『疾風ロンド』(^^)

映画にも笑いを求める昨今です(^^)

阿部寛さん演じるさえない研究員が、
研究所から盗まれた生物兵器を探して
雪山の中で悪戦苦闘する物語です(^^)
予告編はこちら


今回の阿部さんの役名は「栗林」。
栗林と言えば同じ東野圭吾さん作の
福山さんの『ガリレオ』での
原作にない助手も栗林さんでした。
なので小説を先に読んだ時は
その栗林を演じた渡辺いっけいさんを
イメージしていましたが。
阿部寛さんでしたねー(^^;)

共演もジャ〇ーズさんに元〇KBさん、
主題歌はB'zさんと、
お客さん呼べそうなキャストでしたし、
柄本明さんやムロツヨシさんなど
脇役も豪華でした(^^)
個人的には阿部さんの息子を演じた
濱田龍臣さんが、6年前に
ウルトラマンの映画で観た時から
すっかり大きくなってたので驚きでした(^^)

今回もまた原作予習済みでしたが(^^;)
あぁ、細かい部分の端折り方が
こーゆー風にやるとテンポが良いなぁと、
上手だなぁと思いました(^^)

原作がコメディタッチで書かれていたので
映像になっても面白いだろうと
期待していきました(^^)
どうも、笑いに飢えているらしいです(^_^;)>

寒い一夜を、暖かい映画館で
楽しんできました(*^o^*)
『疾風ロンド』公式サイトは<こちら
画像

ご近所の銀杏は先日はこんなでしたが、
すっかり枝だけになりました。
もう冬なんだなぁ、と。言われてみれば
明日はもう12月、そりゃあ冬ですよね。

周りに風邪ひきさん多くなってきました。
皆さまもお気をつけくださいませ(*^o^*)

では明日も 1生1度の1日を
 総て良き日であるように(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2016年12月06日 14:59
季節は着々と進んでるんですね~
最近、邦画のCMをよくTVで見るので、邦画人気なのかなぁと。
役者をすると映画を撮りたくなるものみたいですね。
子役の成長は早いですよね。
子供の頃可愛くても美女になるとは限らないし、男の子も然り。
でも映像の世界では、美男美女ばかりが必要じゃないからいいんですね、きっと。
濱田くんはイケメンっぽいかな?!
龍馬伝で福山くんの子供時代をしてましたね。^^
阿部さんは今、TVドラマで見てます。
2016年12月08日 20:41
まやまさん、ちょっと見に行きたくなりました。
阿部寛さんて、コメディだと真剣にやればやるほど笑いが取れるという、いい役者だと思います。(テルマエロマエがまさにそんな感じでした)
映画見るならTVドラマとも関係なく、前後編もない1本で完成したものが見たいです。
続くといってもスターウォーズとかハリーポッター(最後の以外)とかは1本で作品として成り立ってますから、いいのですが
2016年12月09日 02:52
パーリーブルーさん、いらっしゃいませ(^^)
そうですね、真冬の映画ですもんね、これ。
先日本屋に行ったら、東野圭吾さんがこれに続いて
ウィンタースポーツものの新刊を何冊か出してました。
こーゆー設定好きなんだなぁ、と思いました(^^;)
濱田君、福山龍馬の子ども時代を演じてましたね、
そして姉の乙女さんの子ども時代が土屋太鳳さんでした(^^)
濱田君、イケメンになっていましたよ。若手の俳優さんに
似ていると思いましたが、名前が出てきません…
子役の成長と、オヤジのもの忘れの進行は速いです(T▽T)
2016年12月09日 02:55
assamさん、いらっしゃいませ(^^)
> コメディだと真剣にやればやるほど笑いが取れるという
= そうですよね。阿部寛さんと中井貴一さんは
このタイプの双璧だとワタシは思ってます(^◇^)
ワタシも同意見で、一話完結の映画が良いです。
最近はTVドラマを続けてみるのも億劫で…(^_^;)>

この記事へのトラックバック