『ミレニアム4』

画像楽しんでおります(*^o^*)

以前、『ミレニアム』という
スウェーデン映画が面白い
って記事を書きました<こちら>。

当時はレンタルで観たのですが、
また観たいなぁ、CSとかで
放送しないかなぁ、と思っていまして。
で、調べたら。続編の翻訳本が
出版されているというので
いま読んでいるところです(^^)

で、先に"あとがき"読んだのですが(^^;)
続編、と単純に言えるものでないらしく。
映像化されたシリーズ3作目を書いた後、
作者のスティーグ ラーソン氏が
お亡くなりになられたそうで。
その作者さんは、10作目くらいまでの
構想がすでにあり、4作目も途中までは
書かれていたとか。
その後出版社が、残された原稿とは
まったく関係なく、新しい作家さんで
シリーズ続編の出版を決めたそうです。

今回の
『ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女』
を書いたダヴィド・ラーゲルクランツ氏は
前3作を徹底的に読み込んで研究し
この作品を書いたんだとか。
さぞプレッシャーのかかる仕事
だっとことと思います(^^;)

前3作の原作は読んでいないので
原作の比較はできないのですが。
映像の3部作を観た上で言うと
作品に流れる雰囲気という点では
しっかり踏襲されていると思います(^^)
今作をまだ読み終えていないんので
物語について感想は言えませんが(^^;)
良いペースで読んでいるので
きっと面白いのでしょう。
残りも楽しみたいと思います(*^o^*)

ちなみに、シリーズ5作目は現地で
来年発表予定だそうです。
…気が早いですな(^_^;)>


気が早いと言えば。
プロ野球の来シーズンの日程が
交流戦のみ先に発表されました
すでに1試合、行くことが決定しました。
鬼も大笑いですね、あっはっは


寒くなってきました~。
明日明後日あたりが特に寒いとか。
体調管理も難しいところですが
何とか保っていきたいと思います(*^o^*)

では明日も 1生1度の1日を
 総て良き日であるように(^^)

この記事へのコメント

  • らべ

    数年前にCSで放送ありましたね。
    作者が無くなっても続編はできるんですね。
    ドラえもんとおんなじゃだ~(ジャンルが違うけど)
    先日、好きな作家の新作を読もうとネットで購入して
    さっそく読もうとしたら悲しいかな老眼が進んでいるらしく
    その小さすぎる文字を読むのが苦痛で途中で諦めました。
    遠近両用めがねの度数が合わなくなってるんですねきっと。
    2016年11月10日 17:02
  • ロ~ズ

    こんばんわ
    私は原作を読んだから映画を観るのが好きです
    麒麟の翼を映画をみてから本を読んだのですが読んでいる途中に結果が解かってしまい本がおもしろくなくなってしまいました。
    まやまさん、ゆっくり本も映画も楽しんでくださいね(^_-)-☆
    2016年11月10日 21:12
  • まやま@房総

    らべさん、いらっしゃいませ(^^)
    時々CSで放送あるようなのですが、見逃しています(T_T)
    作者を変えて続編、なかなかないケースでしょうね。
    なんでも、前作者のご遺族も了承していたらしいです。
    小さい文字、ワタシもだんだん読むの難しくなってますが
    まだ遠近両用は用意していません(^_^;)>
    2016年11月13日 00:23
  • まやま@房総

    ロ~ズさん、いらっしゃいませ(^^)
    ワタシは映画と原作の違いを探して比較するのが好きですが
    大体の場合、原作の方が良いってなります(^^)
    『ミレニアム』も1~3の原作読んでみようかと思います(^^)
    2016年11月13日 00:25

この記事へのトラックバック