受賞した。

(一部割愛。引用元はこちら

『あなたへ』は大滝秀治さんの遺作となりましたが、
まさか高倉健さんご自身の遺作となるとは
映画を観た時には夢にも思いませんでした。
背筋の伸びた姿勢や動きなど、若い頃と
遜色なかったですから。

来春からは新作映画の撮影に
入る予定だったとか。残念ではありますが、
まさに生涯現役だった証のように思います。

冒頭の3行は実は、
宇津井健さんが亡くなられたときの記事
冒頭とまったく同じものです。
まったく同じことを思ったので。

大滝さん、宇津井さん…
先日見た『ふしぎな岬の物語』は
米倉斉加年さんの遺作となりました。
そして高倉健さん。
半世紀近く生きてブログ10年続けていると
当り前に活躍されていた皆さんの
訃報について書く機会も増えますね。
寂しいなぁと思います。

劇場で観た映画は『あなたへ』一本きり。
まだまだ観ていない作品がたくさんあるので
これから観ていこうと思います。

謹んで高倉健さんの御浄福をお祈りします。
※高倉健さんは極楽浄土に行かれると思うので、
今回も御浄福という言葉にさせていただきました。



寒くなってまいりました。
それでも12月までは暖房使わないぞ!
と、意地張っております(^^;)
…風邪ひかなきゃあいぃんだけど。
皆さまも、お気をつけて(*^^*)

では明日も、1生1度の1日を 総て良き日であるように(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ロ~ズ

    こんばんわ
    健さん、自作の主演がきまっていたそうですね。
    ご自分も体調が良くなって仕事できると思っておられたようです
    突然の訃報に驚きました。
    2005本ほどの映画に出演されているそうですので
    これからできるだけ多く健さんの映画を観たいと思っています
    ご冥福をお祈りいたします<(_ _)>
    2014年11月20日 21:11
  • だらちゃん

    あんなに若々しいのに、なんとうちの実家父と健さんは同い年でした・・・。
    追悼番組をみれば見るほど、悲しくて残念な気持ちになります。
    しばらくは健さんの映画がテレビで放映されるんだろうなぁ。
    録画しておかなくちゃ~!!
    2014年11月20日 21:51
  • assam

    まやまさんとこは、健さんの話かなと思って着ました。
    突然でびっくりです。年齢聞いてもびっくりだったのですが。
    次が決まってて、準備されてたのとことで、生涯俳優なんだなって。
    実は、健さんの映画はあまりみたことありません。
    TVできっとやるだろうから、見てみようかなと思います。
    2014年11月20日 22:59
  • あっこ

    同じくらいの年かな?って思っていましたが、10歳も上だったんですね。
    始めの頃の任侠物は見たことが無いです。
    黄色いハンカチは何度見ても、ジンときます。
    次作を見たかったなぁ。
    プライベートを大切にされていたとか、お葬式が棲んでからの発表も、健さんらしいですね。
    2014年11月21日 21:34
  • まやま@房総

    ロ~ズさん、いらっしゃいませ(^^)
    2年前の『あなたへ』の時がまだまだ全然お元気でしたからね、
    突然、という感じでびっくりしました。
    23日(日)にはその『あなたへ』を、
    28日(金)には『幸福の黄色いハンカチ』が放送されます。
    個人的にはまず『居酒屋兆治』を観ようと思っています(*^^*)
    2014年11月22日 16:58
  • まやま@房総

    だらちゃん、いらっしゃいませ(^^)
    そうですね、高倉健さんは我々の親世代になりますね。
    上のコメントの2本の映画は放送が決まっています。
    任侠ものの映画もレンタル店にずらっと並んでいますから
    ほとぼりが冷めた頃に借りてみようかと思います(^^)
    2014年11月22日 17:02
  • まやま@房総

    assamさん、いらっしゃいませ(^^)
    ハイやっぱりにわかファンとはいえ、書いておかねばと。
    年齢、見た目からは信じられませんよね。努力の賜物でしょう。
    生涯俳優、生涯映画俳優ですね。
    日曜と金曜、ぜひ映画をご覧ください(^^)
    2014年11月22日 17:04
  • まやま@房総

    あっこさん、いらっしゃいませ(^^)
    『あなたへ』でも定年前の年齢を演じて違和感なかったです、
    姿勢の良さなどは努力の賜物でしょうね。
    次回作も観たかったですね。他の役者さんで撮らないかなぁ?
    その役者さんはすごいプレッシャーでしょうけど(^^;)
    お見舞いもほとんどの人を入れなかったと書かれていました。
    最後までらしさを貫いて逝かれましたね。
    2014年11月22日 17:07
  • パーリーブルー

    趣味のダイビングで石垣にもたびたび来られてたようですね。
    近くの小学校の運動会にすごく感動されたとかで、後日贈られた記念品と手紙があるそうです。
    知り合いの人もその頃、一緒に写真を撮ってもらっていて宝物だと言ってました。
    たくさんの宝物を遺されて逝かれましたね。
    ワタシが見たのはハワイの中華レストランの高倉ルームくらいです。^^;
    2014年11月27日 17:03
  • まやま@房総

    パーリーブルーさん、いらっしゃいませ(^^)
    電車の中吊り広告で「西表に住みたかった」ってのも見ました。
    石垣で高倉健さんに会えたなんてなんて幸運な!(^^)
    まだあまり観られていませんが、残された宝物をこれから
    観ていきたいと思います。
    ハワイの高倉ルーム、ニュースで見ました。
    実際に見られたのですね、いぃなぁー(*^^*)
    2014年11月29日 20:06

この記事へのトラックバック