『8年越しの花嫁 奇跡の実話』

最前列で観て来ました(*^oT*)

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』
公式サイトは<こちら
予告編


最近、ワタシは映画を観る時
かなり前方の席を選んでいます。
ひとつは、他のお客さんが
一人も目に入らない場所に座り
"巨大マイシアター"感覚を味わい
贅沢な気分に浸りたいから
そしてもうひとつは、
オヤジが泣くのを見られたくないから(^_^;)>
今回は後者が主な理由、
そうしておいて良かったです(T▽T)

「実話かぁ…8年かぁ…」
という感じですね。
きっと当事者の方々は日々必死で
時間を数える余裕もなかったでしょうが、
それにしても8年ですからね。
映像になっていない壮絶な日々が
あったことは想像に難くないです。

タイトルでわかるとおり
結末のわかっている物語ですが、
それでも
「どうなっちゃうんだろう?」
とか思って観ていました(^^;)

土屋太鳳さんもこれまでの映画は
制服着ているのが多かったですが、
大人役をしっかり演じ切っていました
あ、でも来年また制服もの演じるそうですが(^^;)

泣ける映画を観たい方と、
岡山のご当地映画の面もあるので、
岡山の方にはぜひお勧めしたいです(*^o^*)
ロケ地から遠いのであまり…
という人の方が多いかもですけど(^^;)

良い映画でした


今年中にあと1本映画を観る予定ですが
実現するのかどうか?
…そもそも映画の日である元日に
観ようと思ってたのに、仕事だし(T_T)
ま、観られたら記事にしたいと思います(^^)


寂しいので写真を一枚。
先週末の横浜から。
画像

ジェラート屋さん経由で
関内方面からパシフィコ横浜へ。
右側は赤レンガ倉庫ですね(^^)
大さん橋からはこんな風景です。


今日が終わればあと3日の2017年。
2018年の準備は進んでいません(T▽T)
年賀状の印刷は早かったのに
書き添える一言は未だ手つかず(x_x;)
これから少し頑張ろうかと思います。

寒い日乾燥した日が続いています、
年の瀬、ご自愛くださいませ。

では明日も 1生1度の1日を
 総て良き日であるように(^^)

この記事へのコメント

  • assam

    勧められた気がする(笑)
    新聞の記事でこの話の方の記事見たのですよ。
    旦那さんがね、自分の役を佐藤健さんが演じてくれるなんてって、言われてて、
    この人だからこそってのが、妙に伝わりました。
    映画はストーリーが必要だからドラマチックになってると思うし、実際も大変なことも沢山あったと思うけど、この方は、自然にしてる感じの人のようでした。
    気には、なってますけど、時間あうかな。
    2017年12月30日 00:32
  • まやま@房総

    assamさん、いらっしゃいませ(^^)
    ハイ、この記事と前記事はassamさんに見ていただければと
    思って書いていますm(__)m
    実際のご夫婦は岡山の舞台挨拶でも登壇したそうです。
    感じの良いお2人でしたね(^^)
    土屋太鳳さんが「今度遊びに行っていいですか?」と言うので
    リップサービスと思ったら本当に行ったらしいです(^^;)
    まぁ、年末年始にちょっとヒマだなと思う時間があったら
    ぜひどうぞ。岡山や小豆島の良い風景も見られますので(*^o^*)
    2017年12月30日 20:59

この記事へのトラックバック