なでしこリーグ観戦2016(13)ジェフ千葉Lvs浦和レッズレディース

画像
今季ホーム最終戦でした(^^)

ようやく秋らしい晴天に恵まれて
お日様の下で試合観戦ができました(^^)
好天に誘われたのか、集客も上々
ま、それでもプロ野球CSの
20分の1の規模だと思いますが(^^;)

そうCSのカープベイ戦が同時にあり
負ければベイの敗退が決まる試合を
そっちのけでなでしこを選択しました

最終戦ということで各種イベントがあり
選手の生写真の販売を
当の選手たちが直接していたりして、
楽しんだ後に試合を観戦しました(^^)


ジェフ千葉レディース 0 - 1 浦和レッズレディース

得点者
後半10分   長船加奈(浦)


試合開始直後の決定機を決められず
だんだんと相手にボールを支配され、
後半にセットプレーから先制点を許す。
反撃もゴール前にロングボールを出し
相手にカットされる単調な攻撃に終始し
得点を奪えないまま敗戦となりました。
…3年も通うと、わかったような解説を
するようになっていますが(^_^;)>


今日の会場は男子がメインで使うフクアリ。
ここでレディースが試合をするのは
集客が見込める強豪相手の時なのですが…
にしても、今季フクアリでで5戦5敗は
ちょっくら寂しいなぁ(T▽T)

カップ戦では準優勝出来ましたが
リーグ戦では残り1試合の結果次第で
10チーム中6~8位のどこか。
結局、一年を通じて攻撃の枚数が
一枚足りないままだったと思います。
今季経験を積んだ若手の成長を待つか、
補強をするのか、どうなるでしょう?(^^)

画像ともあれ、選手はみな頑張りました
ホーム最終戦後のセレモニーでは
通算100試合出場を達成した
若林美里(みのり)選手(花束持っている)を
囲んでの記念撮影。この時見たら
ケガで足を引きずる選手や松葉杖の選手も。
エースの菅澤選手も、年間を通して
春先に傷めた太腿にテーピングをして
万全でないまま試合に出続けました。
みな満身創痍で戦ってくれました

今季はまだ1試合と皇后杯もありますが、
来季の更なる向上を期待して
今から楽しみにしていようと思います(*^o^*)


そして。
プロ野球CSをちょっとでも観られるかと
試合後急いで帰宅したのですが。
テレビをつけると、試合は直前に終了。
カープ日本シリーズ進出、ベイ敗退が決定後
も負け、何て日だ(T▽T)

でも。ベイもまた頑張りました。
新任のラミレス監督の選手を信頼する采配の下、
よくここまで残ったと思います。
骨折したままCS出続けた梶谷選手や
9月下旬の肉離れから復活した須田投手など、
どの選手もよく頑張りました。
この試合初回に6失点して敗戦投手となった
新人の今永投手や、ファイナルで沈黙した
主砲・筒香選手も、来季はこれを糧に
さらなる飛躍をしてくれるでしょう
こちらも来季を楽しみにしたいと思います(*^o^*)


なでしこもプロ野球も、ちょうど今日で
贔屓チームが一区切りとなりました。
どちらも負けましたが、満足しています(*^^*)
勝ち負けだけでなく楽しめるのは
大人のスポーツの嗜み方かなと思います。
なんちゃって、あっはっは(^◇^;)


明日は午後から曇ってくる予報なので
洗濯や布団干しを早めに済ませて
午後からのんびりパのCSでも観ようかと思います(^^)

皆さまも良い週末をお過ごしください。
では明日も 1生1度の1日を
 総て良き日であるように(^^)

"なでしこリーグ観戦2016(13)ジェフ千葉Lvs浦和レッズレディース"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。