2019お伊勢さん初詣「二日目午前:塩対応(^^;)」

伊勢では毎度のことですが
オヤジの朝は、早い(^^)

開門時間の早朝5時に参拝(-人-)
鳥居の上には、金星
画像

朝風呂の後部屋の窓から日の出
画像

で、この日の予定はフリー。
一日使えるこの日の予定を
あえて決めないでおきました。
その日にしたいことをしようと。
(…結果的には失敗だったかも


新年だし、海を見るかなぁ~
と二見へ向かいました
前回のお伊勢参りより
伊勢神宮全125社をまわろうと
数を増やそうとしていますが、
ここ二見にある関連7社は
まだまわれていないので。

その中で「時間の都合」もあり
今回は堅田神社さんと
御塩殿神社さんに参ることに。

駅に近い堅田神社さんを詣で、
御塩殿神社さんへ徒歩で向かう
…遠いのよこれが(^^;)
稲刈りを終えた田んぼしか見えない
ほぼ人のいない風景をテクテク…
画像

左側の建物は御塩焼所、
右側のは汲入所というそうです。
御塩浜で作られた濃い塩水を
御塩焼所の釜で炊いて粗塩にします。
それを三角錐の土器で焼き固めて
神宮でお供えや神事に用いるそうです。

なら御塩浜も見ておかないと
と、さらにその先へ歩く歩く…
画像

ありました(^^)
ここで入浜式という古式通りの製塩法で
塩を作るための濃い塩水を作ります。

なるほど、わかりました(*^^*)
…さて、歩いて戻らないと

人のいない田園風景の中を独り歩く。
「知らない土地で野あそびしてるなー(ToT)」
とか思いつつ。


ようやく中心部まで戻り、急いで観光(^^;)
画像

夫婦岩のある二見興玉神社へ。
(※ここは神宮125社ではありません)
画像

神宮に奉納されるのと
同じ場所、製法で作られた
お塩を買ったら、内宮へ戻る。
そう、「時間の都合」があるのです
なので観光はささっと。
これがホントの「塩対応」(^◇^;)>


ちょっと長くなったので
午後の部は次の記事にします。
<つづく>(*^^*)/

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック