『兄貴と後輩』2013立冬(第二話)

初の続きもの。2回目です(^^)

--+-- --+-- --+-- --+-- --+--
「兄貴、野菜ソムリエは
野菜の美味しさを伝える仕事でしょう?
野菜が嫌いじゃあ、伝えられないじゃないっスかぁ!
一体どうして野菜ソムリエになろうなんて
思ったんスかぁ??」


「昔の話だけど、生徒のミクちゃんがさぁ、
私の顔見るたびに

「先生、キュウリ食べれない~」
って私をからかうんだよ」

「誰っスか、生徒のミクちゃんって?(--;)」

画像「だけどお母さんが言うにはさぁ、
ミクちゃんがキュウリ食べる時は
これでもか!ってくらい
マヨネーズをてんこ盛りに
つけて食べるらしいんだよな」


「まぁ、ありがちっスねぇ」

「つまりだ。野菜が好きだと言ってる人は
実はマヨネーズが好きなだけなのだ!」


「…極論っスねぇ~、兄貴(^^;)」

「大学時代の友人Mのように、
夜中に冷蔵庫の灯りの下で
マヨネーズをチューチュー吸ってるような
悲しい人間を増やしてはいけないのだ!」


「今度は誰なんスか、友人のMって??(--;)」

「だからだ。マヨネーズつけた野菜のような
高カロリーで心身の健康に悪い食べ物よりも、
もっと美味しくて身体によい食べ物があるって
皆さんに紹介するために、
野菜ソムリエになるというわけだ」


「…完全にマヨネーズの問題が
野菜の問題に置き換えられてるっス…」


「納得したか」

「全っ然、納得しないっス!」

(つづく
--+-- --+-- --+-- --+--

書き溜めたものを順次公開しています。
あー、ラクだ(*^▽^*)

関東は朝から雨です
晴れるものだと思い込んでいたので
若干焦っています(^_^;)>

ともあれ、良い一日をお過ごしください。

本日も、1生1度の1日を 総て良き日であるように(^^)

"『兄貴と後輩』2013立冬(第二話)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。