ごみ捨て場がトンボの楽園?

忘れた頃にやってくる、環境のハナシ(^^)

web記事より。
--+-- --+-- --+-- --+--
巨大なごみ捨て場がトンボの楽園に 北九州

北九州市若松区の響灘ビオトープで、
環境省が絶滅危惧種に指定するベッコウトンボが1393匹確認された。

まだら模様の羽が特徴で、国内の生息地は鹿児島県や静岡県などの一部。
若松のこの地では1997年ごろから見られるようになり、
2012年にオープンしたビオトープが毎年この時期に調査している。
今年は昨年より414匹多く、初めて千匹を超えた。

ビオトープはかつて、20年近く放置された廃棄物処分場だった。
そこに雨水がたまって湿地が生まれた。
「巨大なごみ捨て場がトンボの楽園になった」。職員は感慨深く見つめていた。
引用元はこちら
--+-- --+-- --+-- --+--

こーゆーこともあるのですねー。
生物というのは意外と強いのかも(^^)

ま、だからといって廃棄物を放置しても
良いというワケでもありませんが。
環境の悪化で絶滅してる種も多いですし。

ではこの記事をわざわざ引用して
画像何を訴えたいかと言えば…何だろ
だから、その、こーゆーこともあるってことです(^o^;)
…環境ブログを書いていた頃に比べて
説得力がなくなっている環境オヤジですが。
いぃのです、世間は確実にそっちに動いてます。

日本は人口減に推移していますし、
人間活動の規模が縮小していけば
この類のことも増えるかもしれません(^^)b

人間活動と自然、より良いバランスに
収まっていってほしいものです(^^)


さて、ワタシの人間活動
今朝は真夏の恒例行事のチケット争奪戦
無事今年もいけることになりました
今回も友人にとってもらう結果となりましたが(^_^;)>

そして明日は、またしても野球
先週日曜から8日間で3回(^^;)
ま、その後はしばらく空きますからー。
…サッカー入りますけどね、あはは(^◇^;)
人間活動、ばんざいですわ\(^^)/

皆さまも、楽しい週末をお過ごしください。
では明日も、1生1度の1日を 総て良き日であるように(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2015年04月26日 09:44
巨大なごみ捨て場がトンボの楽園にですか、トンボも必死に繁殖地を探し求めた結果なんでしょうね。
生物連鎖が途絶えがちのこの頃、嬉しい話ですね。
何のチケット争奪戦?
野球関連?
まやま@房総
2015年04月26日 22:28
あっこさん、いらっしゃいませ(^^)
外敵のいない、繁殖に適した場所ということで
ゴミ捨て場に出来た湿地にたどり着いたのでしょうね。
こういう場所は増えていくのではないでしょうか(^^)
チケットは…お笑いです(^^;)

この記事へのトラックバック