奇跡の一本筆(^^;)

画像買えたら奇跡(^^;)

web記事より(一部略。引用元はこちら)
--+-- --+-- --+-- --+--
東日本大震災の津波に耐えた岩手県陸前高田市の
「奇跡の一本松」を使ったモンブランの万年筆が、
3月11日に発売される。
モンブランジャパンが25日、発表した。
1本48万1千円(税抜き)で、
売り上げの2割が復興支援で市などに寄付される。

一本松は根が海水につかって枯死した。
市は伐採後、幹に心棒を通すなどして
2013年7月にモニュメントとして復活させ、
使わなかった枝の有効活用をモンブラン側に相談。
モンブラン側はドイツに枝を運び、製品化した。

木材は胴体とキャップに使用。キャップリングには
「Rikuzentakata11/03/2011」の刻印が入る。
「3・11」にちなみ113本限定だ。
--+-- --+-- --+-- --+--


欲しいとは思いますが、価格が…(^^;)
ハイクラスな方の復興支援ですね。
ワタシなんかモンブランはおろか
この48分の1の価格の万年筆買って
興奮して記事にしましたからね(^_^;)>

モンブランの万年筆といえば
故・大滝秀治さんがお好きで
何本もお持ちだったそうです。

ワタシもいつかモンブラン、って気もするし、
字だから伝わればいぃんだ、とも。
ま、いずれご縁があれば(*^^*)


画像3つ前の記事で書いた
『時間論』の小難しい本ですが
ざっくりと内容を書いてみようと思ったら、
あらら、こんな本を見つけちゃいました

そう、そもそもこれを検証したかったのよ
なので、こっちを先に読んでから
先日の本は後で触れたいと思います。
…なんか、先の長い話になりそうだ。
長くなるか、結局理解不能で
何事もなかったように触れないか(^^;)
自分でも先のことはわかりませんー

万年筆と本の話題。
知的だ…どこがっ(^◇^;)>


昨日から女子サッカーのW杯前哨戦と言える
アルガルベカップがはじまりました
なでしこは現状のベストメンバーだったのに
格下デンマークにまさかの黒星●スタート
観ていてストレスのたまる内容でしたが
徐々にコンディションを上げて3ヵ月に迫った
W杯本番に備えてほしいと思います(^^)
次戦は明晩、ポルトガル戦です

では明日も、1生1度の1日を 総て良き日であるように(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年03月05日 22:51
こんばんわ
モンブランの万年筆は私のように武器ようなものでも使いやすいので
ずーと使っていました。
手紙を書いていた頃は良く使いました
最近はメールが多く万年筆のインクも買わなくなり乾いています
この記念の万年筆は大事な一本松の木から出来ているので
大事に使ってほしいですね
私はモンブランの黒い色で男の人が使うようなものを持っています
太字で書きやすいものですがこの一本松から出来ている万年筆はどんな感じなんでしょうかね
2015年03月05日 23:35
まやまさん、ぜひとも論文を万年筆で原稿用紙に書いてください。
知的というか文豪みたいですよ。
凄い高級品になってますが、セレブでかつ万年筆フリークな方が購入されるとなれば、粋な復興支援だと思います。
それにここまで高級品だと、オクに流れなくていいかなとも。
流れそうな気はあるのですが...
まやま@房総
2015年03月06日 00:03
ロ~ズさん、いらっしゃいませ(^^)
モンブラン持たれていたのですね、いぃなぁ(*^o^*)
ワタシは手紙を書く頻度はさすがに減っていますが
書く時はなるべく手書きでと思っています。
モンブランで書く日が来るといいのですが…
奇跡の一本松モンブラン、書き味想像もつかないです(^^;)
まやま@房総
2015年03月06日 00:05
assamさん、いらっしゃいませ(^^)
こういう万年筆を持てば、大作を書きたくなるかもですね。
ベテランの作家さんにはまだ手書きの方も多いらしいので
良い万年筆使っているのでしょうね。
…文字が読めずに編集者が困ることもあるそうですが(^^;)
オークションに出すために買えるのが、すごいなぁ(*^^*;)
2015年03月06日 11:24
モンブラン、あこがれます。
お菓子のモンブランでも頂いておきましょう!
FBで、この万年筆のことを知りましたが、たった13本ですか。
お宝になりそうですね。
2015年03月06日 18:47
そうでしたね、以前万年筆の話題出てましたね。
それにしてもそのお値段は庶民には手が届きません。
届いたとしても肝心の字が下手では話しになりませんが。
みんな一年が早くなったと感じているのですね~

なでしこは~黒星発進でしたか。
次回からに期待ですね。
まやま@房総
2015年03月07日 21:03
あっこさん、いらっしゃいませ(^^)
憧れますよねーモンブラン。
せめて文字を書く習慣をなくさないことで
手に入れる日に備えたいと思います(^^)
上記の万年筆は数限定ですが、材料の一本松の端材が
限られているでしょうから仕方ないですね(^^;)
まやま@房総
2015年03月07日 21:06
らべさん、いらっしゃいませ(^^)
万年筆の世界は高価なものありますからね、
ワタシも庶民的な価格のものしか今のところ持てません(^^;)
字は下手でも良いですが文字を書く習慣がないとダメかも。
本が出るくらいなので、やはり一年は速くなるのでしょう。
なでしこ、2戦目は勝ちました~(*^^*)v
2015年03月11日 11:52
成人のお祝いに父がくれたのがモンブランの万年筆でしたが、当時は全く興味がありませんでした。
この一本筆は高いのか安いのかわかりませんが、やはり使う人に買っていただきたいですね。^^
1年はなぜ・・自分が経験したことは脳に刷り込まれるので、以後は認識済みになるせいと聞いたことがありますが、本当かどうか?!
まやま@房総
2015年03月12日 20:43
パーリーブルーさん、いらっしゃいませ(^^)
パーリーさんもモンブランお持ちだったのですねー。
皆さんけっこう持ってるなぁ…欲しくなってきた(^_^;)>
使う人が買うのがいいですね、ワタシなんか恐れ多くて
しまいっぱなしになりそうだし(^^;)
単調になるとやはり時間は速く感じるようですね、
もう少し読んでから、まとまりそうならアップします(^^)b

この記事へのトラックバック