『不都合な真実2』

久しぶりに環境オヤジです(^^)

映画を観て来ました。
『不都合な真実2 放置された地球』
公式サイトは<こちら


ちょうど10年前の1月に
『不都合な真実』第一弾について
記事にしてあります<こちら

この10年間で世の中は

個人の環境への意識は向上してますよ、
企業でも省エネ製品を増やしてますよ、
国や自治体でも対策をしてますよ、

という感じでなんとなく良くなっている
感じがしている人も多いかもしれません。
実際、ワタシもそうだと思います。

でも、この映画でアル・ゴアは
自然の方は地球温暖化の影響によって
この10年でも地球環境が悪くなり続けている、
と下のような映像を使って訴えています。





その他の映像は<こちらから

昨年までの10年間のゴア氏の
闘争の記録、と言えるものだと思います。


環境、地球温暖化問題については
相変わらず賛否があります。
(※大雪のニュースが報道されている
今のタイミングで温暖化、というのは
ちょっと間が悪いかもしれませんね(^^;)
もちろん今の日本の大雪だけをさして
温暖化が起きていない証拠には
ならないのですが)

この映画の最後も、2016年に発効された、
2020年以降の世界の温暖化対策を定める
パリ協定から、大統領の変わった米国が離脱、
ゴア氏には今後も戦いが待っている、
という感じでした。


賛否を考えるための資料の一つとして
観ると良いのではないかと思います。
最初から結論ありきで観るのでなく。

日本では11月の公開でしたが
最寄りの映画館での公開が年末で
ワタシは観るのが遅くなってしまいました。
もう上映中の映画館は少ないから
ご覧くださいとは言えないのですが(^^;)


ワタシは今後も、地球環境に対して
意識を持って行動する環境オヤジ、
として生きようと思います(^^)

では明日も 1生1度の1日を
 総て良き日であるように(^^)

不都合な真実2
実業之日本社
アル・ゴア

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 不都合な真実2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

  • assam

    まやまさん、温暖化が進むと、大雪も増えると聞いたことらあります。
    アメリカは大統領次第ですからね。
    戦争おこさなければ良しレベルだからなあ、トランプ大統領は。
    2018年01月13日 13:13
  • まやま@房総

    assamさん、いらっしゃいませ(^^)
    後記事にも少し書いたのですが、気候が極端になるのですね。
    例えば極地は一番温暖化しやすいのですが、
    そこにあるべき冷たい空気が低緯度に押しやられて
    そこが寒冷化したりという現象もあるようです。
    アメリカ大統領はこうなったら色々やらかしてもらって
    国民が「次は真面目に投票しよう」と思ってくれればと(^^;)
    以前『笑点』で木久扇師匠が
    「トランプなのに、ハートがない」
    という解答をしていて、うまいなと思いました(*^o^*)
    2018年01月14日 01:15

この記事へのトラックバック