真夜中の流星観察2018年11月(^^)

成果はなくはなかったです(^^;)

今がしし座流星群の極大日
月が沈む深夜1時以降が見頃
ということで夜更かしして観察

雲はあるものの時々途切れ
観測条件としては上々も、
なにせ東京近郊の光害があり
しかも今年の観測予想では
1時間に5~10個という少なさ。
そんな中、深夜1時過ぎと2時過ぎ、
2回に分けて観測しました(^^)

結果。
2時過ぎの回、寒くなったので
帰ろうかと思った直後に
ハッキリしたのが1個、きらぁーん

観られただけでも上々、ですかね(^^)


しし座流星群について調べたら
当り年だった2001年には
1時間に2000個見られたらしいですね
その時に観測したかったワケじゃないのに
なぜか高地の清里高原にいたワタシ(*^^*)
いやぁー、見た見たたくさん

写真に収めてなくて残念ですが
いつまでも飛跡=流星が飛んだ跡が
空に残っていたり。
色も色々でグリーンが多いものの
最後にはピンクが飛びましたからね

あの時のような観測条件は
もうないかもしれないですが、
今後もしし座流星群と聞いたら
出来る限り観測すると思います


空の写真を撮れる装備がないので
暗闇つながりでバラの写真を
画像


では今日も 1生1度の1日を
 総て良き日であるように(^^)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック