『ボブという名の猫』(^^)

秋になると観たい映画が
多くなるここ数年の傾向(^^)

『ボブという名の猫』
公式ページは<こちら
こんな映画です


薬物依存のミュージシャンの所に
猫が迷い込んで来てから
彼の人生が変わっていく、
というストーリーです。
動物ものということもあって
観に行ってしましました(^^)

実話が元になっているそうで
エンドロールでは実際の写真が
挿入されていました。

欧米よりも日本の方が
こういった薬物依存の方は
少ないと思いますが。
やはり依存から脱却するのは
大変なようですね。
そうなってしまう同情すべき
理由はあるのかもしれないですが…
やっぱり最初からやめた方が良いです、
みんなにボブが来てくれる
ワケではないですからね(^^;)

猫がしっかり演技しています、
猫好きならそれだけで
満足できるかもしれません(^^)
ご興味ある方は、ぜひ(*^o^*)



木曜に千葉マリン近くの
映画館で観たのですが。
そこまで行ったら千葉マリンの
花火がちょうど上がりました
画像

幸運だったと思います(^^)

では明日も 1生1度の1日を
 総て良き日であるように(^^)

この記事へのコメント

  • assam

    まやまさん、日本だと、ボブがくる前にサツがくるかも。それぐらいであって欲しいけど。
    2017年11月12日 11:12
  • まやま@房総

    assamさん、いらっしゃいませ(^^)
    この映画の主人公は家庭に問題があったりして
    だんだんとグレていったのですが…
    理由はともあれ日本では先に警察のご厄介に
    なっちゃうでしょうね(^^;)
    更生したのは立派だと思います(^^)
    2017年11月13日 03:28

この記事へのトラックバック