W杯2015GL第2戦「アンチさんのパワー」o(^^)o

決勝トーナメント進出一番乗り!
前回王者の面目躍如ですね\(^^)/

なでしこJAPAN カメルーン代表
      2  -  1

 得点者 鮫島彩(前半6分)
      菅澤優衣香(前半17分)
      ヌシュー(カ) (後半45分)


第1戦の山根選手に続き、この試合も
JEF千葉の菅澤選手が活躍してくれました(^^)
web記事より。
--+-- --+-- --+-- --+--
初戦のスイス戦で左足首を骨折した安藤の代役に
抜てきされたFW菅沢が貴重な追加点。
前半17分、宮間が左から絶妙のクロスを送ると、
ファーサイドで得意のヘッドで合わせて2点目を挙げ
「持ち味の高さでアピールできた」と自画自賛した。

「試合前から得点を決めると(心に)決めていたので
実行できたのはよかった」
と感激の面持ちで語った24歳のニューヒロイン。
初戦は安藤に代わって前半途中からW杯初出場を果たしたが、
この日は初先発。
「すごい緊張していたけど、周りのフォローもあって
いつも通りのプレーができた」
と前回優勝を経験した仲間たちの配慮に感謝した。

この日、安藤が車いす姿でスタンドから観戦し、
ベンチには背番号7のユニホームが飾られた。
「アンチさん(安藤)みたいなプレーはできないけど、
少しでもチームのためにできればと思っていた」
と安藤の思いも背負って戦った菅沢。
試合前には安藤と「ハイタッチして、ハグした」といい、
「アンチさんのパワーが出たのかなと思います」
と話した。<引用元はこちら
--+-- --+-- --+-- --+--


前半17分までは安心して観てましたが。
後半は防戦一方。試合終了直前に
1点を返されてどうなるかとヒヤヒヤでしたが、
結局この菅澤選手の得点が決勝点となりました

画像内容云々と言う方も多いと思いますが
こういう世界大会は勝つことですから(^^)b
実際、男子ほど層が厚くない女子の中で
なでしこは「大会中に調子を上げていく」
というやり方が許される力のあるチーム、
ということなのだと思います。
他の優勝候補を見ても、アメリカもドイツも
引分けがあってまだ決勝T進出決めてないし、
これらチームも調子上げてくるのでしょう。

次戦は今日のカメルーンに0-6、
初戦の相手スイスに1-10で負けた
エクアドルが相手。
主力を休ませつつしっかり勝利して
1位通過を決めてもらいたいです(^^)

では、この試合ともにW杯初ゴールをあげた
菅澤、鮫島両選手のインタビューをどうぞ(^^)/




菅澤選手、声が可愛いと評判です(^^)
鮫島選手、けっこう発言が無頼です

次戦も楽しみです(*^^*)


明日の日曜は出かけません、
近所のホームセンター行こうかなくらい。
もうね、出かけてばっかりだと疲れて(^^;)
ワールドカップ期間中は極力出たくない。
集中してテレビ観戦しようってことで
明日も今日の試合の録画観ようと思います(^^)b

では明日も、1生1度の1日を 総て良き日であるように(^^)

この記事へのコメント

  • あっこ

    見事に勝ちましたね。
    相手は動きの速いチームと聞いていたので、心配していましたが、良かったですねぇ。
    あと1戦も、この調子で頑張ってほしいですね。
    明後日から、3日間九州のお茶会にいきますので、明日はその準備と、買い物をしておかなくっちゃ。
    2015年06月13日 23:07
  • まやま@房総

    あっこさん、いらっしゃいませ(^^)
    後半バタバタでしたけどね、何とか勝ちました(^^;)
    でも、国際大会で勝つ、ってのは難しいですからね。
    ここからチームはさらに良くなっていくと思います(^^)
    先日の長崎に続いて、また九州!お忙しいですね。
    ムリせずのんびりと、楽しんできてください(*^^*)
    2015年06月14日 09:01

この記事へのトラックバック