観てきました、アレを(^^;)

画像アレとは、コレです(^^;)
親子連れに囲まれて観てきました(*^^*;)
写真はV6長野クンが変身するティガです。

先日15日のマリーンズ対ホークス戦、
開始3時間前に球場入りしたのは
実は練習を早くから観たかったのではなく、
午前中にこの映画を観てから行こうとしたのですね。

そしたら、公開3日目ということもあり、満員札止め
「朝一からこんなにたくさんの子ども達が
ウルトラマン観に来てるんだなぁ~(*^^*)」
と、嬉しいようなでも観られなくて悲しいようなで
その日は断念しまして。
で、あらためて観に行ったワケです(^^)

ネタバレになるようなことは書きませんが
※ここで書いても別に大丈夫とは思うけど(^^;)
長野クンとかつるのクンとかが出てるせいか
人間ドラマの描写が長いので子どもには不満では
とか思いましたが、周りの子はそうでもない様子(*^^*)

昔からのテレビシリーズを覚えてる大人には
昔の話のオマージュのような場面が多々ありまして。
ハイ、団時朗さんにもそんなシーンがありました(^^)
昔からのファンのために作ったという色合いが
今回は特に濃かったような気がします。

ほらあの、円谷プロさん買収されちゃったから
今後こーゆー映画作られるかわからないし。
エンディングもなんというか、今回が最後の映画でも
あとで説明がつくような終り方という感じで…。
ま、ウルトラマンの映画でした。ハイ(*^^*)

ところで、以前から思ってたんですけどね、
若者はアメリカのヒーローもの、例えば
スパイダーマンとかバットマンとかなら観るのに、
なぜ日本のウルトラマンを観ないのか
それを映画観ながら考えてたのですが(^^;)
とりあえず、今の世の中で怪獣と言われても実感がない(^^;)

日本の怪獣の元祖と言えば円谷英二の『ゴジラ』。
あれは被爆して巨大化した怪獣が人間世界に復讐に来るという
戦争批判などのキチンとした物語があったのですが。
今の世の中では怪獣って何の象徴なのかと

アメリカのヒーローものって基本は悪役も人間だからねぇ。
現代は人間の考えることが一番コワイってことかもね(^^;)
ウルトラマンが人間相手に光線技使っちゃあイケナイ、
あっはっは(^◇^;)>

ちなみに。上の写真は壁紙用のデカイ画像。
劇場にある“秘密のパスワード”を入力しないと
入手できないお宝アイテムなのでして、
だからそれを載せちゃうのもある意味ネタバレかな?(^^;)
ま、多めにみておくれ~(^^)


秋分の日はようやく晴れて…暑い
ま、布団も干せて洗濯物も乾いたのでよしとせねば。
さ、明日はまた日常ですなー(^^;)

では、明日もよい日になりますように。

"観てきました、アレを(^^;)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。