50年の節目に、勇退。

やっぱりこの件については
ここで触れさせていただく思います(^^)

桂歌丸師匠が『笑点』の司会を、
5月22日に行われる生放送をもって
降板することが発表されました。

降板の理由はニュースによると、
体力の限界とのこと。
少し前に肺気腫で入院されまして
それ以降は歩くと息切れがするとか。
一問一答は、こちら

ご本人が限界とおっしゃるのだから
そうなのでしょう。
残念ですし今後の心配もありますが
50年頑張ってきたのですから
大変お疲れ様でしたと
言うしかないように思いますm(_ _)m

画像最後のの観覧申し込みは
もう終わっていますね、きっと。
こうなってみると、2009年に2度にわたって
公開録画を観覧しておいて良かったです。
其の壱><其の弐
あ!『笑点』は続きますから
観覧はまだまだ出来るんですよね(^^;)

歌丸師匠は今後、番組前の5分間番組
『もう笑点』への出演は続けるそうですが、
基本的には落語に専念とのこと。
まだまだ覚えたい話もあるそうです、
落語への情熱は衰えていないので
今後も活躍されることでしょう(^^)
以前書きましたが、これで人間国宝へも
近づくのではないかと思います
今後の更なる活躍を楽しみにします、
また寄席にも足を運びたいと思います(*^^*)

このニュースが入ってきたので
急遽本日2本目を書きました(^^)


あと数分で5月です。
なんか蒸し暑いって予報です、
できれば爽やかな気候を楽しみたい…

では明日も、1生1度の1日を
 総て良き日であるように(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2016年05月01日 06:15
半世紀も続く番組も凄いなぁと思いますが
それを国民的な番組に作り上げてきたこの方の
功績も凄いと思いますが、最近かなり痩せてらっしゃるし
辛そうな感じもしてましたので体力を考えると
勇退もやむなしって感じですかね。
2016年05月01日 10:23
そんなに長く続いていたんですねぇ。
座布団~枚って、普通の会話に出ますからねぇ。
肺の病気は、病後も苦しいようですから、これからの活躍を考えたら、しょうがないでしょう。
人間国宝、祈っています。
2016年05月01日 21:11
らべさん、いらっしゃいませ(^^)
先ほどまで今週の「笑点」見ていました(*^^*)
なんでも歌丸師匠は、食にあまり関心のない方だそうで
放っておいたら蕎麦しか食べないらしいです(^^;)
普段の体重が38キロ、入院したら太るらしいですから。
お元気でいていただくためにもう少し食べてほしいです(^^)
2016年05月01日 21:18
あっこさん、いらっしゃいませ(^^)
ワタシが物心ついた時には放送してましたからねぇ(^^;)
そうですよね、座布団は会話に普通に出ますから
もう文化と言ってもよい番組だと思います。
たしか宇津井さんも肺だったと記憶しています。
あとは本人のやりたいことをやるのが一番でしょうね(*^^*)
2016年05月01日 22:25
こんばんわ
私もニュースで知り驚きました。
これからはゆっくり体を休めていただきたいですね。
ときどき顔も見せてほしいですけどね
病気をしておられるから無理されていたんでしょうね
長生きしてほしいですわ~(^-^)
2016年05月02日 10:10
ひょうひょうとされてて、勇退もその延長線かなと。
かなり細いしご高齢なので心配ですよね。
自分のことは自分がいちばん・・なのでしょうね。
ゆっくりしていただきたいですね。
2016年05月04日 13:49
まやまさん、笑点といえばの師匠ですから、いない(お休みはかえってくるって感じがあるから、いないって感じではない)は、違いますよね。
このクラスの方になると、やり遂げてないことがあるから費やす時間をって思うう頃なのかもですね。
まだまだ覚えたい噺があるって、さすがだなと思いました。
勇退してからのほうが、国宝に近づくのかもしれません。
2016年05月04日 19:07
ロ~ズさん、いらっしゃいませ(^^)
歌丸師匠、近年は休みがちだったですし、
身体が辛いのを「50年目までは」という気持ちで
頑張ったのではないかと思います。
本編前の5分番組には出演継続の予定みたいなので
これからもお顔が見られるのは何よりです(*^^*)
2016年05月04日 19:10
パーリーブルーさん、いらっしゃいませ(^^)
歌丸師匠、ご高齢ですが落語への情熱は衰えていないので
まだまだご活躍されると思っています(^^)
…もう少し食べた方がいいのになーとは思います(^^;)
2016年05月04日 19:12
assamさん、いらっしゃいませ(^^)
そうですよね、歌丸師匠=笑点、と言っても良い存在です。
体力も落ちる中で、まだ新しい噺にチャレンジするとなると
良い決断なのだろうな、と思います。
歌丸師匠のいない笑点も、人間国宝も、
楽しみにしたいと思います(^^)

この記事へのトラックバック