父と子と、他人の酒(^^;)

いただきものです(*^o^*)

画像

今日送られてきました、
『赤兎馬』という焼酎の一升瓶です
「せきとば」と読むのですね、
三国志に出てくる名馬の名とか。
無知なもので知りませんでした(^_^;)>

そう言えば、お父さんが
三国志が好きだと
当時言っていました。
そう言っていた小3も
今やそのお父さんとこの酒を
酌み交わしているそうで(^^)

そんな父と子の場面を想像しつつ
他人のオヤジは独り飲もうと思います。
あ、もう少し経ったらね、
まだ胃腸がくたびれたままなので(^^;)


ちなみに。
この写真を撮る間に
すっかり手がしびれました。
一升瓶は重いです(^_^;)>
筋力が弱ってはいけないので
今年は少し筋トレするかなー(^^)

皆さまも、お湯割り…
出なくても良いのですが、
温かいもので暖かく
冬の夜をお過ごしくださいませ(*^o^*)

では明日も 1生1度の1日を
 総て良き日であるように(^^)

この記事へのコメント

  • らべ

    せきとばって読むんですか。
    あら、せきとばって売ったらちゃんと赤兎馬って
    変換するんですね~へぇ
    三国志に出てくるなんてちっとも知りませんでした。
    よそ様のお子は育つのが早く感じますね。
    2017年01月13日 14:52
  • まやま@房総

    らべさん、いらっしゃいませ(^^)
    そう!せきとばでちゃんと赤兎馬に変換するんですよ!
    ワタシもそう思いました。きっと有名な話なんでしょうね。
    ワタシは不勉強で詳しくないですけど(^_^;)>
    この彼はワタシは9歳から会っていないので
    酒飲んでると言われてもどうにもピンと来ませんね(^^;)
    2017年01月14日 22:25

この記事へのトラックバック