『春を背負って』

映画の日なので映画観ました(*^^*)

『春を背負って』予告編


カメラマンが本業である
木村大作監督の第二作
監督初作品の『剱岳・点の記』も
5年前に観に行って記事にしました(^^)


この映画を観に行ったのは
「立山の壮大な風景はスクリーンで観たい!」
というのが一番ですね(^^)
きっと素晴らしい映像を作られているだろうと、
そしてその期待に十分に応えるものでした(*^^*)
それは上の予告編でもわかると思いますが
公式ページ>ではメイキング映像も観られます。
監督、役者、スタッフも全員登山をして
現場に入る様子が映されていて、
「本物を作る」と言っていた木村監督の
意気込みがわかります。

悪人の出てこないキレイな物語でした。
松山ケンイチさんの演技は初めて見ましたが
ちょうど共演の蒼井優さんの縁起と似ている印象。
どちらもお上手でした(^^)
若い松山さんに人生を語る豊川悦司さんの言葉が
よくわかる年齢になったのだなぁ、って(*^^*)
今回はちゃんと若い松山さんの方じゃなく
年長者のトヨエツさんの視線で観られました(^^;)

画像壮大な雪山の景色をスクリーンで観たい方は
ぜひどうぞ。世間は今暑いですしね(^^;)

映画の後は外食。野菜を獲れるメニューを
…餃子の無料券につられたって話も(^_^;)>

その後は○ニクロで夏物のパンツを買いました
連休が終わっても楽しんでおります、
楽しむために生きております(*^^*)

皆さまも、楽しい人生を(^^)
では明日も、1生1度の1日を
 総て良き日であるように(^^)

"『春を背負って』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。