マリスタ観戦2016(1)vsホークス「募金活動」

画像試合前の短い時間でしたが
選手・監督が参加しての募金活動。
長蛇の列が出来ていました。

試合前ということで選手たちの
登場時間は20分限定。
熊本出身のM・伊東監督や
大分出身のH・内川選手も
参加されていました。
関連記事:ロッテ伊東監督、
涙で熊本復興支援の募金呼びかけ


ワタシは今日、幸いにも予定が合って
募金開始時間に行くことができました。
すでに写真のような長蛇の列で
残念ながら選手たちのいるうちに
募金は出来ませんでしたが。
それでもマリーンズのマスコットの
マリン君の持つ募金箱に
軽~く一億円ほど寄付してきました
…気持ちはね、そんな感じで(^^;)

「我々は野球しか出来ない」
とH内川選手は言っていましたが。
試合の方は両チームの選手が
それを体現するような、
熱のこもった好ゲームとなりました

マリーンズ 1 - 2 ホークス

同点の8回、ホークスの決勝点は
昨季"3割30本30盗塁"の"トリプル3"を
達成した柳田選手の満塁からの押し出し四球。
これは王さんが持つプロ野球記録に並ぶ
18試合連続四球でした。
…記録のわりにただのフォアボールなので
あまり盛り上がれませんでしたが(^^;)

画像両先発投手の150キロ超連発の好投、
ホームランにファインプレーと
見応え十分の好ゲームでした。
花火もキレイでした(*^^*)

また野球を観たいと思います。
そして、また募金や色々な形で
被災地支援をしたいと思います。
募金活動は明日あさっても行われます(^^)d


では明日も、1生1度の1日を
 総て良き日であるように(^^)

"マリスタ観戦2016(1)vsホークス「募金活動」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。