『プルートゥ PLUTO』

すごいものを観た気がします(^^)

本日はめずらしく観劇でした。
『プルートゥ PLUTO』
サブタイトルは
"鉄腕アトム「地上最大のロボット」より"。
手塚治虫先生の名作を
『20世紀少年』『YAWARA!』などの
浦沢直樹さんがリメイク。
それを原作としてベルギー人の
シディ・ラルビ・シェルカウイ氏の
演出により舞台化されました。

画像

まだ読み終わらないパンフレットより(^^;)
写真を見てもわかる通り
オヤジの目当ては土屋太鳳さん
…でしたが。

いやはや、すごい舞台でした
今の舞台、ってか
海外の方の演出の舞台って
こんなことまで出来るの
って感じで、驚きました。

東京公演はあと一週間あるし、
ロンドン、オランダ、ベルギーの
欧州ツアーまであって
最後に大阪公演もあるので
ネタバレはできませんが
…でもちょっとだけ(^^;)
役者だけでなくダンサーがいて
プロジェクションマッピングによって
原作を効果的に使ったりして。
これまで舞台は多くは観ていませんが
ちょっと概念が変わるようなものでした。
<追記>
プレス用の映像があったので貼ります。
説明で分からない分はこれで(^_^;)>


もちろん太鳳さんや他のキャストの
演技やダンスも良かったですし、
約50年前に描かれたのに
現代にも通用する物語を作られた
手塚先生はすごいと思いましたし。
原作も演出もキャストも良かったので
当然良い舞台だったと思います(*^o^*)

良いお芝居を観られて
良い週末になったと思います(*^^*)
関係者の皆さま、有難うございましたm(__)m
最後まで無事に終えられますように、
そう祈りつつ、パンフの続き読みます(^^)


会場近くでのランチ
画像

鯨の竜田揚げ定食(*^q^*)
十数年ぶりに行った鯨料理のお店で。
はじめInstagramに載せようと思いましたが
鯨食べてることを国外の人が見たら
苦情が来るかと思ってやめました(^^;)

でも…美味しかったです(*^^*)

良い作品を観て美味しいもの食べたので
今週も頑張れると思います。
皆さまも良い一週間をお過ごしください。

では明日も 1生1度の1日を
 総て良き日であるように(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2018年01月22日 15:51
今度は観劇に行かれたんですね。
最近も何も舞台というのが苦手で、ほとんど知らない世界です。
でも今はハイテク駆使して、なんでしょうね。
目新しいものを観るのは刺激がありますね。
そして鯨・・・こちらもほとんど縁がない食材です。
子供の頃は普通に食卓に上ってた記憶があるんですけどね~。
たぶん食べず嫌いで食べてなかったと思います。^^;
2018年01月23日 23:25
パーリーブルーさん、いらっしゃいませ(^^)
ハイ今度は観劇です、この冬はたくさん予定を作ってしまい…
福山さんでなく福沢さんが「ここは通過点」と言ってます(T▽T)
ワタシも舞台というのはあまり行かないのですが
小さい舞台上でもこれだけの表現方法があるのだなと。
想像以上のものだったので刺激になりましたね(*^^*)

鯨は小学生の時に給食で竜田揚げが出ていましたね。
それを食べるために十数年前に行った店の前を通ったので
入ってみました。美味しくいただきました(*^o^*)
2018年01月28日 17:08
まやまさん、色々行かれると、諭吉が通過点になりますね。それ以上の楽しみをもらってるはずと、思ってますが。
舞台は地方では、行く機会が殆ど無いです。
クジラ、記憶があまりないです
2018年01月28日 23:34
assamさん、いらっしゃいませ(^^)
この舞台ももちろんですし、諭吉さんは観たいもののために
ここからたくさん飛び立ってくれています(^^;)
諭吉さんにたくさん来てもらうためににワタシも
がんばって働いています(^^)
この舞台は今後、大阪公演ならありますよ。
クジラはassamさんの世代だともう給食にも
出なくなっていたかもしれないですね(^^)

この記事へのトラックバック