『蜩ノ記』(本)

画像読んだ本が映画化される場合。
映画化されるので原作を読む場合。
これは後者です(*^^*)

『蜩ノ記』葉室 麟
平成23年度下半期の
直木賞受賞作だそうです。

蜩ノ記 (祥伝社文庫)
祥伝社
2013-11-08
葉室 麟

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 蜩ノ記 (祥伝社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


何かの映画を観た時に予告編を観まして
これは面白そうだなと思って
10月の映画公開に先がけて
原作を読んでみることにしました。

時代小説になります。
三年後の切腹を申し付けられた男・秋谷と
その監視役を命ぜられた若い侍・庄三郎。
触れ合ううちに庄三郎は秋谷の無実を
信じるようになり…というのが大体の筋。
この内容なので、最後にどうなるか?
なんてことはとても書けないのですが(^^;)
感想としては、
「こういう親なら子どもも真っ直ぐに育つよなー」
と思いました(^^)

映画の方は今日、完成報告会見があったそうで
それで今日はこのネタを、と思いました(^^)
主演は役所広司さんと岡田准一さん。
上記会見の記事には
「岡田准一、役所広司を「師匠」と仰ぐ」
というタイトルが付いていました(^^)
元記事は、こちら

予告編(^^)


にしても。
日本に60歳くらいの主演俳優は
役所広司しかいないのか(^^;)
日本に30歳くらいの主演俳優は
岡田准一しかいないのか(^◇^;)
(ちなみに50なら佐藤浩市さん、
40ならやっぱりキムタクさんなのかな?(^^;) )

ま、2人の出演があって面白そうと思ったのも
また事実なんですけどね(^^;)

公開は10月4日ってことで
観に行くんじゃないかなー、と。
その時はタイトルの後ろを(映画)として
また記事にするんじゃないかと思います(^^;)


今日は曇り時々雨の関東でした
夜になってまぁまぁ涼しいからOKかな(^^)
夏だし、時々降って焼けた大地を
冷やしてもらわないとね。

明日は短いお盆休み(^^;)
やることはいくつかあるので
朝からのんびりやりたいと思います(*^^*)

では明日も、1生1度の1日を 総て良き日であるように(^^)

"『蜩ノ記』(本)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。