令和初お伊勢さん初詣「其のニ・危険な?斎宮」(^^)

3日目は斎宮方面へ(^^)

朝イチで近鉄の斎宮駅へ。
2か所の神社をまわりました。
軽くご紹介すると…

斎宮駅前には、
斎王宮阯(さいおうきゅうし)という
古代伊勢神宮に奉仕した
斎王の御所の跡がありまして、
斎宮歴史博物館などで
往時の生活や出土品が
紹介されています(^^)

そして斎宮駅周辺の地域には
神麻續機殿神社(上機殿)
(かんおみはたどのじんじゃ、
かみはたどの)と、
神福織機殿神社(下機殿)
(かんはとりはたどのじんじゃ、
しもはたどの)の、
大きく2つがあります。

この2つの神社は
今でも機能を有していて、
年に2回、神宮にそれぞれ
麻と絹を織って奉るために
そのための建物が併設され、
今でも地元の人が古い伝統のまま
奉職を奉仕してるそうです(^^)b


さて、125社巡りですが。
この日は昼前から雨ということで
自転車を使わず、駅から徒歩で。

上機殿は駅から2キロ余り、
下機殿はさらに2キロ余り。
ま、昼過ぎには終えられるだろうと
歩きはじめました
ほどなく上機殿が見えて(^^)
DSC_2251.JPG

が。しばらく歩くうちに
なぜ今まで気づかなかったのか
という事態に💧それは…生理現象問題💦

田舎道ですからコンビニなどはなく
公衆ももちろん見当たらず(T_T)

DSC_2256.JPG
下機殿に着いた頃にはそろそろ限界(T▽T)
もはやそこいらで失礼するしか

しかし、ここで閃く
「機織りの作業をする場所に
がないはずがない
そう思って建物の裏手にまわると…
DSC_2258.JPG
ありました(T▽T)
有難く利用させていただきました。

こうしてこれらの神社はワタシにとって
忘れられない場所になったのでした(^^;)

皆さまも田舎の道を10数キロも
歩く場合はお気をつけください。
…ま、しないとは思いますが(^o^;)


その後、電車で内宮方面の宿にもどる。
あ、内宮の宇治橋では早朝に
鳥居からの朝日を拝みました(-人-)
DSC_2243.JPG
初詣は3回目なのに、なぜか
鳥居からの日の出は初。
…これまで何をしていたのか?(^^;)


ともあれ3日目を終えたのですが。
疲労の蓄積された身体はだんだんと…
といったところで次回に続きます(^^)

では明日も 1生1度の1日を
 総て良き日であるように(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント