続・きっと中身は同じようなものかと!?(^^;)

またしても一緒にしてしまって
ファンの方々には大変申し訳ありませんm(_ _)m

先月、福山雅治さんの昔の行動に同意した
という記事を書きました。

そして、先々週かな『ヨルタモリ』総集編で
また福山さんの出演場面がありまして。
そこでまた2つほど、納得の発言がありました。

一つ目。
タモリさんの
「恋愛も変わったよね。メールが出来て変わった」
という発言に対して、福山さん曰く
「メールで『今どこ?』とか、聞かれたくないですよね」
って。う~ん、同意(^^)b
いちいち居場所を把握されるなんて
ガマンならないワタシなので。
束縛されたいんですかね、昨今の人は?(^^;)

『秋深き(し) 隣は何を する人ぞ』
という芭蕉の句があります。
(意味の捉え方が間違っていたら
ゴメンナサイですが…)
お隣が気になるものの、
相手の気持ちを慮ったりとか色々考えて、
結局声はかけない。
メールがなかったこともあるでしょうが
日本人のメンタリティーというのは
元々こういうものだった気がします。

もちろん、どちらが良い悪いではなく
ワタシはこっち寄りだ、ということなので
そこらへん誤解の無きよう、ですけど(^^)

来る秋を、ひとり静かに過ごしてみましょう(^^;)


二つ目。
「どうしても失恋の歌を作っちゃうんですよね」。
これ、先日の朝の情報番組でもインタビューで
「なぜ福山さんは、失恋の歌を作るのですか?」
と質問されてました。

これ聞いてワタシが思ったのは
「失恋だから歌になるんじゃないの」。
こういう話となると、かつては
『わかれうたの女王』と呼ばれた
中島みゆきさんにも関連してくると思うので
ワタシは余計に同意できるもかもしれないですが(^^)

恋愛がうまくいってて楽しい感情は
自然になれるものだと思いますが、
失恋したりして悲しい時にどうすればいいか?
そのときの気持ちをどう扱えばいいか?
そういうのには”テキスト”がいるような気がします。
そういう時に『失恋の歌』が必要なのでは?
っていうふうに考えています(^^)b

この時リリーフランキーさんが
「恋愛がうまくいって楽しいな、
って歌ってあんまりないですよね」
と言っていたのですが、
最近はそうでもないようで。
…最近のはあんまり知らないんですけどね(^_^;)>

でも。それよりも失恋の歌を歌ったり
それを聴いてその気持ちがわかったりする方が
より感情豊かになれるんじゃないかなって。
事実、
『愛と知っていたのに 春はやってくるのに
 夢はいつも夢のままで』


だったり、
『今日は別れた恋人たちも
 生まれ変わってめぐりあうよ』


だったりは、多くの人が共感して
歌い続けられていますから(^^)

まぁでも。
これももちろん、良し悪しとかではなく
好みや、そのときの気分もありますし。
その時に歌いたい歌を歌って
聴きたい歌を聴くのが一番でしょうね。

ワタシは今後も、失恋の歌の方を
聴き続けるんだと思います(*^^*)


画像雨がやまない関東地方
ベイスターズ
日曜日から昨日、今日と中止続き。
終盤にしわ寄せで連戦になるのでしょう。
ま、日程がどうなろうと、どーせ
勝ちゃしないでしょうが(T▽T)

雨は明日まで続くようで、洗濯が…
早く秋晴れになってもらいたいものです
もう少し、ガマンですかね(^^)

では明日も、1生1度の1日を
 総て良き日であるように(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • パーリーブルー

    SNSとかスルー出来るものはいいとして、自分に来たメールで行動を詮索されるのは嫌なものですよね。
    待ち合わせで「今どこ?」ならわかりますけど。^^;
    「桜坂」は別れた彼女を思って作った曲だということを最近知りました。
    あー、知らないほうがよかったんだけどぉ?!
    2015年09月10日 11:31
  • あっこ

    夫がスマホを持たない理由も、それです。
    自由に動きたいからと。
    失恋、失意、失敗などが、人間性に深みが出るような気がします。
    私には当てはまらないですけど・・・・。
    学習できないままにトシだけ重ねていますよ。
    2015年09月10日 20:35
  • らべ

    言われてみたら失恋の歌多いですね。
    聴く人が自分の体験と重ね合わせてるんでしょうかね?
    私は無いですけど(今更)

    いちいち居場所なんて把握されたくないししたくもないです。
    どちらかといえば構わないで欲しい人なので。
    2015年09月11日 11:27
  • assam

    まやまさん、メールって、良かったり悪かったりですよね。
    携帯もなのですが、相手に電話するときに、本人が確実にでないってドキドキが重要だったのかと。
    待ち合わせの危うさは解消してますし、今時だとスマホで時間つぶしできるから、そんなに怖くないのかな。

    失恋の歌のほうが、歌になりますよね。だから、結婚式に似合う歌が少なくて、演出用にも、歌を頼まれたときにも非常に困って、ずーーーーっと同じような歌が使われることになっちゃうわけですよね。
    2015年09月12日 16:42
  • まやま@房総

    パーリーブルーさん、いらっしゃいませ(^^)
    若い人なら遊ぼうと思ったら「今どこ?」なのでしょうね。
    ワタシは一人で出かけている時、特に旅行中などは
    あまり詮索されたくない…もののケータイの電源はon(^_^;)>
    『桜坂』の話、たしか『ヨルタモリ』でも話していました。
    まぁ経験が名曲に還元されたということで(*^^*)
    2015年09月12日 21:55
  • まやま@房総

    あっこさん、いらっしゃいませ(^^)
    ご主人様と、そのへんワタシも同じ感覚だと思います。
    失恋、失敗…必ずしも必要ではないと思います、
    最初から上手くできる人もいると思いますから(^^)
    ワタシは学習が行動にフィードバックしませんね(T▽T)
    2015年09月12日 21:57
  • まやま@房総

    らべさん、いらっしゃいませ(^^)
    今以上に昔の、例えば70~80年代の歌なんて失恋とかの
    暗~い歌が多いですよね(^^;)
    体験と重ね合わせる、というのはあるでしょうね。
    居場所は、そうですねワタシも他人のは興味ないです。
    興味ある人もいるのかな?気がしれません(^^;)
    2015年09月12日 22:01
  • まやま@房総

    assamさん、いらっしゃいませ(^^)
    先週の『ブラタモリ』でも話が出ていましたが
    昔は彼女の家の電話に電話して、たとえ父親が出たとしても
    「その壁を越えないと彼女と話せないんだ!」
    と覚悟して電話したものでした(^^;)
    結婚式に似合う歌が少ないからずっと同じ歌が歌われる!
    たしかにそうですね、気付かなかった視点です(*^^*)
    2015年09月12日 22:04
  • ロ~ズ

    なるほど、うちの主人も携帯を解約しました。
    めんどくさいらしいです
    ま、ご飯までに帰ってくればいいと思うので少しの時間連絡をとれなくてもいいと思います。
    恋愛中なんか、会わない時間は自由でいいのにね(^^♪
    2015年09月12日 22:17
  • まやま@房総

    ロ~ズさん、いらっしゃいませ(^^)
    ご主人様、携帯を解約しましたか。
    ワタシも実は、そのうち解約してもいいかと思っています。
    めんどくさいというのもわかります。人生が長くなると
    自分が楽しいことや自分に必要なことがわかってきて、
    それ以外のことはシンプルにしたくなる気がします。
    昔の恋愛は、連絡の取れない時間にあれこれ想像したりが
    楽しかったものですけどね(*^^*)
    2015年09月12日 22:57

この記事へのトラックバック