2015夏・宮古島諸々…

いくつか宮古島関連で
気になる記事が並んだので(^^)b

一つ目。
--+-- --+-- --+-- --+--
不法ごみ、大量に 宮古島市長「ゼロ宣言」を軌道修正

宮古島市が2014年度、公費を投入して
不法投棄ごみを撤去したはずの現場に
依然として大量のごみが残っていることが発覚した。
「危険な場所にあるものまで取らなくていい」
というのが市側の言い分だが、市は「撤去完了」を受け、
4月に下地敏彦市長が宣言した「不法投棄ごみゼロ」について
「一部説明不足だった。申し訳ない」
と修正するなど波紋が広がっている。
<一部抜粋、引用元はこちら

--+-- --+-- --+-- --+--

たしか今、ごみ処理のモデル地区か
なんかでしたよね、宮古島。

小さな離島のごみ問題は難しいです。
本土だとどこに行ったかわからないごみも
小さな島だとどこかで目に付きますし。
住んでいた当時も、きれいな海辺近くに
車のスクラップの山があったりしました。
海辺のマングローブの木の根元に
ごみ捨てに来るおばあも見ました(^^;)
島のみんなが当り前だと思ったら
他所から指摘されて問題にならない限り
そんなもんだで済んじゃいますし。

ここの場合、海流で海外のごみが漂着したり
台風でごみが散乱したりすることは
割り引いて考えてあげてほしいところですね(^^)


つぎ、二つ目。
--+-- --+-- --+-- --+--
家族4人、波に流され3人死亡 伊良部でシュノーケル中

宮古島市伊良部の渡口の浜で10日午後4時5分ごろ、
シュノーケリングをしていた兵庫県の家族4人が波に流された。
祖父(72)、父親(47)とその長男で小学6年生(12)の3人が
心肺停止状態で発見され病院に搬送されたが、
午後6時半までに死亡が確認された。
宮古島地方気象台によると事故当時、
現場付近の海域は2メートル程度の波があったと予想される。
台風13号の影響でうねりが残っていたとみられる。
注意報や警報は出ていなかった。
<一部抜粋、引用元はこちら

--+-- --+-- --+-- --+--

画像渡口の浜は、宮古の海を一通りまわった中で
ここだけ普通の状態でもサーフィン出来る浜で
波が高い印象を持っていたのですが。
他にも、潮の流れが沖へ沖へ行っていて
浜に戻れなくなる場所とかもありましたし。
台風の影響も残っていたようですし
地元の人なら問題なくても
観光客にはより細かい配慮が必要に
なってくるかもしれません。
伊良部大橋も出来て、行きやすくなりましたし。


たまたまマイナスのニュース2件でしたが
良い場所なので行ってほしいですけどね(^^)
夏は日差しが強くて低温やけどするレベルですが
もしかしたら今や本土より気温低いかも(^^;)


話は全然変わりますが。
なでしこ澤さん、ご結婚だそうです
記事は色々出ているのですが
鮫島選手のブログがわかりやすそうなので
詳細は<こちら>をご覧くださーい(^^)

欧米など海外では女子サッカー選手が
結婚→出産→選手復帰、もよくあるそうで。
なでしこは既婚者少ないので、澤さんを機に
変わってくるかもしれないですね。
おめでとうございます(*^^*)


前記事は日付を変えていますが
2本立て続けにアップしました。
明日まで短いお盆休みです。
お盆なので、昼寝して起きてブログ。
しかもこの夜中に、腹減った…
これでいぃのか、お盆休み(^^;)
ま、のんびり過ごします(*^^*)

では明日も、1生1度の1日を 総て良き日であるように(^^)

"2015夏・宮古島諸々…" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。