人生の長さの感じ方についての考察

…大仰なタイトルだ(^^;)

「年をとるほど一年を速く感じる」
とよく言われます。
ワタシも年々実感が強くなります(^^;)

さて、これはなぜか
一言で結論から言うと
『人は何歳になっても自分の人生を
一定の長さにしか感じられない』

ということになると思います。

画像算数を使って説明します(^^)b
1歳と20歳を例にします。
20歳なら1歳の20倍の年数を
生きていることになりますが。
感じ方としては“自分の人生の時間”だということで
同じ長さと感覚的にとらえてしまうのです。

その“自分の人生の長さと感じる年数”を1とします。
1歳だと実年齢と感じる年数は共に1ですが、
20歳だと実年齢が20でも感じる年数は1のまま。
よって一年あたりだと、1歳の一年の
20分の1に感じてしまうのです。
感覚としては、20歳の人間なら1歳の頃より
20倍速く時間の流れを感じてしまうのですねー。
当然、50歳なら50倍。100歳なら100倍です(^^)b

ご納得いただけましたでしょうか?(*^^*)

では、実年齢が50でも感じる年数が1なら
脳の判断が間違いで正解が50年なのか?
と問われたら、そうでもないのかな、と。
1歳までの一年であろうと長く生きた一生であろうと
やっぱり一瞬であろうことは変わらない気がします(^^)
感覚としてこのようにとらえてしまうことに
何かしらのメリットがあるようにも思えます。

それ以上のことはまだ答えられませんので
あっという間の残りの人生で考えてみます(*^^*)


2500回目に相応しい内容だったでしょうか(^^;)
10年余りで2500回。
海老蔵は1~2年で1万回更新したそうですが(^^;)
自分は自分。海老蔵は海老蔵。海老蔵はギョロ目
次の目標は2501回ですp(^^)q
今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m

では明日も、1生1度の1日を 総て良き日であるように(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2015年01月18日 21:19
こんばんわ
なんとなく納得しました。
年々、1年が早く感じますが
同じ1年なんですね
私はこれからのんびりと1年を過ごしてみたいと思っています。
2500回目の更新、おめでとうございます。
これからも相変わらず宜しくお願いいたします(*'▽')
まやま@房総
2015年01月18日 21:31
ロ~ズさん、いらっしゃいませ(^^)
ハイもう、なんとなくが一番良いですよ。
「生まれてから今まで」が常に同じって感じ、ですね。
有難うございます、こちらこそ今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m
2015年01月18日 22:33
初めまして、宜しくお願いします。
いつもこっそりと拝見させて頂い
てました。
そうですね、1年と一生なんてあっと
いう間に過ぎるんでしょうね。
大事なのは振り返った時にどういう
人生を送ったかですね。
2500回目おめでとうございます
これからも、楽しみにしてます。
お邪魔しました。
まやま@房総
2015年01月18日 22:56
839さん、はじめまして(*^^*)
いつもご覧いただき有難うございます!
いま思っても、これまであっという間という気がしますし
この先もきっとそうなのかなぁと。
振り返った時に良かったと思えるようにしたいですね(^^)
有難うございます、またいらしてくださいねー(*^^*)/
2015年01月19日 09:57
何回か読んでやっと理解できました^^;(←理解力無い)
今は慌ただしすぎるから、もっとゆったりした生活を送られるなら、
時間もゆっくりになるのかなぁ
2015年01月19日 15:38
なるほど、なんとなくですが判ったような気がします。
73年も行きましたが、一年どころか一日が速い!!
体力の衰えで、これまでチョチョイノチョイでできたことが、そうはいかなくなって、だんだん手抜きが多くなってきました。
一日が30時間欲しいって思うことがあります。
でも、逆に、1日20時間で過ごすようにしないと、体が持たないとか。
差の4時間×365=1460時間 1430÷24=約59,5って、ほぼ2か月。
なるほど、私の一年は、実質10か月かぁ。
2015年01月19日 22:09
算数という文字に怖気づいてしまいました。
頭悪いのでよく解りませんでした。
海老蔵すごいですね。
というか暇?
そんなことないでしょうけど。
私なんて見習う以前の問題かも。
かおりん
2015年01月19日 22:34
こんばんは☆難しい計算はさっぱりですが、確かに年を取ると時間が早く過ぎて行きます!ここでもでてきたな!海老蔵め!
まやま@房総
2015年01月20日 19:31
みやびー、いらっしゃいませ(^^)
ご理解いただけましたでしょうか(*^^*)
算数的に言えば、時間がゆっくりに感じるには
母数である人生全体が長いと思うようにすれば
そうなるとは思います(^^)b
それでも年々速く感じるようになるのは避けられないかな(^^)
まやま@房総
2015年01月20日 19:36
あっこさん、いらっしゃいませ(^^)
年単位だけでなく当然一日も速く感じますよね。
30時間ほしいけど20時間で過ごさないと、なるほどです(^^)
そもそも人生の3分の1は寝てますからねー、
それであまり寝ないなんて人もいますが
健康には良くないでしょうし、
時間をますます速く感じるでしょう(^^;)
まやま@房総
2015年01月20日 19:40
らべさん、いらっしゃいませ(^^)
海老蔵は、毎回短い内容のようですが、ヒマなのでしょう(^^;)
短いからそんなに内容もないでしょうし。
ま、ワタシのも内容はあまりないですが(^_^;)>
まやま@房総
2015年01月20日 19:43
かおりんさん、いらっしゃいませ(^^)
言っていることは年とると時間が速いで間違いないです(^^)q
海老蔵はあまり固有名詞出してもいけないだろうから
“ギョロ目歌舞伎”とでも表現しましょうかね(^^;)
2015年01月20日 23:15
まやまさん、2500回おめでとうございます。
時間の間隔は年とるごとに早くなる気しますが、そういうことなのでしょうね。
初めてのことが多いと1年が長いともききます。
しかし、某歌舞伎役者さんは1年に1万回か...
ツイッターでも、やりすぎな気が。
凄いなーってより、他のことやれよってツッコミ入れたくなりました(笑)
まやま@房総
2015年01月21日 00:38
assamさん、有難うございま~すm(_ _)m
時間の感じ方について色々聞いた意見を総合すると
どうやらこんなことかな、という感じです(^^)b
初めてのことが多いと、そういう要素もあるでしょうね(^^)
歌舞伎の彼は、注目されて嬉しくてつい更新、でしょうかね(^^;)

この記事へのトラックバック