あの島のあの離島の今2016冬(^^)

ワタシが初めて行った時は
こちらもなかったのですが(^^)

宮古島は沖縄の離島ですが
宮古島自体にも6つ離島があります。
その1つの大神島。本島北側にある
とても小さな島です。



画像写真は島のてっぺんの展望台からですが、
初来島時はまだそこにロープをつたって
登っていましたし。今はキレイに舗装されて
歩いて登ることができますけど(^^)

で、その島の自立と文化の存続のために
島の唯一の食堂兼民宿を運営する方の
インタビューがネットに出ていました。
記事はこちら

この食堂兼民宿はワタシが住んでた
10年ちょい前にはありませんでした。
この方は大神島観光のための
ホームページも立ち上げています。
ホームページはこちら

大神島では月一で祭祀が行われ
その際は観光客は入島できないなどの
"大神島ルール"があり、
観光客はそれを守る必要があります。
ですがそれを理解して観光すれば
展望台からの眺めや周辺の海の珊瑚礁など
宮古島観光の穴場だと思いますし、
観光が大神島の存続に貢献するはずです。

インタビューでは
「それほど観光地化はしたくない」
とのことでワタシもそれには同意ですが
そこのところを上手にバランスをとって
(まぁそれが一番難しいのは
どこの田舎でも同じなのでしょうが)
島を上手に存続していってほしいです。
皆さまを宮古島を観光される際は
ぜひ大神島を思い出してみてください(^^)


関東はこの週末は良い天気のようです
今日の昼間は冬の装いで外を歩いたら
暑いくらいでした。12月だってのに(^^;)
昼と夜の気温差も大きいですし
体調管理をしっかりして
ヘンな冬を乗り切りましょう(*^o^*)

では明日も 1生1度の1日を
 総て良き日であるように(^^)

この記事へのコメント

  • パーリーブルー

    大神島の名前も知らなかったです。
    たぶんこういう島は何もないのがいいんでしょうけど、船が1日5便もあるんですね。
    こちらの民宿とかがないかぎり、そう渡る人の需要もなさそうですよね。
    でも、観光化されてないところだけに魅力を感じる人も多い?!のかな~
    2016年12月06日 14:48
  • assam

    まやまさん、観光地化されてほしくない、でも、観光地としてな部分とは共存が難しいですよね。
    旅慣れた人があまり行かないところを求めてというか、ネットとかに乗せれるからかやってみちゃうところはありますし。
    だからこそ、ダメな日を公開するとか、船の乗り場でも情報を提供するとかで、守らなくてはいけないことをオープンにする必要があるのかもですね。
    節度あるリア充自慢な人は、「大神島この日は入れない日でした、次回にリベンジ」的な内容でつぶやいてくれるはずです(笑)
    2016年12月08日 20:35
  • まやま@房総

    パーリーブルーさん、いらっしゃいませ(^^)
    宮古島の中でも大神島は、観光客はほとんど行かないでしょう。
    ワタシは初宮古の際に案内してもらって気に入ったので
    住んでいた時には来客を必ず連れて行っていました。
    当時はこの施設も何もなかったので、連れて行かれても
    みんな退屈していたかもしれませぬが(^^;)
    でも、写真を撮った展望台からの360℃海の眺めは絶景です、
    機会があれば、ぜひどうぞ(*^o^*)
    2016年12月09日 02:59
  • まやま@房総

    assamさん、いらっしゃいませ(^^)
    在住当時の話ですが、簡単な生活用品を売る店が一つだけで
    ごみの収集さえ船で宮古本島に持ち込むような生活ですから、
    住むには不便だと言わざるを得ない島ではあります。
    assamさんのコメントを見て思ったのですが、
    『入れない方が多い、上陸できるのが希少な島』
    って売り方もあるかなぁ、って(^^;)
    次回にリベンジって思って実際また来てくれたなら
    それはもっと嬉しいなぁと島の人も思うでしょうね(*^o^*)
    2016年12月09日 03:03

この記事へのトラックバック