お伊勢参り五:2018年6月「二日目②:伊雑宮御田植祭」

今回の旅のメインイベントです。
志摩市の磯部にある伊雑宮へ
伊雑宮御田植祭を見に行きました(^^)

これは「磯部の御神田(おみた)」として
重要無形民俗文化財に登録されており、
千葉の香取神宮、大阪の住吉大社と並び
日本三大御田植祭の一つに数えられます。

見に来ようと思ったのは一年前のこの時期。
伊勢神宮の公式ページだったかな?
そこに毎年6月24日に催される
伊雑宮御田植祭の様子が書かれていて。
見たいなと思って調べたら
あら、来年は日曜日
ってことで今回泊まった宿に
すぐに予約の電話を入れました
一年後にどうなってるかなんて
こういう時は考えずに行動します(^^;)


まずは伊雑宮さんにお参り(-人-)
皇大神宮(内宮)の別宮ということで
神聖な雰囲気なのかと思ったら…
鳥居の外にはアンパンマンカステラ(^^;)
画像

他にも屋台がずらっと並んでました(^^)
毎年同じ日に催されるお祭りなので
どうやら地元の人たちには
恒例の楽しいイベントのようです(*^o^*)


一日がかりの行事ですが
写真中心にさらっとご紹介(*^^*)
画像

早乙女と田通人が苗代を三周
画像

その後登場した裸男たち
画像

なぜかすぐに泥だらけに(^_^;)
画像

団扇が貼られた竹が倒されると
画像

竹をもって、回る(^^)
画像

回る、回る(*^o^*;)
画像

要するに、代かきをする
トラクターの代わりですわね(^◇^;)

そして、御田植の神事
画像


画像

画像

この舞なんかは地元の子どもたちが
ずいぶんと時間をかけて
練習を重ねたようです。
昔からそうしてきたのだと思います。
昔の農業は今と違いますから
大事な行事だったんだろうなと。
歴史、伝統、継続、を感じます。

そして同時に楽しいですよね、
これも大事なことなのでしょう(*^o^*)

すっかり天気も良くなり風が気持ちよく、
空を見上げたらこんなものが見えると
楽しいお祭りを神様が見に来たのだな、
なんて思えました(^^)
画像

この後も行事は続いたのですが
宿の食事の時間も決まってるので
ここで会場を後にしました(^^)
またそのうち見に来たいと思います。

なんか、神様を感じた一日になりました(-人-)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック