誰が知ろうか?『80』(^^;)

画像最近時々話題にするウルトタネタですが、
本日放送の『ウルトラマンメビウス』では、
ウルトラマン80がやってきました。
1980年放送だから、80「エイティ」。
大変わかりやすいですねぇ(*^^*)

タロウがイチローの生まれ年、
レオが松井秀喜の生まれ年と
紹介しましたが、
80は、松坂大輔の生まれ年に
放送されたのですねぇ(^^)
狙ってるのか円谷プロ…絶対関係ないな(^^;)

主役の矢的猛を演じたのが写真右の長谷川初範
いろんな役をするので、ウルトラマンと言うより、
「不倫相手の部長?」
という感じに見えますが。あはは(^◇^;)

ウルトラマン80に変身する矢的は
学校の先生をやっているという、
現在の教育問題を見越したような
意欲的な設定だったのですが。
しかしそれは当時の子どもには
あまり受け入れられなかったようです。

ちなみに『―80』のキャストは豪華でした。
隊長に中山仁。
「アサオカ、バレーボールをなめるな!
なめるならバターボールにしろ!」(@サインはV)

副隊長:大門正明。
「♪いつかは~オマエも~お~やじ~」(^^;)
女性隊員:石田えり。
などなど。

豪華キャストにもかかわらず人気は低迷し、
あまり人気シリーズにはなりませんでした。
その後17年間ウルトラシリーズのない時代が
続いたのですねー。だから、
「今回、誰か楽しみにしてる人いるのかなぁ?」
と思って、今日のタイトルになったのですけどね(^^)

ワタシは実はけっこう好きだったのですよ。
タロウ、レオはあまり観なかったのに、
中学生になって80観てたという(^^;)

だから『101回目のプロポーズ』で、
(あれ、今調べたら1991年なんですねぇ(^^;) )
武田鉄矢の恋敵役で長谷川初範が出演した時には
ちょっと安心したものですね。
長谷川初範情報になっちゃってますけど…(^^;)

そう言えば、去年やってた映画のDVDも
発売になったようで。
ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟
団時朗の活躍を観てみようかしら(*^^*)

すっかりガキのように、ウルトラ話でした(*^^*)


今朝は昨夜遅く帰ってきたら雨で、
隣り駅に置いておいた自転車に乗って
帰れなかったので、歩いて取りに行きました。
1時間半くらいでしょうか。いい運動でした(^^)

では、明日もよい日になりますように。
ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 メモリアルボックス (初回限定生産) [DVD]

"誰が知ろうか?『80』(^^;)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。